ソニー(SONY) ソニー SONY イヤホン h – 1つ1つの音がとてもよく聞こえます。

スマホ用に購入しました。音はとてもいいです。googleのプレイヤーだとリモコンが使えるようですが 普段聞いている ドコモのdヒッツは対応しないようで残念。音量調節だけでいいのでできるとよかったかなぁと。 .

あまりこだわりはないが、携帯を買い換えたので、どんなものかと思い買ってみました。他のイヤホンと比べると、音量設定が小さくてもハッキリ聞こえる感じがします。結構いい感じてす。ちょっと値段が高いかな.

私はスマホで主に音楽重視なのですが、はじめはハイレゾ対応ってそんなに違うのかと思っていましたが実際に使ってみると一目瞭然でした。音楽重視の人にはおすすめです。.

音質、フィット感はいいが、時々ノイズが走る。買って1~2週間ですがもう使ってません.

とても中音域が伸びます!ボーカルがクリアにに聞こえます。また高音域も綺麗に、低音もこもらずにどちらも程よくでます。今までの3000円のイヤホンとは大違いでした。オールマイティーなイヤホンなのでポップスやロックはもちろん、クラシックもいけました。かなり万人受けする無難な作りになっていてバランスがとれています。なのでドンドンならす低音重視の人にはおすすめできません。ただ、2000~3000円の普通のイヤホンを使っている人にはとてもおすすめです。もう戻れません。.

利点と欠点

メリット

  • 1つ1つの音がとてもよく聞こえます。
  • いいかも!
  • 音がいいです

デメリット


メーカーより

圧縮しない、この快感。ハイレゾリューション・オーディオ対応インナーイヤーレシーバー

拡大表示

拡大表示

拡大表示

小型高感度ハイレゾリューション・オーディオ対応9mmドライバーユニット

広帯域再生が可能な新形状の振動板を採用し、振動板を駆動する磁気回路を外磁型にすることで駆動力を向上。小型ながら高感度のドライバーユニットが色鮮やかな音楽を再生。

アルミニウムハウジング採用

剛性が高く、軽量なアルミニウムをハウジングに採用。不要な振動を抑制し、明るく澄んだ中高域を実現。

快適で落ちにくい装着性

装着時に耳の奥に重心をつくる小型ドライバーユニットが、快適で落ちにくい装着性を実現。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

からみにくいセレーションケーブル

ケーブル表面の細かい溝によりからみの原因である摩擦を低減。リスニング時や持ち歩きも快適。

ケーブル長アジャスターとキャリングポーチ付属で持ち運びに便利

ケーブルの長さを調節できるアジャスターを付属しているのでケーブルが邪魔にならない。また、キャリングポーチに収納すれば、持ち運びの際に傷や汚れがつくのを防げる。

ベスト ソニー SONY イヤホン h.ear in MDR-EX750AP : ハイレゾ対応 カナル型 リモコン・マイク付き ボルドーピンク MDR-EX750AP P レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.