ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO 【国内正規品】 – 音良し!! 装着感良し!!

遮音はそれほどでもないですが、音は良いと思います。イヤホンが外れやすい耳なので、フック型にしましたが、イヤホンの先の部分が外れやすく、取り扱いに気をつけないと落下してしまいます。この構造を直してもらえたら更に良い商品だと思います。.

購入してから左右のバランスの悪さと低音の出なさ加減に悩んでいましたが、原因が判明しました。イヤーピースと中に詰めてある防汚用のスポンジです。イヤーピースは、シリコンチップではフィット性が悪く低音の量感を、中のスポンジが高音の鮮明さを、フォームチップでは低音の量感と高音の鮮明さを、それぞれスポイルしている。中の十字に成形されている部分も同様な悪影響があるはず。本体のスポンジも同様です。結果、スポンジを取り外して耳穴にフィットするイヤーピースに交換して、納得できる音質になりました。ただ、このスポンジがないと中にゴミが入るので、非常に心配です。他のユーザーの皆さんはどうされているのでしょうか?取説には取り外して使用するような記載はありません。個人的には、スポンジを詰めるのが良いのか疑問です。昔、イヤーピース一体形のインイヤーイヤホンで、高音域を鮮明にする為にイヤーピース先端の多孔カバー部分を切り取って大口径の開口にしてたのを思い出します。また、過去のソニーは、業務用マイクの音質改善の為に、カバーの金属ネットの材質や太さ、開口サイズ等細かくこだわっていたと聞いた事があります。.

非常に透き通った音質で良かったです!!しょうがない部分でもありますが、左のイヤホンが外れやすいのがとても残念です泣.

カナルは好きではないが、電車の遮音に使うべく定番商品と悩んで、音質傾向からこちらを選択。音は高級価格でもあり、なるほどと満足。しかし、これmmcxでなく専用。まだ、種類も少ないからワイヤレス化も難しい。mmcxやオーテクのコネクタは利用しているが、今まで勝手に取れたこともない。逆に中華イヤホンは固くて、壊さずに外す慎重さが必要。しかしこいつは細かな作業できない人のためか、クリック感なしで抜ける。ロック機能もないから無くしたくない人は買ってはいけません。偽物つかまされたかな。こんな仕様考えられない。.

Sony mdr-1aを使用しておりますが持ち運びの便利さから このタイプをが欲しくなりさいたまヨドバシで普段使用しているdapを持参し視聴可能なのを聞きまくり、他に高額なモノも有りましたが、私的にはこの製品が飛び抜けて印象に残りました。どこでも品薄のため在庫ありのamazonで購入しました。.

購入直後に試してみたら、音声は全く聞こえず困惑したのですが、fiio q1 markii fio q1/mk2 のアンプと併用して調節すると、きれいに聞こえるようになり、現在はテレビの音声をこれで聞いております。ただ、イヤピースが外れやすいのが難点です。.

他の方が書いている通り、ケーブルが簡単に抜けるし接触不良が頻発する。なぜ、独自の脱着式にしたのか意味が分からない。.

つけ心地が余りいいとは言えない。しっかりはまらなければいい音質も逃げてしまうし…2000円台のがあるのですがそっちの方が勝ってます。(‘・ω・`).

利点と欠点

メリット

  • この価格帯とは思えない、素晴らしいイヤホンだと思います。

  • 分離感があるが高音域で楽曲相性がある

  • クリック感のない差し込み。こりゃ欠陥商品だろ。俺も片方なくした。

デメリット

音質は良いのですが、耳に当てる部分とコードの接続部分とが外れやすく音質の安定性にかけるところは大きな欠陥。.

届いて1日目にして右の音が明らかに小さかったです。ケーブルとイヤピースや本体とケーブルの接続不良を疑い、きちんと接続し直してもやはり右の方が小さく、同じデバイスで他のイヤホンを使ってみたら特に違和感などは感じなかったので不良品だと思います。残念.

