ソニー(SONY) ソニー Sony イヤホン 重低音モデル Mdr-Xb55 : カナル型 ブルー Mdr-Xb55 L – 白じゃないです

左側が音が小さい。利き耳の問題かと思って逆にして聴いてもみたがやはり聞こえ方が違う。大失敗。以前全然知らないとこの1500円くらいのイヤホンを買ったが、そちらのほうが全然音がいい。sonyだからと思って期待して買ったが残念だった。.

Pcとps4の音声出力を共用しているため、pcでネットラジオや実況を聞きながらps4でゲームをやるために購入。外の音を聞きながらという事情から、あえてイヤーピースを小さめにして使用しているのですが、高音が抑え気味?なおかげか台詞や効果音は聞きやすいし、低音もそれなりに出てくれているのでゲームの雰囲気を損なわずに楽しめています。純粋に音楽を楽しみたい方にはどうかはわかりませんが、使用目的を満足してこの値段なら文句はありません。.

確かに、低音が効いていている。重低音モデルの名に偽りなしである。ちなみに、普段はjvcの名器ha-fx1100を愛用している。【音質について】fx1100も低音の質が素晴らしいモデルだが、このmdr-xb55も負けじとバスバス!低音が効いている。中音はクリアで、特にこもっている感じはない。ただ、若干アナログっぽい中音なので、透き通る中高音を重視してる人は肩透かしだと思う。【フィット感について】かなり良好。イヤホンピースも各種サイズが付属しているので、問題はないと思う。【色について】様々なレビュアーが色について不満を書いているし、実物を見たうえで購入したので問題はなかった。確かに、普通の黒、白をイメージするとちょっと違うと感じるだろう。どちらもグレイッシュである。【総評】低音重視ではあるが、各音質がバランスが取れており、流石sonyだと感じた。値段もお手頃だし、低音を聴きたいときに使用するイヤホンとして、1つ所有しても良いと思う。追記:一部ですが、サイドの銀色部分がすぐハゲました。雑に扱ってはないですが塗装が弱いと思います。.

Xba-c10からの買い替えです。低音が強調されてる感じの迫力のある音質です。私はhm/hr系をよく聞くので問題ありませんが、好みの分かれる音質かもしれません。この値段でこの音質ならコスパはよいと思います。ただ、音量を大きくすると少し音漏れがします。xba-c10では、相当音量を上げても音漏れはしなかったので、こちらは予想外。実物を見ずに買ったのですが、サイズは予想していたより大きかったです。色もブラックではなく、グレーっぽい色ですね。問題ありませんが。総合的に気に入ってます。.

色はブラックと表記してありますがグレーです。なので★マイナス1です。もともと付いていたイヤホンを直接頼むのが面倒だったので今回はsonyのコレにしました。以前は同じくらいの値段で他社のイヤホン(オーディオテクニカ)と比べたら低音がちょっと違う気もします。ただ、今回sony製品を買ってみてもともと付いていたあのsonyのイヤホンが、いかに素晴しいかを思い知るという結果になりました。本当に、付属のイヤホンはあの値段でスゲ~っ!!って思いますね。.

見た目もカッコいいしコードも絡まないので大変重宝してます!.

無理矢理eqで低音上げたようなサウンドで何を聞いてもブーミーな音でeqで低音削っても元々がeqで作ったような音なのでどうにもなりません。音質もソニー特有のモニターライクなサウンドでリスニング用途には向いてないように感じます。見た目もイメージ画像ではブラックですが実物はかなり明るめのグレーでチープな感じでした。.

いつもイヤフォンはsony製をメインに使用しています。他のメーカーの物も使用しますが、この低音はsonyにしかないので気に入っています。音については、この価格帯のいつものsonyの音って感じです。全音域を綺麗に鳴らすって感じではないので、ボーカルが前に出てそして低音を好む人なら嫌いではないでしょう。音も漏れにくいです。ケーブルですが、絡みにくいです。そして意外に助かったのが、素材のおかげか静電気が起こりにくい。冬という季節柄なのか、イヤフォンをしていると静電気で耳の中に電気が走ることが最近続いていた。その頻度が少なくなり、電気が走っても他のイヤフォンよりダメージも少なくなった。これが苦痛だったので、本当に助かりました。.

