ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー カナル型イヤホン Androidスマートフォン用リモコン・マイク付 ホワイト CX 2 – いいじゃない

前からゼンハイザーのイヤホンが気になっていてこのエントリーモデルを購入しました値段は6000円台なのでそこまで音質はそこまで期待していませんでしたが、ダイナミック型のイヤホンであるにも関わらず某so◯yなどの下手なba型のイヤホンよりも音の解像度が高いです低音もほどよく高音も比較的鮮明で全体的に原音再生を重視していると感じましたまだたいしてエージングもしてませんが値段にしてはとても完成度が高いと思いますあとリモコンマイクもついているのでわざわざスマートフォンを取り出さなくても操作できる点も良いですねしかしシェア掛けするとリモコン部分が耳の後ろあたりに来てしまうのでそこがちょっとだけ惜しいかなと思います全体的なパフォーマンスは素晴らしいので買って損はありません.

今まで、どうせ失くすだろうと、中華の安物を使用してました。ちょっと欲を出して、失くしてもよい範囲の価格でイヤホンでも買おうかな?と、こちらを購入しました。聴き始めは、あんまりインパクトないな?と、こんなもんなのかと残念に思いましたが、あれ⁈一つ一つの音がちゃんと聞こえる!高音も低音も丁寧に音が鳴ってる!ゼンハイザーは低価格でも、このレベルなのか!と、じわじわと感動しました。こりゃヘッドフォンも欲しくなるなと思いました。良い物、作りますねー!.

便利で、使いやすいです。このタイプで巻き込み式とかが有れば、なお嬉しいです。.

ずっと純正でイイやって思っていましたが、思い切って変えたら今まで聴き取れなかった音も初めて聴こえたり、やっぱりちゃんとしたイヤホンは違いますね。これは価格は激安では無いですが、軽い分だけでも取り回しは楽に感じます。.

愛用していたcx275s(http://amzn. Asia/d/6tjnbbp)が断線してしまい、生産終了とのことでこちらの商品に乗り換えてみました。基本的には問題なく使えていますが、音楽を聴いている時に(cx275sの重低音がとてもよかったのでどうしても比べてしまうのですが)低音がなんとなくシャリシャリして軽いというか、あまりズンッと重みをもって響いてこず物足りなさを感じます。その点を除けば、全体的にはイヤホンとしては十分な音質だと思います。また、イヤホン使用時はいつもショルダーバッグにiphoneを入れているのですが、走ったりバッグを持ち直したりしてコードが大きく揺れた瞬間に、プツップツッと瞬間的に断線したような妙な音が聞こえます。コードの長さには余裕があるし、引っ張ったりしているわけでもないのですが・・・。イヤーチップに関しては、私の場合は付属のものがちょうど良くフィットして満足しています。.

オーテク、ソニー、ビーツ等と聴き比べ購入しました。オーテクは重低音がわざとらしいし、ソニーは全体的に物足りない感じ、ビーツは音はいいものの高すぎる。このイヤホンは全体的にバランスよくすべての音が綺麗に出ている感じです。素人が聴き比べて感じたことなので具体的には述べれないですが、コスパとしては最高なのではと思います。他のレビューや商品説明に見られるオーテクの音の再現性とゆうやつを実感できました。.

・全体的にフラットな雰囲気を感じます。・低音や中高音が極端にずんずんしゃんしゃんする感じはなく、私的にはとても聞きやすいです。・momentum in-earのような、「深みのある重低音」は無いと思います。・重低音が響かないおかげなのかもしれませんがボーカル域がとても聞きやすい印象を受けました。(聞く人の好みによっては「安っぽい音」と感じるかもしれません。)・欠点はイヤーピースでしっくりくるサイズが無かったこと。(個人的な問題なのですがね・・・).

00と迷って、リモコンの利便性をとり、こちらに決めました。なので、もちろんiphoneに直挿しです。プリセットのイコライザーは極端すぎて使いものにならないほどゼンハイザーらしい繊細でリニアな表現力があると思います。20hz中心のサブソニックの入った曲を、意地悪で再生してみましたが生半可な機種ではブーミーになりすぎたり、ボーカルが埋もれたり、酷いものになると、ダイアフラムがビリビリいったりするものもある中この機種は、僅かにたっぷりした感じになる程度で、決して破綻することはありませんでした。低価格ながら、ここらへんのチューニングはさすがだと思いました。一つ難点があるとしたら、イヤーチップの装着感です。この機種は、耳穴にきちんと挿し込んで密閉されないと、本来の音が再現されません。合わない人は、ただの軽薄なシャカシャカした音に聞こえてしまうはずです。私の耳にはmサイズは小さく、またlサイズでは大きすぎて全くフィットせず社外の低反発ウレタンチップlを使って解消しました。純正チップはmより下のサイズは、細かく設定されているのに残念。外国人は、耳穴が小さい人が多いのでしょうかね?.

