ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー カナル型 Bluetooth ワイヤレス イヤホン CX SPORT In-Ear Wireless apt-X LL対応 【 国内正規品 】 CX SPORT CX SPORT – 小型、遅延少なく音も鮮明でよい

見た目の格好は悪くないのですが、電池の持ちが悪いです。普段インナーホンを使用することはなかったのですが、スポーツシーンではなく長距離移動時の暇つぶしに向いていると思い入手しました。例えば新幹線での移動時に使うつもりだったのですが、電池の持ちが悪く、往復できるだけの時間は持ちません。音質的には流石のゼンハイザーで、結構いい方だと思います。私は17khzくらいまで聞こえるのですが、完全にカバーしていると思います。ということで、高性能ではあるものの、電池の問題をクリアしてくれればと思います。.

 普段、ゼンハイザーのie80をリケーブルしてイヤーピース変えて低音寄りの設定にして使ってます。最近散歩、ジョギングを始めてケーブルがどうしても邪魔になって安いbluetoothイヤホンにしたら1週間で壊れてしまい…安物に嫌気がさしてこの製品を購入してiphone 6s plusにつないで使用している感想になります。・ 装着感 (2点)付属のイヤーピースが悉く合いませんでしたので、強制的に別途用意する羽目になりました。元々イヤーピースの交換は慣れてるので苦になりませんが、価格帯を考えると…また、普段ie80では低反発ポリウレタンのイヤーピースを使ってて落ちにくいのですが、結構落ちやすいです。ちょっと浅いのか?分かりませんがスポーツモデルでは重要な装着感については某安物イヤホンのが一枚上手でした。・ 電池の持ち (3点)某安物イヤホンと比較して感覚的に少し持たないなーという印象です。充電の頻度が高い=寿命に繋がるため、ちょっと頂けませんが普通はこんなもんなんですかね。動画を見ると電池の減りが早いように感じますので、動画は走りながら見ないから有線、音楽だけ無線、という使い方がいいかもしれません。・ 音 (4点)開封して一発目はひっくり返るようなダメ音(百均で売ってるような極度のドンシャリイヤホンみたいな音)でしたが、みるみるうちに安定してきて使用開始して数日で全域においてバランスよく出るようになります。まだまだ本領発揮までは時間かかると思いますが、数日でbluetoothとは思えないほどの音を出してくれます。ジョギング時のケーブルの擦れの音は付属のクリップで服とケーブルを固定するとかなり軽減されます。擦れ音だけでなく、ケーブルの不快な揺れ自体がなくなるのでクリップの装着は必須です。・ 通信の安定性 (5点)wifiが飛び交ってるところや他のbluetooth製品がたくさんあるところを通っても途中で切れたり誤動作することもないので安定して使えています。そしてこれはかなり驚いたのですが、youtubeなどの動画での遅延は全く(!)ありません。・ コスパ (3点)良くもなく悪くもなく…この価格帯になると良くて当たり前、好みの問題なのでコスパ重視で買うイヤホンではないです。総評 (3. 5点)デザインはアルミ?のアクセントがあったり高級感がありますし、左右の重さのバランスもかなりいいです。音もまだエージング中ですが申し分ない音に仕上がっていくような雰囲気で総じて良くできたbluetoothイヤホンですが、スポーツモデルでこの価格帯ならちょっとイヤーピースを工夫してほしかったです。あと、結構大きな電池ぶら下げてる割には安物より持たない印象の電池がちょっと残念。そして防水防滴をipxで謳っていない、あくまで汗程度の防滴性能しかないというぼんやりした表記。私は雨の日走らないんでいいんですけど、晴れていても夕立とかゲリラ豪雨とか今の天気は分からないです。sportって製品名に出してるくせに防水性能を公表してないってどういうつもりなんだろうと思いました。耐久性など使い続けないと分からない部分はまた追記していきます。– 2018/08/02 追記ジョギングから帰宅後、電源をオフにしてもledが不規則に点灯する事象発生。先日、安物の中華bluetoothイヤホンでも同様の事象から故障に至ったため、交換手続きしています。届いてから2週間ぐらいしか経ってないのに…そのため、星3→2とします。参考に、電源オフ後、不規則にledが光る動画を撮りました。この症状は初期不良の1つだと思いますので、類似事象が出たら購入先、メーカーへの連絡をオススメします。.

軽い、操作しやすい、水や汗に強い、軽快な音…これはまさしくスポーツ用です。音質面につき、感じたまま書きます。 良い:音が良く広がる、響きが良い、左右の分離良い、明晰で軽快な音。 良くない:音が浅い、乾いた音、深さとか味わいが出ない。従って、結構な運動量のスポーツをやりながら聞くには、本機は実に楽しくサポートしてくれると思いますが、散歩でもしながら音楽を味わうとなると、物足りないでしょう。深さとか味わいがほとんど出ないので、軽快なスポーツ用に限定した製品であり、音作りだと言えそうです。音に敏感な方にはお勧めできません。オーディオ音質的には1万円位の音です。ただ、スポーツ用限定で開発された音作りの製品として、運動しながら使うには、いい製品と思います。なお、ペアリングは実に簡単で、フィット感は抜群です。.