利点と欠点

メリット

  • 中高音がもっと綺麗に出れば満点

  • 他のレビュー通り信じていい品質だと思います

  • 耐久性◎

デメリット

ホワイトって書いてあったから子供のプレゼントに買ったのに、お父さんホワイトじゃないょ塩ビ管みたいな色やでって言われた。現物はホワイトって書いてないし、写真の見た目も違うし、久しぶりに残念な思い。プレゼントとして届いたのでもう開けてしまっていたし非常に残念。酷くないか?.

ホワイトと記入してあるけどどうみてもグレー色。最悪.

①フィット感が圧倒的これまで20近く3000円前後のイヤホンを使っていますが、もっとも良くフィットするカナル型イヤホンで、ランニングやダンスでも無問題です。②音質、特に低音が圧倒的この価格帯のイヤホンと比較して、①の特徴により、低音が圧倒的にでます。他社の低音重視モデルは目じゃないです。高音、中音域も価格なりにでるので問題なし。③圧倒的に壊れにくい、絡まりにくいきしめん状のコードで他社イヤホンに比べ、太くて断然しずらくこのシリーズ(xb30から使ってます)を6個使用していますが、ダンス、ランニングにこき使って8年のうちで1つしか壊れていません。(3つは無くしました笑)2つは現役です。④安すぎる予備を買えるほどの値段です。ありがとうございます。ダンス、ランニングなどスポーツで使う方は是非!!.

ソニー sony イヤホン 重低音モデル mdr-xb75apとは別物。両方所有してて聴き比べたけど音が軽い、1000円のイヤホンと大差なし。装着感は凄く良い。mdr-xb75apを4回くらい書い直ししてて、半年くらいで壊れるので安いモデルにチャレンジしてみたけど、失敗かなー。おお凄い音!感がないです。.

店頭で直接見た後、amazonで安かったので緑色のものを購入しました。現在購入から2ヶ月目です。音質は非常に良いと思います。特に低音域の響きが心地いいです。iphoneで音量8にして音楽を聴いても音楽が外に漏れることはありませんでした。コードも平麺状になっていて、ねじれることもなく、絡まりづらい印象です。個人的な感想としては、この音質でこの値段帯ならとてもお買い得だと思います。耳に装着する周りが少し大きいので、人によっては合わないかもしれません。わたしはおそらく平均的な耳の穴ですが、時折痒くなる程度で1ヶ月ほどで慣れて大丈夫でした.

品質とコストのバランスを考えたら、かなりいい線を行ってる商品だと思います。【良い点】まず、頑丈そう。最近、家人用にケーブルが取り外せたり、見た目がごつくいかにもな感じの中華製イヤホンを購入しましたが、いずれもすぐに壊れました。音質にこだわる人は、イヤホンもそれなりに大事に扱うのでしょうが、そこまでこだわりがない人は、扱いもそれなりになるので、耐久性がありそうなこの製品はありがたいです。普段はスマホでflac音源で聞いてますが、前のsonyのカナルイヤホンより、効きやすく音質も上がりました。ベースの音が聞き取りやすくなった、細かな音が拾えて音の精細感が増した、等。前のスマホでは音量の80%ぐらいで聞いてたのが、50~60ぐらいの音量で同じぐらいかそれ以上の感じで聞けています。遮音性も上がっているのかもしれません。あと、スライダーが付いているのと、クリップが付いているのも好感が持てます。【いまいちな点】色詐欺はあるかも。ブラックを選びましたが、どう見てもグレーです。レビューを見てたのでできるだけギャップがなさそうな色を選びました。【総評】最初に書きましたが、品質と値段のバランスを考えたら、かなりいい商品だと思います。耐久性は未評価なので、これで長持ちしたら言うことなしです。.