利点と欠点

メリット

  • どのEQも使えない
  • cx5.00などと比較して
  • いい物買いました!

デメリット

「イコライザ不要」というレビューに惹かれて購入しました。特に、ドラムやパーカッションの打面やストリングスの弦を擦る音が生々しく、ホーンセクションはハリがあります。シンバル類も、クリアですが耳に突き刺さるような痛い音ではありません。たしかにイコライザは必要なく、全体的にバランスが取れていて耳当たりの良い音です。この価格でこの音ならば、十分すぎる出来だと思います。.

最近は、boseのイヤホンを差し置いて、最も活用しています。.

①ios用とありましたが、自分のは5sですが差し込んでも認識しませんでした。何度かやって分かりましたが、ゆっくりと差し込むと認識するようです。5sだからなのか分かりませんが、他のイヤホンでは全くそのようなことはありませんでした。②リモコンが付いていますが押しても反応がありませんでした。③イヤホンを差したまま電話を受けると相手の声は聞こえますがこちらの声が伝わりませんでした。しかしフェイスタイムは大丈夫でした。他のイヤホンではそのようなことはありませんでした。基本iphone使いなので、上記理由により返品しました。何か設定等が必要だったのでしょうか。今迄いろいろとイヤホンを変えましたがそのようなことはなかったので。。蛇足ですが音は今迄使っていたゼンハイザーの3〜4000円くらいのとさほど差が無く感じました。あとこれは個人差ですがイヤーピースが若干大きめです。リモコンはコート等を着て歩いていると何度も何度も引っかかるので正直邪魔です。.

値段込みの評価です。1. 00まですべて試聴し、一番良いこれを買ってきました。使用プレイヤーはトランセンドのMP870と言う安物です。また、30種類ほどほかのイヤホンも聞いてきました。装着感は全く問題有りませんでした。ただ、リモコンが襟に引っかかることがあります。音質ですが、情報量が若干薄く、若干安っぽい感じもしますが、きわめてバランスが良く、低音もかぶらず、とても聞きやすい。低音はほかのイヤホンに比べ若干量感は少なめですが少ないというわけではなく、締まっており、下の方まで伸びています。ほかのイヤホンは低音が中高域にかぶって、たとえばバスドラのアタックやベースの弦をはじいた時の音が消えてしまい、なにを演奏しているのかわからないものが大半ですがそうはならず演奏がわかります。中域はボーカルが引っ込んでしまわず、きちんと聞こえてきます。高域はシンバルの厚さ、直径の違いが聞き取れます。ここまできちんと音が出る物は2~3万円クラスまで広げても少ないです。従って、ロック、ポップスはボーカルがきちんと聞こえなおかつバッキングの細かい所まで聞こえる良好なバランスになっています。3. 00と値段が上がるに従って低域がかぶったりドンシャリで変に協調された感じがしたりして、バランスが悪くなるように思います。6000円台とはとうてい思えないような音になります。ロック、ポップスはIE80よりもバランスがよいです。ただ、全体的な若干の情報量の低さと低域がスリムなことによりクラシックは若干苦手です。中低域の膨らみが足りず、また、バイオリンがPAを通したような音に聞こえます。この辺はIE80には及びません。クラシックはIE80,ロックやポップスは2. 00で、と言う使い分けが一番良いように思います。まあ、自分にとってベストバランスはHD650(イヤフォンではIE8)なんですが・・・.

音質はヘッドセットレベル。想定範囲内でしたが音楽リスニング用としてcx400の代わりにはならないねぇ。もう少し音質良かったら兼用で便利になったかなぁ。ヘッドセットとしては良。.

