ソニー(SONY) ソニー Sony イヤホン ハイレゾ対応 カナル型 ケーブル着脱式 Xba-N1 – XBA-A2よりいいかも

スポクラで使っていますが、耳のフィット感が最高です。もっぱらflamencoやjazzを聞く事が多いのですが、聞いていて疲れない音質だと思います。.

高価でしたが、聴いてみると期待以上の音質でした。満足しています。.

大変満足しています!初のイヤホンですが気に入りました、また利用さしていただきます。.

正規品取り扱い店舗で購入。レシーバーとケーブルがすぐ外れる。歩いてるだけで外れるこのイヤホンはおかしい。これを使ってる知り合いも同じこと言ってた。しかも片方だけ1日に何十回も脱落する。使い物にならん。悪いところが印象的すぎて音質とかそんなものレビューする気にもなれない。クソイヤホンです。そこそこ値段するのにユーザーにドッキング部分を固着させる方法を考えさせるって控えめに言ってソニー嫌いです。.

音質は値段相応のクリアで低温から高音まで聞こえます。他のレビューで聞こえなかった音が聞こえるようになる。というのにも納得。音量あげても疲れません。ただ、前作よりもフィット性の向上とprされており期待したんですが自分的には全然よろしくない。他社の高級イヤホンなら吸い付くようにフィットするんですが、こちらはギュッと押し込む感じ。コードの揺れでずれる、1時間程で耳が痛くなる。イヤーピースの種類、サイズをかえてもダメでした。過去に8000円のmdrを使用し大変満足したので同じくsony製ということで期待、奮発したのに残念でした。.

この価格にして外音取込やノイズキャンセラすらなく、全てを音質に掛けている事が清々しい。音質に関してのレビューは気にしない方が良い。本体側の調整やイヤホンピース、エイジングでガラリと変わるので、自分で確かめるしかない。店頭品はエイジングが出来ていない?ので、確かではない。1つ1つの音の再現は素晴らしいが、悪く言えば、まとまりに欠けるかも。プロレビューではややコモるとあるが、本体側の調節で解消する。聞き手を選ぶ機種かと。上手くイコライザが使える人じゃないと、こんな高い機種は必要性ない。1万くらいでも十分。.

前に使っていたイヤホンが細かい音もしっかり聴かせてくれて気に入っていたのですが高価だったのでレビューの評価が高かったこちらを購入しました。全ての音がシャープに聴こえる感じではないと思ったので少しこもった感じがして馴れるまで多少違和感はありましたけどまあ満足しています。ですが好みの音質は人それぞれ違うので値段にとらわれず出来るならリスニングしてきめたらいいと思います。.

某ビッグな家電屋さんで購入しました!!今はキャンペーン中やらなんやららしくギリギリ2万しないくらいの値段で購入できました!!皆さんみたいに細かいことは分からないので私の気に入っているところを書こうと思います!!•ドラムの音に感動!!これまでドラムの音(ハイハットとかのシンバル系の音)はあまり耳に入っていません(ベースが好きなもので…)でしたが、このイヤホンで音楽を聴いた時にドラムの素敵さに気付かされました!!•聴き疲れしにくい!!購入の際onkyoさんのe700mと迷ったのですが(一万以上安いのと、ベース音がキツめで好みだったので)ずっと聴いていて聴き疲れしなかった(購入までに2時間くらい聴き比べしました)のがこちらの商品でした!!購入後も何時間か聴いていますが疲れません!!•軽い!!これまでmdr-xb90exを愛用していましたが、そちらは重かったので歩きながら使っているとよく耳から落っこちて使いづらかったのです。しかし、こちらの商品はとても着け心地がよく耳から外れることもなくとても気に入っています!!この3つがとてもお気に入りです!!欲を言えばベース音があと少し強めだと嬉しいですが、そこら辺はイコライザーの操作で補って我慢という感じでした!!しかし、高音が本当に綺麗なのでとってもお気に入りです!!.

利点と欠点

メリット

  • イコライザーで完ぺき
  • 最高です。
  • 扱いに注意

デメリット

音質は最高です。高音までクリアーに再生してくれます。低音は、結構鳴ります。重低音強調でしょうか。音はやせておらず、ボリュームもあります。購入して損はないですし、いいイヤホンです。.