私はマイク重視、カナル型、値段は抑えたいと考えている者です。利用用途は通話と電車での動画視聴です。この商品はとても私の求めているものでした。利用してリピートし、3本目です。音質は特別こだわりがなければ満足できます。チープな音では無いと思います。耐久性はそれなりです。普通だと思います。ケーブルは長めでズボンのポケットに入れてもゆとりがあるくらいです。今までは音質重視だったので2万円以上の物を使っていたのですが、どんなに値段が高くても断線する事や故障する事は安い物と変わらないので、この商品に落ち着いています。私は通話の為にマイクを1番重視しているので、ワイヤレスはまだ考えていません。有線との差は歴然でした。.

母のイヤホンが汚れてきたという事もあり、自分自身が好きなsony製品をオススメしました。私自身が聴いた事は無いので、音質に関してはまた次回。コードが絡まないというのがかなり便利らしい。今まではすぐにこんがらがっていたものが、魔法のよう。白と黒だけでないおしゃれなカラバリエーションも良いですね。持ち主はxperia xz2を使用しているのですが、あの端末ではイヤホンジャックが何故か排除されており。確かxz3にはイヤホンジャックが復活していたような気がしますが。そういった方は別のアダプターが必要になるのでそこだけ注意です。最初から気付いていれば、usb-c対応のイヤホンにしたかもしれません。.

ヘッドホンのエクストラベースは何に繋いでもいい音が出ましたが、イヤホンの方はかなり繋ぐ相手を選びます。悪いのに繋ぐとただ低音が強調され音が籠ります。いい機器に繋げば全体的にバランスがいいので、「籠る」や「中高音が足りない」と言っている人は恐らくスマホ等の、そもそもいい音が出せない物で聞いているのではないでしょうか。音漏れはドライバーユニットが大きい分普通のものよりします。その原因として、ベースブースターの空洞があるため、音がそこから漏れています。あとはプラグが細くて抜き差ししづらいかなぁ。もっと太めのものでもよかったと思いますけど。最近はedmが流行っているし、アニソンも低音をきかしたものが多いので、今の時代には非常にいいイヤホンだと思います。.

特徴 ソニー Sony イヤホン 重低音モデル Mdr-Xb55 : カナル型 ブルー Mdr-Xb55 L

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 小型・高感度の独自開発の12mmドライバーユニット
  • からみにくいセレーションケーブル
  • グルーヴ感をダイレクトに伝達するベースブースター搭載
  • 快適な装着感と高音質を両立するアングルドイヤーピース方式を実現

メーカーより

グルーヴ感をダイレクトに伝達するベースブースター搭載で、迫力の重低音を実現

重低音のグルーヴ感をあますところなく伝える「ベースブースター」 ドライバーユニットから鼓膜までの気密を高めつつ、ハウジング上に設けたダクトにより低域の振動板の動作を最適化。圧倒的な量感の低音

アングルドイヤーピース方式 ドライバーの小型化によりアングルドイヤーピース方式を実現。耳の奥まで装着できるので遮音性が向上し、快適な装着感と高音質を両立します。

からみにくいセレーションケーブル ケーブル表面の細かい溝によりからみの原因である摩擦を低減。ケーブルスライダーとの併用で効果的にからみを防ぐので、リスニング時や持ち歩きも快適

