ソニー(SONY) ソニー Sony イヤホン 重低音モデル Mdr-Xb75ap : カナル型 リモコン・マイク付き グリーン Mdr-Xb75ap G – 最高の音です🎶

スマホの音楽再生とps4のゲーミング用に使っています。スマホでの音楽再生は今までappleの付属のイヤホンを使っていたのですが天と地ほど違く5000円払う価値は十分にあるなと感じました。ps4ではマイクのoffがボタンを長押ししなければoffにならないや音量調節ができないなどイマイチでした。ゲーミングイヤホンとして考えているならばヘッドホンを買うことをオススメしますが音楽再生ならば買うと世界が変わります!!余談ですが扇風機の羽根にこの前絡まりましたがコードは断絶せず普通に聞こえるので耐久性は驚くほど高いですwww.

Extra bassの名を冠しているだけあって非常に力強い低域が楽しめます。ここが本機の最大の魅力です。かといって高域が疎かになっている訳ではなく、しっかりと鳴らしてくれます。エクスペリア、ウォークマンと組み合わせる事で一層、相乗効果を発揮し、曲の世界観に浸れます。個性的なデザインや削り出しのアルミハウジングも高級感があり、所有欲を満たしてくれます。ただ、全体的にデジタル臭い硬い鳴りという傾向は否めません。長時間聴くと、どうしても聞き疲れしてしまいます。それでもこの価格帯のイヤホンでは飛び抜けたクオリティであると断言出来ます。ひとつ難点を挙げるとすれば、下位モデルxb-55も含め、まるでガンプラの様な野暮ったいカラーリングがダサさを醸し出しているのが非常に残念。.

Sonyのmdr-ex155ap(2500円弱)のイヤホンからこのイヤホンに変えました。まず梱包はこんな感じ。そしてパッケージは前者のとは全く異なっており、オシャレで高級感が出てました。中を開け、イヤホンを取り出し、早速米津玄師の「lemon」を聞いてみました。すると、前に使っていたものとは桁違いなクリアな音が聞こえてきました。この時点では「音質いいな」ぐらいの感想でしたが、重低音重視のイヤホンということで、重低音が効いてる音楽を聞いてみました。やばいです。綺麗に重低音が響いており、なおかつクリアに聞こえてきていい買い物をしたと思いました。重低音だけでなく高音を響かせることが出来るこのイヤホンに恋をしてしまいました。正直このイヤホンは10000円で売っていても売れると思います。.

本日、商品が届きました。記載されてた通りでした。勿論、音は、いいですね!ボーズと悩みましたがこの金額で重低音もよく大変満足してます。.

本当に色々購入しましたが、これが1番良い音で響きます。重低音も高音も、心地良い音で満足しています。このシリーズは、段々高くなっていますが、プレゼントも含めて8コは買っています。廃盤にならない様に先に又ゲットするつもりです*(^o^)/*.

今まで使ってきたソニーのイヤホンが遂に寿命が来てしまったようなのでこちらを購入しました。発送から到着までは約2日ほどでした(千葉→京都)。近くの家電量販店で下位モデルの「xb-55」を視聴してきたのですが、そちらと比較すると少し中音域のこもりが取れたように聴こえました。私もそんなにオーヲタでもないので参考程度にしてください。【高音】思っていたよりはスッキリした感じの音で、うるさ過ぎない程度でしっかり鳴ってくれます。【低音】こちらに至っては流石extra bass。とにかくパワーがありますね。イコライザーなどをかけてedmとか聞いてみるとその力強さがはっきり分かりました。ただし、低音を補強しすぎると中高音が割れることも結構あります。総評としては、とりあえず気軽に力強い音が聴きたい!という方にはオススメです。なので、穏やかにボーカル重視で聴きたいという方には少し合わないかもしれないです。個人的には好みにあった音だったのでよかったです。.

今までのイヤホンで聞こえなかった部分が聞こえたり、低音ドンドンやばいです!かといって高音、中音域が聞こえないなんてこともなくバランス良い高音質で低音強め、みたいな感じでした。ただほんとにシャリシャリしないので超低音好きな方向けだと思いました。リモコンは必要なかったので試しに使ってみた程度ですがちゃんと使えました。あと差し込む部分はl字です。私的にはもう今まで使ってたイヤホンには戻れません(笑).