Xba-a2が断線してしまい、交換ケーブルもそれなりの値段がするので、大分年月も経ったので、思い切ってこちらに買い替えました。聴き比べができないので、比較が難しいですが、少なくともイヤホンを変えたことによる、音質に対する不快感もなく、かと言って劇的に良くなったというのもなく、xba-a2と同レベルのイヤホンなのかなと思います。.

買って1週間ほど立ったので感じたままをレビューとして書かせていただきます。環境はwalkman a20シリーズに直差しで使っています。ハイレゾではなく、cdをflac形式で保存したものを聞いています。特にケーブルもいじってません。イヤーピースは付属していたトリプルコンフォートイヤホンを使っています。イヤホンを何本も買って聞き比べて、それぞれの違いがわかるようなプロではないので、凡人が思ったまま書いたんだな程度でご覧ください。さて、まず始めに機能性についてですがこれは思っていたよりもよかったです。個性的な形をしていて(個人的にはこのデザインは結構好きです笑)フィット感については期待していなかったのですが、長時間つけていてもとくに痛みなどを感じることもなく非常に心地が良かったです。遮音性についてはそれほど良くはありません。周りの音はふつうに入ってきます。しかし不快感を感じるようなものではなく、外でもむしろ快適に使えます。ぶっちゃけ、この価格帯のイヤホンに遮音性を期待する必要はないと思いますが。音漏れについてですが、しっかりと装着した場合ほぼないといっても問題ないでしょう。音量を13(30段階中)くらいまたはそれ以上にしても問題ありません。次に、肝心な音質について書かせていただきます。素人耳の第一印象は、「ん?」という感じでした。この機種を使う前はzero audioさんのcarbo mezzoという5000円クラスのイヤホンの中でもかなり評判のよい機種を使っていました。このイヤホンと今回購入したxba n1を聞き比べてみましたが、全く、ほんとに違いがわからず、かなりガックリしました。この機種がだめなのか、俺の耳がおかしいのか、はたまたcarbo mezzoが良すぎるのか。結局この手のイヤホンになれてないだけなんだ、と自分を言い聞かせ1週間xba n1を使い続けました。そしてもう一度carbo mezzoと比べてみました。すると驚いたことにかなり音が違うことに気づきました。自分の耳が慣れたのか、俗に言うエージングというものが進んだのか。どちらかはわかりませんが、とにかく音がよくなって勝手にひとりで感動してましたね笑。具体的にいいますと明らかに全体の解像度があがっていました。まあ籠もっていたのが鮮明になった感じですね。あと全体のバランスがよかったのを覚えています。しかしフラットというわけではなく、低音が若干効いておりノリのいい感じ。carbo mezzoも低音は結構強かったけど、それが上質になった感じですね。結果的に買って良かったわ!!となったわけですが、carbo mezzoもこのイヤホンなりのいいところを見つけることができました。ダイナミック型だけを採用しているからか全体的に籠もった印象を持ったこの機種ですが、不快なものではなく暖かく包んでくれ、ノリのよい素敵な音だと感じました。うまい具合に作られたこの音にはzero audioさんのすごさを感じましたね。どちらにせよxba n1には敵わないわけですが(価格が4倍くらいだし逆に敵っちゃったら困る笑)10000円以内のイヤホンからステップアップするにはちょうどいい機種なのではないでしょうか。上位機種?のn3は私には高すぎました笑音の方向性が違うのでステップアップするなら聞いていて楽しいn1の方がよいと思います。長くなりましたが最後に一言迷ってるなら買っちゃいましょう!!!.

Ba型にありがちな音が細かく聞こえすぎて臨場感がない、逆にダイナミック型にある音が強すぎてもう少し細かく聴きたい。このイヤホンはハイブリッド型ということで、そういった不満を解消してくれるイヤホンだなと実際に使って感じました。2万円ちょっとでこれだけ欲ばれるいいイヤホンです。試聴は必ずするべきだとは思います。いいとこどりということは逆に、ba型より細かく聞こえませんし、ダイナミック型よりも迫力がないということです。ですが、この価格帯で違和感なく聴くということであれば必ずこのイヤホンは候補に挙がるかなと思います。.