低音強調を謳っているだけあって低音は十分出るのですが、もっと評価するべきなのは中高音のバランスの良さです。一般的に低音域を強調する場合、それに負けないように高音側も強調してメリハリをつけるのがよくあるドンシャリサウンドの音作りですが、このイヤホンは中高域が割とフラットになっています。とは言っても5khz付近と11khz付近にわずかなピークを感じるので、高音側も若干盛られているんだと思います。しかしシャリつく尖った高音ではなく、大人し目で程よく音に艶っぽさが出る程度になっていて、耳障りになりません。中音域が削られていないのでボーカルや楽器音、残響音等の空気感がわかりやすいです。中音域が削られているすっきりしたドンシャリサウンドに慣れている人からすると、この点が「音が籠っている」と感じるポイントかもしれませんが、私は全然籠っているとは思いませんし、むしろ先に述べたように少し盛られた高音から明るめの印象を持ちます。私は実は低音が強いのが苦手なタイプなんですが、このイヤホンの音は不思議と嫌になりません。というか今まで使ってきたイヤホンの中で一番好きな音かもしれない。外見はゴツいですが、この音は女性におすすめしたい。女性は聴覚器官が男性よりも小さいため、高音を強めに感じるらしいので、高音があまりキツくないこのイヤホンは、割とちょうどいいバランスで聴けるんではないでしょうか。イヤーピースは柔らかく、耳にとてもフィットします。sonyのイヤーピースは他社のものと比較して、非常に秀逸だと思います。ケーブルもしなやかで絡みにくいし、絡んだとしてもほどきやすいです。ケーブルが絡んだ時に無理に引っ張るのが断線の主な原因なので、絡みにくいということは断線しにくいということにもつながります。もっと高くてもいいと思う。これは安い。.

絡みにくいケーブルってよくどこのメーカーでも言ってたりしますが、実際買ってみると絡んだりするんですよね。でも、この商品本当にケーブル絡まないです! なんで絡まないのか不思議なくらい絡みませんw音質は重低音モデルと謳ってはいますがそこまで重低音重視ではなくバランス良く全ての音が出てる中、若干重低音が強調されてるかな?って感じでした。ケーブルが絡まないのでオススメですね。.

イヤホン歴20年のオッサンの評価です。10代の方には参考にならないかもしれません…私はmdr-ex888(868)からsonyのイヤホンを使ってます。その頃は耳栓型じゃないので省略。mdr-ex90slは残念ながら聴いた事がありませんが、もしかしたらその系統かもしれません。低音・締まってはいませんが、不快になるほど多すぎもせず、ちょうど良い塩梅です。・ダンスミュージック(テクノ・ダブステ・ヒップホップ)系にちょうど良いチューニングです。中音・低音の量がちょうど良いのでボーカルの帯域が聴きやすいです。・男性・女性ボーカル共に、しっかり鳴ります。・録音によっては微妙に分離が悪いです。高音・キンキンうるさい音はしません。適度に鳴ります。抑え気味?かもしれません。・クラシックも問題なく聞けるレベルですが、もうちょいあってもいいかも。総合的にまとめるのが上手いと思いました。辛口に見えるかもしれませんが、この値段でここまでの音を出すのはなかなか難しいかと。(中華イヤホンを視野に入れても、です。)中華の物量に対して「耳の良い人が真面目にチューニングしてる」という感想を持ちました。若い方でしたら、このくらいの高音で聴ければ耳を傷めずに済むと思います。イヤホンの中には難聴を引き起こす(レベルの高音)のもあるのでご注意を。ポップスには最強ですが、クラシック専門の方は他のイヤホンの方がいいです。もう少しお金出してください。.

最近は安くて高音質っぽい謎のメーカーの中華イヤホンも多いけど、いつも2. 3か月で断線してしまいます。でもこれは一番長くもったかも!どうせ壊れるイヤホンに一万以上出すなんてアホらしい。でも、ある程度の音質は期待したい。そんな人にオススメの、耐久性・音質のコスパの高いイヤホンです。.

Bought on april 2, 2018, but today they stopped working properly. Broken after less than 7 months. Couldn’t find any information on the page to contact the seller or what warranty is available (i guess 6 months?).

私は重低音重視なのでコレを選んだのですが、低音の強いロックとかだとベースが強くなりすぎてこもって聞こえます。またピアノ曲でも低音がこもるというか歪むかんじで、低音の響きが汚く感じます。しかし音の軽い曲の場合は一気に厚みが出てライブ感に近づきます。こういった理由で使って一分でmdr-ex650を買うことを決めた。(バランスが私好みで全ジャンルで使えてます。)音楽のジャンルによっては音を壊すことを承知で、あくまでバリエーションの一つとしてこんなのも作れますといった感じで出したような印象です。今はイヤホンでこれ程の重低音を出せるのかと驚きました。しかもこの低価格。高評価をつけざるを得ない。.