Mdr-xb70をかなり気に入っておりのmdr-xb70の後継機ということでこちらを購入しました。なのでmdr-xb70の比較となります。まず第一印象としておもったのが、全体的に音が薄っぺらい、でした。全然だめですね、なにが後継機だって感じです。売りである重低音がmdr-xb70に比べて半分くらいしかでてない(個人的な体感)そりゃ一般的なイヤホンに比べたら十分出てますよ。でも、mdr-xb70を知ってる身からすると物足りない。高音域は同じくらいかなー。あと、ボディーの質感も安っぽい。mdr-xb70の方が質感高い。最近のソニーのウォークマン系もそうですけど、色味が安っぽいんですよね。別に音質さえよければ文句ありませんが、そっちもこっちもイマイチじゃちょっとね。てことで総合評価、星2とさせていただきました。よろしくお願いします。.

利点と欠点

メリット

  • EXTRA BASS 生きてました。MDR-XB90EX XB70の買い替えにお勧め!!!

  • パワーが凄い

  • このシリーズ以外は使えない。

デメリット

家電量販店で視聴してから購入するのを決めました。これの1つ下のモデルとは2千円か千円ほどの差ですがこちらを買った方がいいです。低音はもちろんなのですが高音域が綺麗です。edmを聞いても割れたりせず、でもまろやか高音を出してくれます。ドンシャリのシャリをしっかり丸く出してくれてる感じです。あまりキンキンなり高音が苦手なのでこのイヤホンは私は大好きです。基本的にsonyは好きです。中音から高音にかけてbeatsやiphoneイヤホン→結局apple社ですが、あの高音が好きな人は好きかもです。この音質をワイヤレスで出すには2万-3万掛かるんだろうな。.

購入して半年程度で、こちらの通話中の音声が聞き取りにくいと相手から言われるようになりました。歩きながらの使用中は、左右の音声が別々に途切れることも多いです。購入して1年で、マイク、リモコンが使用できなくなりました。配線関係が弱いと思います。.

元々xb70を使っていましたが予備に後継機であるこの75apを購入しました。たまたまバーゲンセールだったので格安で買えました。低音から高音までチャラくない音質で安心感があります。当然、低音は気持ちいいほど頭を駆け巡ります。この下にxb55もありますがxb75をお薦めします。xb55も低音はしっかり出ますが高音までのバランスが悪く、安っぽさを感じます。とにかくsonyのスマホとの相性は抜群です。スマホで音楽を聴く方!それもsonyのスマホで聞く方にはベストマッチだと思います。.

友人に聞かせると2万くらいかと聞かれました。音が段違いに良くなります。PCの映画観賞用です。.

重低音がすごいと期待し過ぎると微妙ですあくまでもイヤホンの中でですハイレゾ対応のイヤホンと比較すると低音は勝ってますが、全体的にこもったかんじで聞き取りずらいです外側のアルミハウジング以外はちゃちいプラスチックのため、耳にはめる時や、ずれて治す時パキパキ、メキメキと音がして音楽のじゃまをします倍近い値段の物と比較ですので厳しいですが、値段相応ですので低音好きなら良いのかも.

このイヤホンは群を抜いて音質が良い。特に低音に関しては頭ごとズンズンと揺らしてくる。音楽を聴いててすごく楽しくなる。今まで他の高級イヤホンを聴いてきたけど少なくともトップに余裕で入ってくる。walkmanで聴いてるけど弱点は見つからない。これは名機になると思う。騙されたと思って買ってみてあなたの音楽パートナーになるよ。是非試してみてね.

Mdr-ex650apからののりかえで買いました。ソニーのイヤホンは基本的に低音が良く鳴りますが、これはそれをさらに増強しているので、スマホやウォークマンなどで低音をブーストしてる場合は、ブーストの必要がなくなります。高音も良く聞こえます。このイヤホンはダンスミュージックなどの低音が連続する音楽に向いているように感じました。ただ、音質そのものや低音の出かたはmdr-ex650apの方が良いです。もっと低音が欲しい人はextrabassを選ぶのが良いかと思います。出来れば量販店で視聴することをオススメします。音の好みは人それぞれなので。.