私が知っているa10000クラスのなかでも最も優れていると思った。今回試聴する時間が取れなかったため前評判だけで購入したのだが非常に良いものだった。ベントが影響もあるのか音のヌケも良く、フラットで聴き疲れのしない音となっており、se215を購入するなら断然こちらを奨めたい。ケーブルの取り回しがよいため、端子が独自のものというのは構わないのだが、mmcx等などにくらべるとイヤホン本体が取れやすいので持ち運び時の管理に気を配る必要があると感じた。.

音質が良い!重低音もよく響く!軽量!イヤホンのケースも付いている!!耳に合わせやすい!!文句無し!!.

この価格帯を買うのは初めてです。低音はゼンハイザーらしく多めながらキレがよく、どストライクです。ただ高音は音源によってはサ行が刺さるのがつらい…。モニターイヤホンだけあって、音の分離はいいかなと思います。届いたばかりなので、バーンインでどこまで変わるか楽しみです。.

初めての耳掛けを購入しようとshureと迷ったがこちらを購入。主にfpsをするのでその為に使っています。付属のイヤーピースはまあ変えた方がいい。他社の物に変えると驚愕するほど音質が変わりより聞きやすくなる。良くも悪くも使い方次第で化ける面白いイヤホンでした。購入はオススメしますよ?.

音質は問題ないのですが、私も片方の刺さりが弱くて、購入して3日で紛失してしまいました…公式っぽいし、大丈夫だろうとレビューを見ていなかったのを後悔しています.

ギターベースを聞き分けたくて買いましたこんなにいい音だったんだと泣きそうにになりましたただ全ての音が聞こえすぎるので素人には疲れます2時間位が限界です.

00iから、カードが切れかかってきたので買い替えでこちらを買いました。ie60と購入を検討していましたが、こっちはモニターとしてかなり優れている印象です。低音のシャープさ(籠らない、出過ぎない)と高温の抜け感は好みです。ただ、良くも悪くもフラットで、ボーカルが埋もれたりギターが埋もれたりする感じはあります。ie60はリスニング用としてはかなり良いと感じた(優秀なプリアンプ感というか、ボーカルがめちゃめちゃ良く聞こえる)ので、用途によってわけても良し、新製品だからこちらでも良し、という感じですね。装着感も悪くないです。耳掛けなので慣れるまではつけるのに時間がかかって手間ではありますが、安定するので耳から伸びる配線の不快感が軽減されているように感じられました。総合的に買って良かったです。ゼンハイザーは最高。.

特徴 ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO Black 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 精密なモニタリングと力強さを兼ね備えた革新的なダイナミック10mm 広帯域トランスデューサー
  • 均一で歪みのない正確なモニタリングが可能なダイナミックドライバー
  • 革新的な内部ケーブルダクトを備えた着脱可能ケーブル(特許出願中)
  • 最適化されたイヤーピースと柔軟なシリコン・フォームチップによる優れた遮音性能
  • 国内正規品保証2年間

メーカーより

ゼンハイザ―

製品概要

IE 40 PROは、プロフェッショナルオーディオの世界で培われた技術をベースに作られた耳掛け型の インイヤー型イヤホンです。耳の後ろにケーブルをかけるスタイルかつコンパクトなデザインは、優れ た装着感と安定したフィット感を兼ね備えています。またプロのステージのような厳しい環境にも耐え られるように堅牢な構造に設計されています。また高遮音性ながら、長時間のリスニングでも疲れを感 じさせません。 ダイナミックドライバーシステムと革新的なダイアフラムが、高い音圧レベルにおいても信号に歪みの ない正確な再生を実現するため、あたたかみのある力強く精密なサウンドを提供します。

ゼンハイザ―

特徴

▪精密なモニタリングと力強さを兼ね備えた革新的なダイナミック10mm広帯域トランスデューサー ▪ダイナミックドライバーシステムは均一で歪みのない再生を行い、音響ストレス要因を低減 ▪快適な装着感と安定したフィット感。シングルドライバー設計はスリムで人間工学的な構造を実現 ▪最適化されたイヤーピースと柔軟なシリコン・フォームチップによる優れた遮音性能 ▪革新的な内部ケーブルダクトを備えた着脱可能ケーブル(特許出願中)