まずは他の方もレビューで書いていらっしゃった&開封してから気付いたので遅かった、届いた物の色が違う。型番等を確認しなおしてみるが配送間違えたのかな?と思うぐらいホワイトではなくてグレー。実物はグレイッシュホワイトという一応ホワイトと謳ってるグレーのものが届くので要注意。音質はというとこれまた重低音と書いてあるが全くそんなことはなく想像以上に音が軽い。良く言えば耳が疲れにくい音とでも言うべきか。イヤホンは替えのピースも付いてるしフィット感は良い。とにかくホワイトと書いてあるものが色違いすぎて正直ガッカリした。ここ最近は潰れた商品が送られてきたり(外箱は凹んでないので明らかに梱包時によるもの)、今回みたいな表記と全く異なる色違いの物が送られてきたりと最近のamazonにはガッカリさせられてる。商品管理を見直した方が良いのでは?.

重低音イヤホンとはどういうものか興味が沸きブラックを購入した。boseのスピーカーを所有していて、低音の凄味を感じたのでこのイヤホンに期待したがごく控えめであり、しかしイヤチップを耳に挿すものなのでこれ位だと理解した。ジャズを3時間以上聞いているが楽器、女性ボーカル全体が甘くなめらかに再生され同じくsonyのmdr-ex255より纏まりがある。装用感は耳からぽろっと抜けて落ちない重心設計が巧い。届いた状態のイヤチップが良くて着け続けても不快感はない。イヤホンの色のことを言われているが私の感覚だとグレーというよりはブラックだなと判別した。これで2千円台だからやっぱりsonyのイヤホンは良い。.

ホワイトを購入。ホワイト………いいえこれはグレーですね。スーファミ色。クリップだけはホワイトです。白が良かったんですがね。残念でなりません。。肝心の音は良いです。xperiaでの使用なので相性は良いしボタンのカスタムもできて良い。きしめんタイプのコードなので耐久性も大丈夫そう。本当に色だけですよ、問題は。.

新しく買ったmp3プレーヤーの重低音がいまいちだったので、それを強化するために購入。注文前に実店舗でいくつかの同じ価格帯の重低音イヤホンを試してみましたが、個人的にはこれが一番、音質も重低音の効きも好きでした。シャリ音は好まない自分にとって、重低音が効きながらトータルとして穏やかな音質なのが決め手となりました。なので本体機器を重低音しっかりにしてこちらもとなると、今度は音が若干こもった感じになるかもしれません。.

イヤホンにはあまりこだわりがないので、直前まで使っていた他社製品との比較。philipsのshe9720が壊れたため、買い替え。確かにコードは絡みにくいし、she9720と違って丈夫そうだ。ただ音質の差は結構大きい。価格帯の割りにしてはクリアな音を出すshe9720と比較して、中高音はひどいし、低音は強調し過ぎのように思える。価格差(1000円弱)以上の差を感じた。低音がドンドン鳴っているのが好きな人にはいいかもしれないが、普段srh1540を使ってフラットな音に慣れている自分にはうるさく感じた。とはいえ、最初に戻るがイヤホンにこだわりがない自分にとっては丈夫でコスパよし。それなりに満足です。.

音はxb-50と違いがわからないです。低音が響いて特別籠もってもいないし、あとは機器の違いだと思います。50と色が違うだけという感じです。色はホワイトを買いましたが(ホワイトじゃなくグレーと聞いていたけど買いました)やはり赤にでもしておけば良かったかなぁと思うような、安っぽい色でした。他の色なら、変わった暗めの色で名前通りの色ではないけど渋くて良いかもしれませんが、ホワイトなら50の方が断然きれいなホワイトです。あとクリップが真っ白なので余計合わなくて安っぽいです。それ以外は50シリーズよりも今だと安いし音も変わらないので、良いと思います。音質は5、でも色がやはり安っぽかったしクリップとおそろいの色じゃないので−1で4にしました。.