素晴らしいの一言若干の低音寄りかな。イコライザーで高音だけ少し上げるとバランス良く、こもりも無くなった。音量上げて長時間聴いても疲れない。値段は少し張りますが、それだけの価値はあると思う。.

Xbaシリーズを長年使用してきて、今回xba-20が断線したため新しく買い換えました。まず、全体的な感想から述べさせていただくと、こんなにも綺麗に音を紡いでくれるのか、という印象です。これまでのxba-20で音が悪いなと感じたことはありませんでしたが、このn1は次元が違いました。ハイレゾ対応なので勿論音質は向上しているだろうという事は想像していましたが、歌い手の息遣い、バックミュージックの其々の音の違いなどとても繊細に聴く事が可能です。正直2万円代で買えるイヤフォンの中でもかなり質が高いと言えます。ソニーさんのイヤフォンが気に入っていて長年使わせていただいていますが、ここまでイヤフォンが進化したのか、と今回も驚かされてしまいました。補足ですが、「トリプルコンフォートイヤーピース」なるものが付属で付いていました。今までのシリコン製のものと違い、長時間つけていても耳の中が痛くなる、ということはなく、かなりいいイヤーピースだと思います。しかし、厚みがあるため、若干つけづらいのが難点でした。遮音性は元々付いているものよりも高いので、プラスマイナスゼロといったところでしょうか。.

家電量販店でn1の上位であるn3をウォークマンに接続して試曲してみたところかなりの高音質で驚きました。これまで一万円前後のイヤホンをいくつか渡り歩いてきましたがヘッドホン並で別格です。n3とn1で迷ったのですが、アマゾンのレビューをみてn1は重低音重視ということで、重低音が好きな自分はn1にしましたが、こっちで正解でした。使用機器は、ハイレゾ対応のウォークマンやスマホの方が絶対に良いです。使用機器:ウォークマンnw-a30シリーズ.

めちゃめちゃ音質が良い!動いても落ちる気配はないし、言うことなしです!.

Xperiaxzにてj-pop女性ボーカルを中心に聴いてますタイトルにあるように高域が繊細で透き通った高域を聴かせてくれます低音は重低音で、しっかり底から鳴らしてくれてます決してドンシャリではありませんデザインは好みがあると思うので何とも言えませんが個人的には好きです軽くて外れないですトリプルコンフォートイヤーピースを使用すると外部の音をある程度遮断できます最初入れたときは違和感を感じますが、すぐにこなれてきますただ価格が高すぎます.

特徴 ソニー Sony イヤホン ハイレゾ対応 カナル型 ケーブル着脱式 Xba-N1

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • LCP振動板採用小型高感度9mmダイナミックドライバーユニット
  • さらに独自開発のHDハイブリッドドライバーシステムを搭載
  • 解像度の高い高音域再生、低音域から中音域にかけての理想的な再生バランスと高い装着性の両立が可能に。

メーカーより

豊かな広帯域再生と高い装着性を両立

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

豊かな広帯域再生を実現するHDハイブリッドドライバーシステム

小型高感度9mmダイナミックドライバーユニットと、小型化・高音質化を実現したバランスド・アーマチュア・ドライバーユニットを組み合わせた、HDハイブリッドドライバーシステムを搭載。クリアで深みのある低音から鮮やかできめ細かい高音までの広帯域再生と、高い装着性の両立を実現した。

音の広がりと引き締まった低音を実現する独立グラウンドケーブル

グランドを分離した4芯構成のヘッドホンケーブルを付属。左右のセパレーションを改善し、クロストークを低減することで、アンバランス接続時も、音の広がりと引き締まった低音を実現。

なめらかな高音域の再生を実現する銀コートOFCケーブル

OFC(Oxygen Free Copper)に銀めっきを施した芯線を採用。信号伝送ロスを抑え音の劣化を低減し、なめらかな高音域の再生を実現。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

高い遮音性と長時間の快適な装着性を実現する新開発トリプルコンフォートイヤーピース

2種類の硬度のシリコンゴムに独自開発のシリコンフォーム素材を組み合わせた、新開発のトリプルコンフォートイヤーピースを付属。今までにない柔らかさと追従性で、高い遮音性と長時間の快適な装着性を実現。また、水洗いできるので清潔に使用できる。