スペック

型式:ダイナミック 周波数特性:20 Hz -18,000 Hz インピーダンス:20 Ω 音圧レベル(SPL) :115 dB(1 kHz / 1 V rms) 全高調波歪(THD) :< 0.1 %(1 kHz, 94 dB) ノイズ減衰:< 26 dB 磁場強度:3.5 mT ケーブル長:1.3 m 重量:18 g 同梱品: ソフトポーチ クリーニングツール シリコンイヤーアダプタ(S/M/L) フォームイヤーアダプタ(M)

モニター用ということで、シンプルにバランスの良い音という感じです。低音も程よく効いていて、広がりのある透明感のある音です。シンプルに音が良いだけでなく、広い音域がちょうどよくカバーされています。遮音性はまあまあというレベルで、大きな音だと僅かに気になるかも。イヤーピースの種類が豊富で、タイプが違うものが付属しているので選びやすいです。どれもフィット感は良いと思います。ワンランク上にも匹敵する良いイヤホンだと思います。.

今まで使ってた安物より凄く音がいいです。耳掛けはすぐつけられないし取れないしめんどくさい.

サ行が刺さって気になって、音楽を楽しく聞けなくなってしまいました。刺さりが無ければ、完璧な1万円イヤホンでした!!!.

Mcmx出ない上に、すぐ線がパカパカ外れる。しかも付けにくい.

これまではsonyのhear in(Ⅰ)→bosesoundsports(有線)&bose qc35と使って、本格的に(少し価格は抑えて)良い音を追求したいと思い、dap(dp-s1a)と一緒に買った一本目のイヤホンです。u10000の中華イヤホンと凄く悩みましたが、こちらにしました。このように、オーディオ初心者の個人主観となりますが、ここからイヤホン本体の感想となります。①解像度文句ないです。boseとhear inの解像度差が大きかったため、とても安心しました。今まで使ったイヤホンでは一番良かったです。②高音の質開封直後に聴くと、だいぶ鼓膜に刺さったので焦りましたがピンクノイズのエージングを10時間程行うと驚きました。全然違う。丸くなり、程よく聴きやすい楽しい音になりました。③低温の質こちらもエージングでしっかりと出るようになりました。ベースの音もしっかり聴こえてきて、高音に埋もれずいい音を出してくれています。特に打楽器。モニターイヤホンの特徴なのかもしれませんが、ボーカルの奥から叩いた後のドッという音が心地良く響いてきます。④密閉性これに関しては、以前のものがだいぶアウトだったので参考にならないかもしれませんが、自分としては必要十分以上に良いと思います。⑤その他書きたいことアニソン(全ジャンル)、ジャズ、オーケストラ、クラシックとその日の気分でジャンルを変えるのですが、どれにでも合います、すごくありがたい。個人的には前記した打楽器、ボーカルでは透明な声が相性がいいと思います。曲を挙げると神崎エルザ(reona)のrea(s)onがとても聴いていて気持ちよかったです。是非。.

聞いたことない販売元から新品を購入しました。音質はこの価格帯のイヤホンで最強レベルだと思います。遮音性もse215程ではないがイヤモニとしては十分、ですがケーブルと本体を繋ぐ端子がクソほど外れやすいです。ちなみに自分は購入して三日でいつの間にか外れてて紛失しました。あやしい販売元が取り扱ってるのは初期ロットの商品なのではないかと思います。amazon販売のものはケーブルが外れづらかったです。ちゃんとamazonが販売元のものを購入することをおすすめします。.

もはや語り尽くされた感のある名機だがタイトルが全て。1万円を出せるなら、これを買っておけば絶対に間違いないと断言していいほど圧倒的なクオリティ。shureのse215と比べられることが多いが両機種とも所持して長い間使ったからこそ言えるのはie 40 proの勝ちということ。「音質は同じ」と言う人が少なからずいるがse215が負けている。点数で言えば全ての音域において100点中20点ほどの差がある。shureが勝てる点といえば装着感の好みだけだ。ちなみにshureは大好きなのでディスりたいわけでもなんでもなく、長い間使用したうえでの純粋な答えがこれだちなみに高音の刺さりはエージングで解消されるので気にしなくていい。そして低音の量と高音伸びを更に求めるならie 400 proを買うといい.