Ps4のMHWで使う為に購入。ゲームするならヘッドセットって思ってレビュー見て買ったらメガネに当たってズレるし圧迫するしでマイクも安定しない。安物買ったからかもしれませんけどね。ps4は専用bluetoothヘッドセットしか使えないのでスマホで使ってたbluetoothイヤホンは使えない…。そこで思いついたのが有線イヤホン!コレならイケるやろと購入さすがsony!相性抜群っぽい。本体設定のヘッドセットの項目でサラウンドにしたら包み込まれる感じでこりゃイイわw(自己判断)不満点なんか全部解消ですよ!メガネかけてる方や重さ、マイク反応、気にする方なら1本位試して欲しいですね。耐久性はわかりません。.

【装着感】 本体は分厚いのに、一度装着したらなかなか外れないので良いです。装着感は今までのイヤホンで一番良いかもしれません。【音質】①低音: けっこうドンドンと鳴ります。十分に満足してます。耳を覆うタイプのヘッドホンに迫る感じです。②中高音: う~ん、慣れると問題ないのかもしれませんが、以前使用していたjvcのha-fx26 (今回のソニー製品の半額以下)のほうが繊細でクリアです。比べるとmdr-xb55はアナログのような籠った音質でショックを受けました。【その他】耳に装着した状態で本体を触るとギシギシと音がします。他社の製品では感じた事がなかったので気になります。耐久性に関してはソニー製品なので期待はしていませんが数年間は壊れないでほしいです。とはいえ、装着感の良さと低音の鳴りの良さで満足度は高いです。これで中高音がクリアなら完璧なんですけどね。(今はイコライザーで中高音を目一杯上げています).

込み入ったレビューをしようかと思ってましたが、あまりにも優等生なので簡単なレビューをします。まず見た目は他の方も書いてますが色が黒ではなくグレーです。それときしめんケーブルと言ってる方もいますがそれほど平たくない角形ケーブルです。一部ガンメタ色のメッキがありますがコードもハウジングもツヤは無いです。さて音ですがベースブースターと低音強化を強調してますが爆音ではなく、解像度の良い低音が程よくでます。それにより高音の質も良い様な聴こえ方をします。高音は無理に持ち上げて刺さる感じがするでも無く自然な鳴り方をしています。iphoneでの音楽試聴とテレビの音声を聞きましたが2800円くらいでこれくらいの音がするなら及第点でしょう。購入に際しての注意としては低音嫌いな人は聴き疲れすると思います。あくまで言及しますが低音強化と言っても爆音ではないです。あと耐久性ですが、そもそも貧弱なイヤホンというカテゴリーですから雑に扱えば脆いものです。丁寧に扱う事をおススメします。.

モバイルではなく、pcでサウンドカード使用のfpsゲーム用途前提です。同価格帯の他メーカのも所持していますが、レベルが数段違うクオリティで驚きました。重低音モデルというだけあり低音寄りではありますが高音まで非常にバランス良く聞こえ、その微妙なバランスをサウンドカードで調整した所とんでもない代物になりました。fpsゲームで言えば爆発音の奥行と残響が感じられ、銃声は耳元で鳴るというよりはイヤホンの左右数m先で鳴っている感覚になります。(思わずスピーカーが鳴っているのか確認した程)むしろハウジング部が想像以上に大きいので、持ち運びよりは自宅用途が最適かなと思われます。耐久性は気になりますが在庫がある内に色違いをいくつか買っておこうかなと思っていますね。.

全モデルと比べるとおとなし目で聞きやすく耳が疲れない。長時間聞いてられるイイ音。.