からみにくいセレーションケーブル

ケーブル表面の細かい溝により、からみの原因である摩擦を低減。リスニング時や持ち歩きも快適。

持ち運びに便利なキャリングケース付属

付属のキャリングケースを使えば、持ち運びの際にカバンの中などでケーブルが絡む心配もない。イヤーピース等も一緒に収納できるため、持ち運びも便利。

タイトルの通り、音質がすごくいいです。2か月ほど使用したので、具体的にお話しします。【高音域,中音域】やはりハイレゾ対応ということもあり、ハイレゾ音源でなくても、非常にクリアな音で、1つ前のxba-a2でよく言われていた高音シャリシャリっていうわけでも決してなく、最高にバランスのとれたいい音だと思います。【低音域】低音域ですが、とても豊かな音で、低音による耳の疲れも少ないかと思います。高音域が低音によってかき消されてしまう心配も全くなく、高音域の音もしっかり出しつつ、高音域にそっと乗っかるような優しい低音でした。低音の物足りなさは全く感じませんでした。※ごめんなさい、素人なもんで、音の表現方法がいまいちよくわかってません. ご了承願います。【装着感】ここからは人それぞれ、意見が分かれてくるのですが、私の耳には、付属のイヤーピースではどれもいまいちなフィット感でした。私は通学中の電車内でよく利用するのですが、よく耳が痛くなりました。以前までインナー型イヤホンを使ってきたということもあり、まだ慣れていないだけなのかもしれませんが、2か月たった今でも、たまに痛くなります。そんな思いをしてまで音楽聞きたくない ということで、コンプライというイヤーピース(私は耳の穴がでかいのでlサイズを注文)をようやく注文しました。装着感などはしばらく使用してまた追加でレビューします。【全体的な感想】音に関しては、一言でいうと「音のバランスが良い」です。ほんとよく調整されています。この商品の評価が高いのもよくわかるほどです。装着性は、「実際につけてみて確かめてください」としか言いようがないのですが、私の耳では少しいまいちでした。でも逆に、コンプライのイヤーピースに変えてどのくらい装着性、音質が向上するのか、本当に楽しみで仕方ありませんw今度追加レビューします。買って後悔するような音質では全くありません確信を持って言えます。もしも私みたいに耳にフィットしなければ、コンプライのイヤーピースを装着してみるのもいいかもしれませんね。でも、ほとんどの人は装着感がとても良いと評価していますので、私の耳の穴が特別特殊な形をしているんでしょうねwきっと。.

約5カ月前に購入してエイジングもいい感じになってきました。高音から低音までバランスよく鳴ってくれます。デバイスはiphone6プラスに直繋ぎだとパワー不足だったのでsoundblaster e3を間にかまして使ってます。パワーが格段に向上したのですが、音漏れのしにくい製品と聞いていたので結構大きな音で電車の中で聴いていたのですが、隣に座っていた人に音が漏れてうるさいと注意されました。洋楽のロック中心に聴くのである程度大きな音でないと迫力がありません。音漏れはしない前提で聴いていたので注意されれたことが結構ショックでした。音漏れしにくい製品でもボリュームを上げると音漏れするのはしょうがないんですかね。そのことが唯一不満です。.

初心者のレビューで申し訳ないですが、全ての音域で奇麗な音が出ていて凄く良かったです。一度断線しましたがソニーの対応も良かったです。もうこれ無しでは音楽を聴けません。.

Mdr-450が断線したため、買い換えました。初めてのリケーブル対応イヤホンの購入に踏み切り、価格が一気にグレードアップしたので細かいことは抜きに音質の厚みや低音の主張も格段に変わりました。私が使っているのはf886で、クリアオーディオ+on 状態で少々ドラム周りの音の主張が強いかなと感じます。この商品が出る前は、候補としてお店でxba-a2やa3を視聴していたのですが、a3のシュア掛けは当方メガネのため論外、a2は写真を見ればわかると思うのですが、この商品と比べて大きく横に長いため、装着性が今一つでした。開発者がn1とn3のポイントとして「装着性」を重視したと言及していますが正にその通りで、通勤や旅行など外で長くイヤホンを着ける私にとっては大事な遮音性や耳が疲れない位の装着感というニーズに丁度答えてくれました。そんな個人的なニーズに見事マッチングしたソニーのインナーイヤホンでしたので、甘めに★5をつけさせていただきます。.