イヤーピース、イヤーフィンなど、オプションは多く付属。イヤーピースを自分の耳にあった大きめのものに変えてみたが、硬くもなく変えやすい。耳へのフィット感はとてもいい。見た目も目立たない。microusbは少々弱そうなゴムキャップ。電源オン、bluetooth認証、バッテリー不足などのときに女性英語で簡単な音声案内をしてくれる。ボタンは簡単な3つ。bluetoothのapt-x llにも対応。テレビの光出力からanker soundsync(2-in-1 bluetooth 5. 0 トランスミッター & レシーバー)【aux、rca、光デジタル接続対応】でapt-x llで接続しても遅延はほぼ感じられない。音質は良好。低音から高音まで潰れることなく鮮明に聴こえapt-xでは有線接続と変わらないくらいの細かい音も聞き取れるし、機器からのデジタルノイズの影響を受けることもない。ケーブルは固めで触れると若干タッチ音が気になるかもしれないが、短くすると大丈夫か。(音楽用の)blluetooth同時認識は2つ可能だが、1つが切れてもすぐに切り替わらず、もう一方から再接続するか電源を入れ直すと音が聴こえる。通話用はこの限りではないかもしれない。充電は長持ちするので一日中使うのでなければ問題ない程度。ノイズキャンセリングではないので外の音も外を歩いて危なくない程度に聴こえる。xperiaでスマホのゲーム中、音が度々消える。接続が切れているわけではないが、余計なボリューム操作がされているような謎。.

ゼンハイザーから発売されたスポーツ用ワイヤレスイヤホンです。ゼンハイザーにしては珍しいカラフルなデザインです。専用のイヤーフィンが付属しており激しい動きにも外れにくい構造になってます。防汗機能が付いているのでスポーツで汗をかいても雨に降られても安心です。音質ですがポップやロックなどを楽しく聴けるチューニングに仕上がってます。タイトで引き締まった低音域と明るく伸びのある高音域はスポーツ向けだと感じます。スポーツ用のワイヤレスイヤホンの中では間違いなくトップクラスの音質だと思います。スポーツ用のイヤホン検討中で音質にもこだわりたいという方にオススメの商品です。.

独ゼンハイザーラインナップ内のスポーツモデル「 cx sport in-ear wireless」(カナル型:マイク内蔵リモコン付き)。スポーツモデルとしてイヤーフィン(固定具)&頑強な太めケーブル(扱いにくい硬さではない)を採用し、汗や雨に強い耐水性を備える。bluetooth v4. 2を採用し、2つのデバイスとの接続が可能。apt-x llにも対応し、スポーツタイプを意識させない音質バランスを実現。耳栓(カナル)型としてジム等での没入時に最適(環境音把握が必要なランニング等には向かない)。専用イヤーピース穴は二分割ダクト化。イヤーピースと同じくイヤーフィンも軟シリコンでそれぞれ脱着式(イヤーフィンは用途で外す事もできる)。リモコン操作は右手側に集中(リモコンサイドに充電用蓋付きmicrousb口有り)。オンオフ&受話&ペアリングは真ん中ボタン長押し(ペアリングはオン時:初回起動時は電源オン→即ペアリング状態:ペアリング名は「cx sport」)。耳側(上側)に音量プラスボタン(長押しでスキップ)、下側に音量マイナスボタン(長押しでバック)。リモコンボタンは右手の親指で操作する事になる(リモコン向きがやや難)。左耳側はリモコン二割増サイズ程のバッテリー部となる。製品仕様は以下。型式:ダイナミック、周波数特性:17 ~ 21,000 hz、音圧レベル:112db、重量:約15g、無線規格:bluetooth v4. 2、プロファイル:a2dp/avrcp/hsp/hfp、コーデック:sbc/aac/apt-x/apt-x ll、充電時間:約1. 5時間、動作時間:約6時間、10分の急速充電で約1時間再生可能。本体以外の付属品は充電用microusbケーブル(約10cm)、キャリングポーチ(質感は一般的ながら比較的余裕あるl字開口正方形型)、イヤーピース4サイズ(xs/s/m/l)、ケーブルクリップ、イヤーフィン3サイズ(s/m/l)、取り扱い説明書、国内正規品2年保証。スポーツタイプにしては意外と懐が広い音域(安価品に有りがちな篭り感は皆無)。伝統的に生楽器に強い印象のゼンハイザーながら、ジャンル問わず及第点を付けられる(クラシックとジャズの「らしさ」は期待通り:加えて高音はエージングで研磨成長できるタイプ)。スポーツタイプとして「リズムに体を乗せる」から、集中の為の「淡い旋律を追う」事もできる。またゼンハイザーapp「captune」を使用する事で音域バランスを調整して聴く事も。因みにイヤーピースはフィット感だけで選ぶのではなく、大きめを付ければ低音が増し、小さめを付ければ高音がしまるという事をお忘れなく。スポーツタイプとしての難点は、太いケーブルが原因でタッチノイズが発生する所(本機に限った事ではない:軽減法としてはイヤーフィン装着を基本としてケーブルは必ず首裏に回す事)。そして日常着では高すぎて目を引くリモコン位置。とは言え、他に目立った欠点は見当たらない。ぱっと見の本体質感にはブランドイメージが希薄ながら、その実、音質はゼンハイザーブランドらしい「きっちりした完成度」。世に有りがちな平均値な器用貧乏機体よりも格上だと容易に実感できるはず。防水性と頑強さもスポーツ用途に限らず(横着に応える)使い勝手となるだろう。レビュー評価としては星4ながら、正確には星4. 5とする(操作しにくいリモコン向きを考慮)。.