エレキギターのヘッドホンアンプに使用。断線したので購入しました。消耗品とはわかっていますが、5000円・・。昔買った時はもっとしたのでだいぶお得になりました。良い音で気に入っています。楽器演奏は遅延が許されないので仕方なく使っていますが、遅延が許される用途ならワイヤレスをお勧めします。.

低音がよく出ます。さすがエクストラバスです。シャンシャン鳴る音よりも低音が効いた音がすきです。心地よい低音を聞かせてくれませう。.

特徴 ソニー Sony イヤホン 重低音モデル Mdr-Xb75ap : カナル型 リモコン・マイク付き グリーン Mdr-Xb75ap G

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • スマートフォン対応 リモコンにマルチファンクションボタンとマイクを内蔵。音楽再生/一時停止も可能
  • 小型・高感度の独自開発の12mmドライバーユニット
  • からみにくいセレーションケーブル
  • 密閉型インナーイヤーレシーバー
  • スマートフォンでハンズフリー通話、リモコンでの音楽操作が可能
  • リモコン操作を好みの設定に変えられるXperia(TM)専用「SmartKeyアプリ」
  • ノイズキャンセリング機能無

メーカーより

制振性にすぐれた大容量切削アルミニウムハウジングと、ベースブースター搭載で体で感じる重低音を実現。スマートフォンでハンズフリー通話や音楽のリモコン操作が可能

リモコンにマルチファンクションボタンとマイクを内蔵。スマートフォンでハンズフリー通話が可能です。さらに、音楽再生/一時停止もできるので、スマートフォンで音楽を聴くときも便利です(

「SmartKeyアプリ」をGooglePlayストアからダウンロードすることで、マルチファンクションボタンによるリモコン操作をカスタマイズできます。ミュージック/通話/保留のカスタム画面から、ボタン

制振性に優れたアルミハウジング 切削アルミニウムで構成したハウジングを大容量化することで、低域のスムーズなレスポンスと、クリアで艶のある中高域を両立したサウンドを実現

重低音モデルの名に偽りなく低音が凄く出ます。ソニーらしく中高音が綺麗に出ているので、イコライザで低音を少し抑えると個人的に好みの音になります。四角いケーブルは経年で角が劣化しそうなのがちょっと気になりますが、取扱いはしやすいです。.

音質は価格通りかな。iphoneとの相性はあまり良くない。.

音ゲー曲を聴く為に購入しましたが、ガバキックやベース音、とにかく低音が心地よく響いて素晴らしい。かといって高音が安っぽいかといえばそうでもなく、曲の音質を問わずしっかり聴こえます。マイクリモコンに関しては、xperia端末に挿して使う訳でもないので一切使っておりませんが、イヤホンの左耳コードの中間あたりに付いてます。しかし本当に「付いてるだけ」という存在感で重さは一切感じません。完全にコードと同化した部品と化しているので、私のように「マイクリモコン?いらんな…」と感じながら購入してもまったく問題ないでしょう。イヤホンポーチ(片手で開くタイプ)は付属していますが、コード巻き取りの為の部品は付属していないので、別途ご用意して頂く必要があります。その点は若干惜しいかなと思いました。低音キックを好む層は是非とも手にして貰いたい逸品です。.

リモコンの部分に、何かしらの衝撃(走っていて、リモコン部が体にぶつかる等)を与えると、音が消えます。具体的に言うと、ボーカルが消えたり、ドラムの音が消えたりと、特定の音域が消えるようです。これに関して、メーカーに問い合わせてみて、初期不良であれば返品してもらおうかと思ってます。xbシリーズは割とお世話になってるので、今度はリモコンの無いやつにします。追記:確認したところ、こちらのiphoneseとの相性でなるようです。他のデバイスで試したところ、問題ありませんでした。.

Mdr-xb70断線からの買い替えです。。。カラーリングが変わりリモコンが付いただけで付属品も同じです!mdr-xb70と同じ音質でクラブのフロア感覚で聴けるのでテクノやハウス特にミニマルテクノの低音をクラブのスピーカーの様に再現するので自然に身体が動いてしまいます!笑ダンスミュージックを聴く方にオススメしたいです。.