オーディオに関しては初心者です。他にmdr-ex450も所有しています。それとの比較になりますが、まず細かい音が良く聞こえるようになりました。音場が広がり、空間を感じられます。上位機種のn3も試聴しましたが、専用のdapも所持しておらず、スマホでのロッシー音源の再生がメインですので、私の環境ではn1がベストな選択だと思います。今までの450でも低音~高音まで不満はありませんでしたが、やはりn1は価格なりに全ての面で450を上回っていますね。程よい低音と、キレイな高音に満足しています。装着感も良く、長時間の使用でも疲れません。付属のトリプルコンフォートイヤーピースは、ハイブリッドイヤーピースよりもゴムが厚い為、潰れる量が少ないようです。なので、ハイブリッドm→トリプルsにしてちょうど良い感じでした。参考まで。.

通勤に使っています。mdr1やboseオンイヤと聴き比べても遜色は感じられなく満足してます。.

ノイズはやっぱりタッチノイズはしますが、低域が強く音の厚みが感じられる。付属品も多くあり流石日本って感じがします。上位モデルのxba-n3がありますがあまり変わらなく周波数も同じで違うところはdbと重さです。コストパフォーマンスはxba-n1が高いです。.

二ヶ月ほど使用してでの感想です。まず箱を開けて手にとってみて驚いたのが本体の軽さです。耳につけていても軽いので長時間つけていても疲れにくいです。そして肝心の音ですが、文句なしに素晴らしいです。いままで6000円ほどの物をつかっていたのですが、比べ物にならないほどの違いを感じました。まず聞こえてくる音が急に増えます。同じ曲を聞いているはずなのに前のイヤホンでは聞き取れなかった音がたくさん聞こえてくるようになりました。他のレビューにもありますが低音が少し強調されているなと感じました。低音が好きな人にも充分もの足りる音だと思います。かといって強すぎるということもなく、聞き疲れしにくいと思います。少々値は張りますが是非おすすめしたいイヤホンです。.

本製品はイヤーレシーバーとケーブルが外せ、上位機種のケーブルに付け替える事が可能である事をウリにしていますが、逆にこれにより普段でも何気ない事で(歩いているだけでもたまに)外れてしまいます。私の場合これが頻繁に起こり、初期不良として認められ交換していただきましたが、その後も外れてしまうのでこういうものなのかと諦めています。イヤーレシーバーがいつ無くなってしまうか心配です。.

私は以前、xba-a3を使用していましたが、低音の強さよりかは解像度や中音が強めで、余り低音が出ておらず次のシリーズを待っていました。そして現れたのがこのxba-n1このイヤホンは本当に優秀です、デザインに関しては、a3の方がsonyらしい高級感で良かったと思います、音質に関しては、低音の強さ・厚みが私好みの音でした高音も刺さらない程度に出ていて、音量を上げても落ち着いて聴けます。解像度はa3に比べやや下がりましたが、人間の耳では余り感じない程度でした。昔、よく使っていたbeats by dr. Dreのヘッドホンを上回る程の綺麗な音質です。beatsに比べると落ち着いている感じです。ボーカルの声が背後にいて、低音が前に突き出ている感じです。付属の新しいイヤーピースはスポンジのような素材で出来ており、私はsが1番フィットする大きさなのですが、低音がmの方が出ていると感じたので、mを使用してみたのですが、スポンジの厚みだと思うのですが、1サイズ下げた方が良いと思います。イヤーピースの音質に関しては、普通のゴムのイヤーピースは低音がドンドン!と出ているのですが、新しいイヤーピースは低音が落ち着いています。フィット感も結構頭を振っても落ちません。最後に、n3と比べての感想ですが、正直言うと、n1の方が良いと思いました、一番の理由としては、余り音の違いが分からなかった事です。n3の方は低音がやや落ち着き目なのに対し、n1は厚みがあり、迫力のある低音を出してくれます。.