00やデザインとコスパに優れたcx3. 00、cx系の最上位機種のcx5. 00と比べてしまうとどうしても地味さが目立つモデルです。ただ耳の収まりはcx系の中でも一番いいと思います。cx1. 00は昔ながらの形状でハウジングにコードが真っ直ぐに繋がっていますが、cx2. 00は少し斜めに取り付けられており耳へのフィット感が高まっています。cx3. 00より上のモデルになりますとハウジング部が大型になりフィット感が下がってしまうのであえて下位のモデルを選ぶのもアリかと思います。それと上位のモデルはノズル部分が比較的細くイヤーピースがほぼ専用品なのに対し、こちらはソニーのハイブリッドイヤーピースなど様々なイヤーピースが取り付けられるので失くした際も安心です。欠点はコードの貧弱さです。上位モデルはきしめんのような平たいコードで絡まりにくく、耐久性もあるのですが、こちらは昔ながらの細いコードなので今の基準から見ると心細いです。これらの点以外は満足しております。音質の方もゼンハイザーらしく上品に聴かせてくれます。是非このハウジングの仕様でbluetoothイヤホンを出して欲しいのですが、、、。(ナンバリング的に4. 00が空いてるのはそういうことですかね?).

音質に関しては素人ですが、十分に満足できると思います。.

Iphone5でちゃんと使用できました。値段もそこそこするし、熱い長文のレビューを読んで期待して購入しましたが使用中のオーディオテクニカ製品と聞き比べてみたところ、音が薄っぺらく感じました。期待が大きすぎたかもしれません。使用中のが壊れるまではしまっておきます。.

イヤホン自体はまあまあいいけど、イヤホンに付いているリモコンの+ -が使えません。壊れているのでしょうか?.

特徴 ゼンハイザー カナル型イヤホン Androidスマートフォン用リモコン・マイク付 ホワイト CX 2.00 G White【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ケーブル : Y型1.2mApple用リモコン、マイク付き
  • プラグ形状 : 3.5mmL型ステレオミニプラグ
  • 保証期間 : 2年間
  • 付属品 : イヤーピース(XS,S,M,L)

メーカーより

GALAXY用リモコンが搭載されたカナルタイプイヤフォンCXシリーズのエントリーモデル

GALAXY端末に対応したカナル型イヤフォン。超軽量なハウジングから繰り出されるのはパワフルで迫力のある重低音再生。どんなジャンルの音楽でも素直に表現できるオールマイティサウンド。

CX上級機にも劣らない納得のハイクオリティサウンド

低音から高音までの音域も広く、安定した迫力のサウンドを表現。ヴォーカルやメイン楽器などの中域が確固たる存在感をアピールしながらも、抑揚豊かでバランスの良いサウンドをしっかりと持ち合わせる。

耳への負担が少ない軽量な装着性

イヤーチップによるサイズ調整が可能なため、快適なフィット感を提供。音漏れも大幅に軽減。遮音性が高く、外部からのノイズも少ない為、まわりの環境を気にせず音楽に集中できる。総重量約15gと軽量で、心地の良い装着性。耳への収まりも良いコンパクトなボディ。

ハウジングのデザインにもこだわったスタイリッシュな外観

アルミ調のスタイリッシュなシルバープレートデザインを採用。両イヤホン部のハウジング外側にはゼンハイザーのロゴをワンポイントに配置。ケーブル分岐部にはCX2.00の文字を入れ、さりげなくゼンハイザーのロゴを要所にあしらった細部にもこだわりを感じさせるデザイン。

使うシーンを選ばないスタンダード仕様

ケーブルは1.2m、プラグは3.5mmステレオミニプラグL型を採用。シリコン素材のイヤーパッドがXS/S/M/Lの4サイズ付属。耳の大きさによってサイズ調整が可能。飾り気のないシンプルさがどんなシーンでも使いやすい造り。

VGP 2015 SUMMER 受賞

株式会社音元出版が主催している国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP」を受賞

CX 5.00G CX 3.00 CX 2.00G CX 1.00 CX175
型式 密閉カナル型 密閉カナル型 密閉カナル型 密閉カナル型 密閉カナル型
周波数特性 16~22,000Hz 17~21,000Hz 17~20,000Hz 17~20,000Hz 17~23,000Hz
インピーダンス 18Ω 18Ω 28Ω 28Ω 16Ω
本体重量 約16g 約10g 約15g 約10g 約10g
感度 118db 119db 119db 119db 121db
ケーブ長 1.2m 1.2m 1.2m 1.2m 1.2m
プラグ形状 3.5mm L型 ステレオミニプラグ 3.5mm L型 ステレオミニプラグ 3.5mm L型 ステレオミニプラグ 3.5mm L型 ステレオミニプラグ 3.5mm ストレート型 ステレオミニプラグ
スマートフォン対応リモコンマイク

素性は良iい製品だと思います。価格の割には音質も良く、そこそこの解像感もあります。低音重視のイヤホンに慣れた方には低音が物足りないかもしれませんが、フラットで聴きやすい音だと思います。ただ、他の方も書かれていますが、この製品は耳の穴がしっかり塞がるように奥まで装着しないと本来の音が出ません。装着が浅いと、とんでもない安物のような音になります。最初から付いているイヤーピースが合わない人は、自分に合う物に変えた方が良いかもしれません(私は変えて使っています)。買ったけど音が悪いと思っている方は、装着方法を変えてみてはいかがでしょうか? 決して悪いイヤホンではないと思います。.