店頭にて試聴したのち購入しました。比較したのは同価格帯のboseとshureでした。音質はほぼ一緒でしたがゼンハイザーの接続の安定感は頭一つ抜けていると思いました。他の二社では接続しているスマホをケツポケットに入れた時にブツブツ切れていましたがゼンハイザーはほとんど途切れませんでした。バッグにスマホを入れても大丈夫です。接続もめちゃめちゃ早いです。電源を長押しで入れた後にもう一回クリックするとスマホで操作しなくても1秒足らずで二台接続できました。また、停止時にボリュームの下ボタンを押すとざっくり残りの電池残量を教えてくれます。これが地味に便利です。高音は購入当初は刺さりがありましたが1週間もすれば馴染んできます。音場の広さもさすがといった感じです。すごく立体感があって聴いてて飽きません。スポーツしない人でも日常使いに自信を持ってオススメできます!ゼンハイザーのマークも実際にみると高級感があってワクワクします。イヤーピースは私はこれで満足していますが低音がもっと欲しい人はソニーのスポンジタイプのものをおススメします。ソニーイヤホンと径が一緒なのでコンプライよりしっくりくると思います。本当にいい買い物をしました。大切に使わせていただきます。.

利点と欠点

メリット

  • 良いところも悪いところも目立つイヤホン
  • 電池の持ちが悪いです
  • スポーツしない人でも

デメリット

特徴 ゼンハイザー カナル型 Bluetooth ワイヤレス イヤホン CX SPORT In-Ear Wireless apt-X LL対応 【 国内正規品 】 CX SPORT CX SPORT

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Bluetooth v4.2、2つのデバイスと同時接続が可能
  • 1.5時間の充電で6時間、10分の急速充電で1時間の使用が可能
  • 高音質で遅延の少ないapt-X LL対応、動画再生も快適に
  • 付属品:USBチャージングケーブル、キャリングポーチ、イヤーピース(XS,S,M,L)、イヤーフィン(S,M,L)、ケーブルクリップ
  • 国内正規品2年保証

メーカーより

CX SPORT

Main

Sennheiser

ゼンハイザーは「Audio of Future」を形作ります。これは70年の革新の歴史と、当社のDNAと文化が織りなす革新の為の継続的な前進を行うビジョンです。 世界中のゼンハイザースタッフは、完璧なサウンドを追求してこの情熱を共有し、期待を超える製品を生み出し、オーディオの新しいベンチマークを創り出します。

ゼンハイザー CX SPORT In-Ear Wireless

CX SPORT In-Ear Wirelessは、スポーツ、運動する方に最適な、優れた音質とエレガントなデザインを兼ね備えたワイヤレスイヤフォンです。

軽量で汗に強い素材を採用し、4サイズのイヤーピースと3サイズのイヤーフィンで、運動時でも快適な装着感と遮音性を提供します。

急速充電機能を備えた6時間のバッテリー寿命で、必要な時にすぐ使用する事が可能です。

1

2

4

5

ゼンハイザーサウンド

高強度のワークアウトでも、長時間の有酸素運動でも、CX SPORTは快適な装着感と音楽再生を提供します。

apt-X対応でワイアレスでも高音質な、伝統のゼンハイザーサウンドで豊かな低音とクリアなサウンドを保証します。

快適な装着感

超軽量で快適な装着感を実現、妥協のない品質でワイヤレスサウンドの自由な音楽体験をお楽しみ頂けます。

3サイズのエルゴノミクスデザインのイヤーフィンが装着位置を適切に保ち、4サイズのイヤーチップがカスタマイズされたフィット感を提供します。

一体化した衣類クリップ付きの調整可能なネックケーブルにより、運動中に装着感がストレスになる事がありません。

利便性に優れた機能

音楽や通話用3ボタンケーブルのおかげで、操作は直感的で簡単です。

音量のコントロールや選曲をケーブルのみで可能です。

6時間のバッテリー寿命で、長時間の使用にも対応し、10分の急速充電で、1時間の音楽再生が可能です。

汗や水しぶきに強い素材

CX SPORTは、耐久性に優れた素材を使用している為、雨の日の早朝や汗をかくジムでの運動にも対応しています。

ベスト ゼンハイザー カナル型 Bluetooth ワイヤレス イヤホン CX SPORT In-Ear Wireless apt-X LL対応 【 国内正規品 】 CX SPORT CX SPORT 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.