これは、素晴らしい。nw-wm1aとmrd-z7m2をバランス接続で聞くのと、nw-a47とxnb-n1が同等か、後者の方が、手軽に持ち運べるという事を考えれば上か。泣きたい。.

購入当初は低音の主張が強く高音伸びがイマイチで少し不安を覚えましたが、1ヶ月程経った今はエージングが進み高音も伸びるようになり低音も締まりました。良くも悪くもソニーらしい味付けのイヤホンとなっていますが、あまりシャリつかず素直に高音がなります。それ故、高音が同価格帯の物と比べて物足りない印象です。ここはイコライザーで調節できるので特に問題ないと思われます。素のまま楽しむというよりは味付けをして楽しむイヤホンですね。リケーブルにも対応しているので、自分好みの音質に仕上げられます。素のままでも聞けないことは全くありません。自分は洋楽やedmを中心に聞くので、このジャンルにはぴったりの音質です。初のハイブリッド型イヤホンでしたが、大変満足しています。.

ウォークマン nw-a55 で使用していますが、最高です。これDまで「h. Ear in 2 ier-h500a 」で使用していましたが、別格です。ウォークマンに搭載されているパイナルプロセッサ(アナログレコードのような音にする機能)やdsee hx による音質の向上が、こちらの商品ではじめてon,offの違いがはっきり分かりました。(h. Ear in 2 ier-h500a との比較)重低音自体も低音による音の広がり感もすごく、ハイレゾ対応とても満足してます。ただ、自分は耳の形がおかしいせいか付属のコンフォート・イヤーピースがどのサイズも耳に合わず、結局ハイブリッド。いやピース(lサイズ)で使用しています。.

軽くフィット感がよくずれにくい、音質も前評判寄りよく深みがありつつクリアーで少し暗めの音に感じました。初見なのでまだ音は変わると思いますが現状でもよさを感じられました。a35との相性も良く気に入りました。軽くコンパクトで全体の造りも良く値段なりの価値があると思いました。ノーマルのイヤーピースでフィットしたので他の付属は使っていません。発売前からn3よりこちらが気になってたので音を聞いてみて好きな音だったので良かったで す。変わった形ですが耳へのおさまりは非常にいいです。予備にもう一本欲しくなりました。 追記 最初は分からなかったのですが長期的に色々な手持ちのイヤホンなどと聞き比べると中低音の解像度がかなり有ることが認識出来ました。 同じハイレゾ対応品ではex750などはバランスは良いのですが、n1と比べると低音の解像度が段違いで聞こえてない音が有るのが確認出来ました。mdr-1aなどは中高音の解像度はかなりあるのですが、中低音は意外ながらn1のほうが有り、価格なりの性能が有りました。他にも買い足して聞き比べましたが、n1を超えるもが無く二本目を買い足しました。.

今年3月にamazonさんで中古商品として購入。タイトルにもあるようにこの機種の魅力を味わうためにはある程度のエージングが欠かせない。当初、この機種の購入に至った理由としては既にn3を持っていて毎日n3を聴き倒していくうちにn3の魅力にハマってしまった。ただ、下位機種とは言え、商品のレビューを見るとn1やn3は音の特性が違うとユーザーの皆さんの書き込みを拝見して何となくn1も試聴してみたくなったので仕事帰りに量販店に足しげく通い、n1やn3を交互に試聴しまくった。その結果、n3を聞いた後、n1を聞くとなんかマクがかかったような感じだったが、聴き込んでいくうちにだんだんこの機種なりの魅力が分かるようになってきた。その後、amazonさんでコイツを購入。最初はn3をメインに聞き、コイツはあまり聞くことなかったが、次第にn3にちょっぴり飽きてn1を聞き始めるとなんか飾らない綺麗な高音や迫力ある低音に惹かれるようになり最近はほとんどn1を聞くことになった。n1とn3のどっちを購入するか迷っている方は是非たくさん試聴し、音をじっくり聴き比べ、自分に合う機種を選んで頂きたい。なにしろ、両機種とも高額の買い物になるので慎重に選んで欲しいですね。n1この世に出てくれてありがとう。ps:ただ唯一不満なのは価格設定が高い過ぎると思う。n3の下位機種という位置付けもあるんだから1万5千円未満に設定しても良かったんじゃかいかと思う。まあ、n3の値段が高すぎる理由もあるんだけどね、.