イヤホンはソニー、ヘッドホンはパイオニア、このルールをずっと厳守しているのですが、今回も外れはなかったですイヤホンとは思えないほど良い低音が出ます。シャカシャカしていない。高音も聞こえます。この価格帯でこれだけきれいな音質が出るのはちょっと感動ものかも。きしめんコードと言われてますけどたしかに絡まない。軽くmp3を聞く、軽く映画を見るくらいならこのイヤホンで十分です。いい買い物だと断言しましょう。皮膚が弱いのでウレタンイヤーピースに変えてます。密閉型ではないのか、結構外の音は聞こえますね。このバスブースター機構の関係でしょうか、日常会話に問題もありません。気になる点はブラックを買ったのにグレーでも選んだか?と思うほど灰色なこと箱にはブラックと書いてあるのでブラックなんでしょうけど、色はかなり明るめです。色にこだわりがある人は注意したほうが良いのかも。音はいいのでどうでもいいかもしれませんが。イヤホンはそのうち壊れるものなので、高額商品に手を伸ばすのは嫌だなって人はこのあたりで手を打つのもいいかなと思いますなんだかんだいってもソニーの音へのこだわりは本物だということだと思います。.

くわしい事はわからないけど、音質はとてもいいと思う。低い音までしっかり聞こえるし、響きもいいので厚みがある。この値段でこの音質ならいいんじゃないかな。ただ、白いイヤホンがほしくて買ったのに実際は全然白じゃなくてグレーだった。ホワイトってあったのに…これだけ残念。.

兄弟にイヤホンに詳しいのがいて、「ロックとか聴くんだけど安くて良いのない?」と聞いたら教えてくれたものですこの製品の進化系的なものが出ていましたが、こっちがさらに安くなっていたのでリピしました結構音量を上げても音漏れしませんし、2年くらい使っていたので耐久性も良いと思いますこれこそまさにコスパなのではと思っています.

きしめんタイプのコードで、普通のコードと比較にならないくらい絡みません。まず、これが素晴らしい!また、同じくらいの価格帯のイヤホンも持っていますが、それと比べて周りへの音もれも皆無で更に良し。高音域の再現性は今一つでしたが、価格からすれば大満足です。.

以前までヘッドフォンを使っていたのですが、ヘッドフォン利用者共通の悩み「髪がぺたんこになる」のが嫌でこちらのイヤフォンを購入しました。流石のsonyです。音はクリアで、重低音(銃声や足音)がハッキリと聞こえます。ゲームプレイ配信をしているので長時間(1日8時間程度)この商品を耳につけていますが、耳の穴が痛くなることもありません。ただ、マイクをオフにできないので、配信に声を載せたくない時はps4やゲーム内の設定を変える必要があります。これでマイクがオフにできる様になれば最高です。イヤーピースも3サイズ付属しているので、耳の穴が小さかったり大きかったりする方にも合うんじゃないかな?と思います。この価格でこんな良品を見つけられて嬉しく思います。同レベルのものでマイクオフ機能がついているイヤホンが見つからなければ、もう2セットくらい購入しようと考えています。.

Pcで使用しています。(テレビ録画番組・ネット動画視聴、音楽鑑賞(mp3、aac))通常それほど大ボリュームで聴くわけではないので、必要十分な音質と感じます。時々、大音量で没頭したいときにも、深い低音をよく鳴らしてくれます。面白い形状ですが、フィット感は抜群。さすがソニー、よく考えられています。イヤーピースの適正サイズを選べば、高い密閉感を感じられます。コードは特筆することはないほど、あっさり素っ気ない感じですが、細くて軽くて柔らかいので、引き回し性は良好。イヤホンジャックの樹脂部は細いのでスマホカバーのホールとの干渉は心配なさそう。ブラックを選びましたが、実際は濃いグレー。プラスチック感が目立ち安っぽく見えます。(事実安いのだけど)色つきのほうがよかったかな。.

ベスト ソニー Sony イヤホン 重低音モデル Mdr-Xb55 : カナル型 ブルー Mdr-Xb55 L レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.