コンビニで安いイヤフォンを応急的につかっていましたが、全体的な音域の幅が広くて、低音は30年前に使っていたツイーター付きのスピーカを思わせる迫力のある音量で、ロックは聞いていて気持ちが良いです。jazzなんかはたまんないですかね。高音も無駄に高音域が出ているわけでなく、全体として、ヘッドフォンをそのまま付けているような状況とかわらないので、、結果的に良い買い物の評価でした。.

今まで3000円のイヤホンを使っていましたが、もう戻れないですね。1番気になる重低音はまぁまぁです。勿論3000円のイヤホンに比べれば重低音は聞こえますが少し音量を大きめにしないと発揮されないですね、よくyoutubeにある「重低音強化」みたいな動画を他のイヤホンと聴き比べればハッキリと違いが分かると思います。他の音質もキレイですし重低音もいい感じなので、ある程度お手軽にイヤホンで重低音を楽しみたいと思っている人にはオススメです。勿論個人差はあるのであしからず.

愛用のmdr-xb90ex が断線してしまい、他メーカーなどあれこれ聞き比べ、迷いに迷ってこれに辿り着きました。これは間違いなく mdr-xb90ex xb70 の後継機種です。xb90exのextra bass 健在です!コードも90 70と同じからみにくいコードです。リモコン/マイクは音質の邪魔になっていないようです。要らないけどね(笑)とにかくレンジが広い!音圧がスゴイ!絶対、絶対、絶対 オススメ!!!それから是非試してもらいたいこと。低音がしっかり出ているカナルヘッドホンは、イヤーパッドをできるだけキツイ(大きい)ものを使ってください。手でヘッドホンを耳に押さえつけた時くらい、bassが振動しますよ。mdr-xb75ap はそれができるヘッドホンです。.

さすがにソニーのイヤホンは音が良いです。重低音がずんずん響いて臨場感が有りますが、長時間聞くと疲れてきますのが難点です。重低音と言っても私は低音重視なので低音域が少し弱く聴き取りにくい音もありちょっと難有ります。管弦楽の音を楽しむにはもう少し低音重視のイヤホンが良いかなと思います。.

オーディオテクニカのath-cks1000が断線したため買い替え。レビューと評価を見て購入しましたが、イヤピを交換すれば費用対効果は高いと思います。正直純正のイヤピでは失敗したな~と思いましたが、交換することででかなりよくなります。純正でイマイチと思ってる方は試されてもいいと思います。.

重低音に重きを置いて楽しむことを前提に書きます。聴いているジャンルは80年代以降の洋楽や邦楽がメインです。重低音を強調するイヤホンは中高域が弱くなりがちですが、このモデルはその問題をかなりクリアしていると感じます。ベースやバスドラなどの低音はブンブン鳴ってるけど、ぼんやりとしておらず輪郭があり、木製や金属製のアコースティックなパーカッションも音の粒がわかるように聴こえます。もちろん、女性ボーカルや男性のハイトーンも低音にかき消されてしまうことなくしっかり楽しめます。どなたかが書いてらっしゃるように、グリーンは茶そばですw.

エクストラバスということでとても低音が強調されています。そして長時間付けてても疲れません。低音ばかりあるedmとか洋楽聞くにはとても向いてると思います!低音や高音色々音が混ざってる曲はあまり向いてないように感じました。ロックもそこまで向いてないように感じました。あくまでも個人的感想です。全ジャンルの音楽を楽しみたいのであればお金貯めて1万円以上のイヤホンを買うことをオススメします!.

同モデル50系より2000円アップの違いがたしかに感じる品です。低音は更に響き、高音の再現性が更にきめ細かいので、おっ!って声に出る音質の良さです。未エージングでもこのクオリティ、さすがソニーのイヤホンと感じる品です。質感もより高級感が増し、とてもオススメです。※JVCのイヤーピース、スパイラルドットを装着すると、更に響き渡る音質にグレードアップしてオススメです。※黒が75系、青が50系.