音質が良すぎてびっくりした。お金をケチって変な商品を買うぐらいなら頑張って良い商品を買った方がいい。.

パワー不足・・・という方もいますが、逆に私は歪み過ぎなのではないかと思います。高性能アンプを積んだスマホやDAPだと低音の制御が効きません。弱過ぎてもダメですが、いい感じに貧弱なアンプの再生機器なら真価を発揮してくれそうな気がします。.

買って3日間位は低音がイキって前にバンバン出てくる感じがとても強いですが、50時間くらい音出ししてから高温が主体の音に変わっていったような気がします。1dd1baのハイブリッドイヤホンらしい音のイヤホンだと思います。とてもおすすめです。.

Dre tour v2をデザインが良いと言う理由で使っていましたがあっちはそもそもチップ前提になっていて実はあまりデザインが…ぶっちゃけた話本製品もデザイン面はダサ目ですが、音質はかなり良くコードやイヤホン本体の軽量さがかけ心地をかなり良いものにしています。チップもいらないしね、値段は少々高いですがその価値は十分に有るとかと、オススメです。.

音質、フィット感共に値段以上の高品質です。低音寄りかつ高音も鳴らしてくれる上、聴いてて疲れることが無かったです。1個目を無くしてしまった後迷いなく上位機種のxba-n3ではなく、このxba-n1を購入するほどにはお気に入りの機種なのですが……ただ他の方も書いているようにイヤホン部分とケーブルが外れやすく、ストレスが溜まります。余程気をつければ無くすことはないですが、毎度カバン等から取り出す際に外れているのを見るとちょっとね……ケーブル交換の予定がないのであれば接続部分はなるべく触らないようにしておいたほうが良いと思います。(個体差もあるでしょうが気をつけるに越したことはないので)現在は補強用にパイオニアのコネクターシールド(約700円)を用いてなんとか凌いでいる状態です。そこさえなければ同価格帯で見てもトップクラスのイヤホンだと思います。.

N3と比較した時に音が綺麗だなぁ〜とは思いましたが、通勤する上でそこまで音をきめ細やかに集中して聞かないので高音が刺さらない上に迫力があるこのイヤホンを選びました多分僕はn1がn3と同じ価格をしていてもこっちを購入していたと思います。.

先日、家電量販店にてxba-n3を試聴して音質の良さに驚愕しwalkman zx100の性能を引き出してくれるイヤホンと思いn3を衝動買いしてしまいました。それまで、atkやjvcのhi-res対応のそれなりのイヤホンをしていましたがxba-n3は素晴らし音色を醸し出してくれています。その後、普段ウォーキングの際に携行しているのnw-a20用の音質向上を計ってポータブルアンプpha-1aを購入しました。zx100にまでは至らないもののpha-1aは鮮明で広域な音源を拾い臨場感が増し正にwalkmanの為のアンプと言ってよい一品で、本当に買って良かったと満足しています。 が、一点、ポータブルアンプをかましてしまうとイコライザやdsee hxの機能が使えないという問題がありbass重視であった自分には多少不満なところでした。 そして、本日ふと立ち寄った家電量販店で、このxba-n1を試聴したところ高中音域を損なわずに低音を活かしてくれている音色で、ポータブルアンプの弱点部分を払拭させてくれる素晴らしさに出会いました。n3を持っていたのでn1の試聴はしてこなかったのが仇となっていて、こんなことならもっと早く試し聴きしておくべきだったと思いました。価格こそn3の半分ですが音色、装着感とも素晴らしいイヤホンだと思います。そして、早速更なる重低音と遮音性を求め コンプライ t-200 ブラック mサイズ 3ペア hc17-20101-04 を装着し、暫くの間エイジンクに入ります。また、エイジングが終わったらリケーブルしてみる楽しみもあります。pha-1aで低音不足を感じている方は、是非試聴してみて欲しい一台です。.

ベスト ソニー Sony イヤホン ハイレゾ対応 カナル型 ケーブル着脱式 Xba-N1 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.