お金はそれほどかけられないけども、そこそこ十分ないい音で聴きたいという人にはピッタリではないでしょうか。ただ他の方のレビューにもあったように、イヤーピースの相性でかなり音質が変わります。イヤーピースがいまいち合わず、音が逃げてシャカシャカと軽い音でしかなりませんでしたので、壊れてしまった他社のイヤホンのイヤーピースを使いまわしたところ、しっくりと来ました。.

2年半ほど使い倒したお気に入りのcx400-Ⅱが断線してしまい、リピートしようにも現在は価格が上がってしまったので(購入時は3000円ほど)こちらに買換え。前の方が書いているように最初に聴いたときはイヤーピースが耳に合わずシャッカシャカのペラッペラな音でなんじゃこりゃ大失敗か!と思いましたがイヤーピースの大きさを調整してみたら別物?と思うぐらい迫力のある素敵な音に変貌しました。まだ少しシャカシャカ感が残るのでcx400‐Ⅱの滑らかな音を恋しく思ってしまうのですが音のクリア感はこちらのほうが上のような気がするのでイヤーピースで何とか改善できないか模索中です。sonyのmdr‐ex300slも手元にあり、これはシャカシャカもせず無難に聴けるのですが臨場感が全く違います。多少シャカってたとしても手にとってしまうのはこちら。やっぱりゼンハイザー、良いです。好きです。リモコンについては、cx400‐Ⅱに付いていた音量調節はイヤホンの音量自体を調節できたのですがこちらの音量調節はあくまでオーディオ本体の音量を調節するリモコンの機能しかないようです。イヤホン音量を少し下げてオーディオ本体の音量を大きめにして聞くとかはこちらのリモコンでは不可能なようでその点は残念。追記:イヤーピースについて①cx400-Ⅱ付属のダブルフランジ(l)→フィット感△(少しゆるい)。遮音〇。臨場感◎。ボーカルが鮮明。しかしスネア、サ行が微妙にシャカる。②cx400-Ⅱ付属のシングルフランジ(l)→フィット感◎。遮音◎。臨場感〇。低音がグングン鳴るぶん全体的にクリア感は少し落ちる。③スパイラルドット(ml)→フィット感は◎なのに音がこもる。残念。①と②はどっちもアリだけど、どっちもあともう一歩というかんじ。結局、二つを気分で使い分けるというところに落ち着きました。.

音が良いの一言。低音から高音までバランスよく再現できる。さすがです。残念なのは、ウォーキング中に耳からズレてしまう事が多い。これはイヤーピースを交換したらなんとかなるかな。.

音質も良く周りの音を遮断してくれるので音楽を楽しめます。カナルもソフトでみみがいたくなりません。.

まだ買って1日も経ってませんが、良いイヤホンでしたのでレビューが書きたくなりましたので書きます。まずこのイヤホンはオールマイティだと思います。中音、高音域は抜けよくイメージとしては「スパーーン」という感じの「抜け」があり気持ちがいいです。低音域は「ズンッズンッ」という感じではなくキツくありません。これは好みで別れる事だと思います。以上のように全て完璧ではありませんが、高中低全てしっかり捉える事が出来ていると思います。6500円でこれなら、今までiphoneなどの付属イヤホンを使ってきて、「ちょっと高いのを買ってみようかなぁ」と思っている方にはかなりおすすめできます。ただ注意ですがこちらはiモデルですのでios中心の方は問題ありませんが、android中心の方はgモデルがありますのでそちらをおすすめします。.

ON/OFF等のボタンが付いていて機能的にはこちらの方が良いのだけど、音質でゼンハイザーCX400を選びました。.

友達のプレゼントに購入しました‼️とても喜んで使ってくれてます‼️.

ベスト ゼンハイザー カナル型イヤホン Androidスマートフォン用リモコン・マイク付 ホワイト CX 2.00 G White【国内正規品】 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.