Pixel3aでは使用できません。下調べしなかった私も悪いですが、スマホ用に買われる方はご注意ください。ウォークマンでは使用する分には満足しています。.

想像以上に低音が出ます(高域中域も綺麗に出ていますが、何より低域の迫力がインパクト大)。なので、今ほど低音や音圧を持ち上げずに作られた過去の時代の音源を聴くには楽しいかと思います。特に1990年代までのポップスものなんかだと、見違えるほど音楽の迫力が増すと思う。ですが2000年代以降の音源は、元々低音が持ち上げられたものが多いので、低音がボワボワしてしまって聞き苦しいものも結構あると思われる。それでもイコライザでチューニングしてやれば楽しく聴けるし、それぞれの視聴環境によっても違うと思う。要するに道具は使い方次第ですが、大は小を兼ねるということで、低音だって出るに越したことはないというのが結論。そもそも低音が出ない性能のイヤフォンなら、チューニングしようがないですからね。装着感も非常に良いし、使用者の性別を選ぶ男の子好みのルックスもソニーっぽくていいんじゃないかな。(ホワイトやシルバーとかの、女性向けのカラーが用意されていてもいいと思うけどね).

まぁ普通に値段なりの音かと思います。ただ、色はモスグリーンで好みの色があって良かったです。(高いのって、色の種類少ないんだよね).

重低音モデルの名に偽りはありません。では中〜高音がダメかと言うとそんなこともなくちゃんと音を拾ってくれます。比較的安く低音を重視したイヤホンをお探しならこれで間違いないでしょう。.

ソニーのイヤホンmdr-xb70とmdr-xb75ap(こちらの商品)とmdr-xb55の3つ持っています。75は70の後継機ということで、聞き比べても基本的な音質は同じです。ただし75は音楽のベースドラムの音の締まりが良く、同じ音楽でもパンチのある曲に聴こえます。高音域の残響音は抑える設計にしたらしく、ポップスなど元音に残響音(エコー)が強くかかっている曲は75の方がシャカシャカ音が抑えられて聴きやすいです。55と75を比較すると、75の方がものすごく音質は上です。55を買おうか迷っている人は、5千円以上するけど75を買う方がお薦めです。55は所詮2千円以下の安い音しかしません。素人でもわかりますよ。75はソニーのイヤホンらしく、いい音で音楽を楽しめて星5つの評価にしました。.

Sonyのイヤホンは幾度と購入していますが、これはいいものに出会えたなと思えました。約5000円するイヤホンの中では音質はとてもいい方だと思います。雑に強すぎない心地よい低音と、それでもって高音もキレイに聴こえます。とりあえずこの価格帯でイヤホンを買いたい人は、これを購入しておけば失敗はしないでしょう。.

イヤホンコードとイヤホン部分がもう少し黒に近いと思いましたが、実際にはグレー寄りでした。ソニーのイヤホンは長年使っているのですが、全体的なデザイン自体や音質はさすがはソニーといったところ。このイヤホンは特に低音で強みを発揮しますね。コスパ良しです。.

SONYのNW-A105でamazonのunlimited hdでjazzや洋popを通勤に聞いています。音がダイレクトに伝わるのが心地よいと感じます。低音も程よく効いています。ただ、還暦過ぎた年寄りですから、そんな音の違いなど判らないだろうと認識していますが、それでもこれ以外の組み合わせで聴く音より良い物は持っていません。.

重低音モデルと謳っているけど、期待に反してシャカシャカの金属音です。iphoneに付属していたイヤホンの方が断然心地良くいい音がします・・・失敗しました。.

購入してから5ヶ月が経ちましたが、快適に使用しています。個人差ありますが、私は低音がかなり強いと感じます。重低音イヤホンを使った事がない家族に聴かせた所、重低音の強さに驚いていました。なので、「初めて」重低音イヤホンを購入される方は、先ずは違う商品から試してみても良いと思います。私は気に入っているので⭐️5評価をつけさせていただきます。.

ベスト ソニー Sony イヤホン 重低音モデル Mdr-Xb75ap : カナル型 リモコン・マイク付き グリーン Mdr-Xb75ap G 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.