左側が少し接続が悪い時がある。でもその他は問題無い。ゲームではrainbow six siegeで使用していますが音の聞き分けも十分できます。若干ヘッドホンには劣る気もするけど音質は良い.

普段は同社のhd800sやHD700を使用していて同社の音質が気に入っていたので外出用とトレーニング時に使用する為に購入しました。音質だけ見ればこの価格帯では解像度、低音域、遮音性バランスが取れており非常にお勧めです。それを帳消しにする欠点がリケーブルする為の端子の耐久性です。ゼンハイザー独自の規格なのですが使用時には本体とケーブルが外れてしまい危うく本体を紛失しかけました。それだけならまだ良かったのですが後日、端子自体が接触不良により使用不可になりました。使用期間は1ヶ月程度。1万超える製品でこの耐久性は到底お勧め出来ません?.

音質はいいがつけ心地最悪外れまくってうまくはまらず軽い音.

中低音の質がよくタイトで耳に心地よい。バランス的には落ち着いているが、音切れがよいので楽しく聞けるイヤホンだと思います。高音に向かって徐々にかすれるのでドライな印象。ために解像度はそれほど高くない。それでも分離感が悪くないのは定位が素晴らしいからでは。空間的に聴けるイヤホンの中では珍しくセンターがしっかり決まっていてボケた感じがなかった。フォーカスが明確で自然と音に集中できると思います。ディテールが物足りないのと女性ヴォーカルが若干太く聞こえるのであまり使わなくなりました。ダイナミックの太い音が好きなら同価格では間違いなくおすすめできますが。.

ありえないイヤホン。音がどの音域もしっかりとカバーされている。遮音性もとてもよく装着すると外界からシャットアウトされた感覚。1万円台のイヤホンでこんなにいい音が経験できるなんて、なんで早く出会ってなかったのかと後悔。あえてデメリットを上げるなら、装着がイヤモニなので慣れるまで時間がかかりそうな点。それを上回る音質で感動感動!.

対費用効果の非常に高い逸品だと思います。私の目的(主にゲーム)においては素晴らしい解像度と音像を与えてくれました。ただ個体差というか当たり外れがあるようで、私の場合は左のみ聴こえなくなるという不具合にあいました。コネクタを差し直すと戻るのですが、こんな状態で使い続けるのは精神衛生上よくないので返品しました。改めて購入しましたのでまた何かあったら追記したいと思います。.

ソフトポーチ、アダプター、クリーニングツール等、付属品がひとつも入っていない状態。販売元は怪しいアルファベットの羅列で中国でした。もちろん返品してます。.

音質やつけ心地は最高です。ですが、取り外しができる部分が少しずつ緩くなっていっています。.

新規の独自端子を使用したケーブルのため、リケーブルは難しい。公式には●イヤホン同梱のブラックストレートケーブル(1. 3m)●これから発売されるであろうクリアツイストケーブル(1. 3m)が対応。(パッケージ記載情報より)なお、既にamazon. Jpでは他社がリケーブル素材を出品しているが完全新規の端子のため安易に手を出すのはためらわれる。初期のケーブルはしなやかでクセが付きづらくタッチノイズも控えめ。音域は18khzまでと抑えめながら全体的にクリアで各音源もきちんと分離しているように感じる。イヤーピースはシリコンがlmsの三種類、フォームがmの一種類で計4種類同梱。イヤホンはスポンジフィルターつきで十字の仕切りがついているタイプ。フォームピースは今後lとsも発売予定の模様。同梱のポーチはかなり小さめで仕舞うのに一苦労するので別途ケーブルポーチを購入したほうが良いと思われる。ただ、主に女性ボーカルですが歯擦音がシャリつく楽曲があり完全に万能とは言えないかも。ベント穴がついているため音漏れするし、再生していないときの遮音性も控えめ。なお、価格ですがeイヤホンでは12636円で販売しており、私もアマゾンでは10%ポイント還元で実質同価格で手に入れましたが、現在(2019年5月14日)クリアカラーはポイント還元が付いていないので時期を見た方が良いかと思います。.

一度怪しいアルファベットの羅列の出品者に注文してしまい、音質も作りもちゃちい中国性の偽物が届きました。もちろん返品。全額返ってきました。そのあとはamazon販売の物を購入。本物が届きました。箱の内側にクッションがあるなど、よく見てみると偽物と箱の中身が違います。偽物とは明らかに違う解像度。音の粒が聞こえる感じがします。とても良いイヤホンです。出品者にだけ気をつけて購入しましょう。.

低音域がとてもきれい。全体的にバランスが良く、音の1つ1つがはっきりとしている。チープな感じのクリアシェルが個人的に好き。ケーブルの取り回しがいい。エージングが楽しみである。.

他の方のレビューの通り、ケーブルは外れやすいですが、繋げば音は聞こえるので問題を感じていません。通常、iphoneで付属のイヤホンを使用しており、今回初めてゼンハイザーを買いましたが、音に関しては大満足です。ベーシストなので、低音域を気にして聴くのですが、これまでよりベースの音がクリアに聞こえるようになりました。.

音質は問題ないイヤホンの付け根が取れやすくて片方無くした。丁寧に使っていたのに関わらず、5日で使えなくなったので、かなりショックである。私と同じような内容のレビューをした方がいた。この商品はオススメできない。.

今までiphone付属イヤホンを使っていて普通に音質良いと思っていましたが、このイヤホンとは雲泥の差でした。低温重視って感じではないですが、音域がとても広いと思います。高音から低音までとてもクリアに聞こえるため、とても気持ちよく聞くことができます。低音重視している方には向かないと思います…また、遮音性が高いため、電車などでも音楽がしっかり聞こえます。欠点は、イヤホンが慣れるまで少し付けるのが難しいですね。それからコードがリケーブルではあるけど、端子がメーカー独自?であることですね。また、たまに片耳の接続が悪くなりますが、悪くなった方のコードを抜き差しすればすぐに良くなりました。そこまで気になる欠点は多くないので、この音質でこの値段はとても良いイヤホンであると思います。.

大変コストパフォーマンスに優れたイヤホンです。同価格帯のイヤホンの中では頭ひとつ抜け出たイヤホンだという印象を持ちました。各販売店で初回ロットは完売しているようですが然もありなんと思いました。モニターイヤホンという位置付けですので音を忠実に再現してくれます。クラシックを聴くと、しっかりと各パートを再現してくれるように。もちろん、ゼンハイザーの御家芸である音場は素晴らしいし、音の定位感も揺るぎないものがあります。比較するのは無理があるかもしれませんが、手持ちのwestoneのw80と比べても、このイヤホンで聴いてみようと思う、そんなイヤホンです。高音は刺さりませんし、低音もドンシャリしません。イヤホン専門店で試聴に試聴を重ねて納得して購入しましたが、なんだか得をした気分になりました。音楽ジャンルはモニターイヤホンですので問わないという感じです。クラシックはもちろん、女性ボーカル、ジャズ、ロックなど、それなりに鳴らしてくれ、聴き疲れはまったくしません。特に、クラシックは、ヘッドホンのゼンハイザーhd800sを彷彿させる音場を展開します。ただ、w80やシュアのse846などのハイエンドイヤホンに比べると音の深みという点では一歩譲りますが、この価格でそれを期待するのは無理があります。それでも、このイヤホンを聴いてみようとするのは、良い味のあるイヤホンだと思うからです。イヤホン・ヘッドホン歴、うん十年になりますが、ie80以来のゼンハイザーが問うこのイヤホンは名機の予感がします。.

ベスト ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO Black 【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.