ジェネリック 重低音 Kz-Atr イヤホン・ヘッドホン 4個イヤーキャップ入り – 届くのが遅いけれど

カナル型って、ダメな商品は本当に音が悪く聴くに耐えないものですが、このイヤホンは安いのに音が良いです。思い出したのが、昔買ったshureのe2cというカナル型に音が凄く近いと思いました。音の解像感が甘くてハッキリしない昔のshure製品よりも、こちらの方がキリッとして音にメリハリがあるし、バランスの取れた音です。これで1000円以下なんて信じられません。ただ、ケーブルが数年経つとベタベタになりそうな素材で不安ですね。音良し、フィット感良し、お財布にも良しと素晴らしいイヤホンです。メーカーを気にしなければ、選んで損はないと思います。.

低音は出てるけど歯切れが悪い気がします。 もっとシャキッとした中低音を所望する。 でも、これは好みの範疇で千円程でコレが手に入るのであれば、殆どの人が納得なはず。 中国製の数少ない良品。 あとは耐久性に期待。.

Kz-atrとkz-edr1の両方を異なる業者から同時に買いましたけれど、こちらはkz-edr1に比べるとかまぼこ型という感じの音作りだと感じる。低音の鳴りはkz-edr1の方が良い。あるいは私の入手したkz-atrがそういう傾向なのかもしれないと考えないこともないけれど。ヘッドホン派でカナル式イヤホンはほぼ初めてですけれど、jvcのヘッドホンhp-rx700(当時4000円くらいで購入、amazonでは現在3000円くらい)を普段使っている身からするとこのkz-atr(及びedr1)には2000~3000円くらいの値段がついても良いんじゃないかという良い音を鳴らしていると感じる。edr1の方はどちらかというとドンシャリに近い感じで、ボーカルの声を中心に聴くならkz-atrの方が得意なのかもしれない。kz-atrもかまぼこ型とは言え低音や高音が鳴ってないというわけではないからだ。あとは好みの問題でドンシャリ寄りならedr1か、かまぼこ寄りならatrかという気がする。自分はたぶん気分によって使い分ける感じになりそう。ちなみにatrもedr1もデフォルトのイヤーピースからウレタンのイヤーピースに付け替えて使ってます(耳が痛くなったり痒くなったりなりにくいので)。5/25追記でウレタンイヤーピースは耳によくフィットするのでデフォルトイヤーピースよりも平均していい音で聴こえやすいと感じる。ただし、一番良いポジショニングの位置で手で抑えて聴ける音までとは行かない。イヤーピースとの相性は耳の形にもよりそう。※カナル式イヤホンに関してほぼほぼ入門したてなので参考程度に読んでいただけたらと思います。kz-atrは黒スワンで購入。.

驚くべき音質ですね。正直、中国産で高評価レビューしたくなかったですが、せざる得ません。音の分離感がしっかりしています。素人でも良い音だと判断できます。これをこの価格では異次元ですね。感動したのでレビューさせて頂きました.

中国発送なので到着まで2,3週間はかかるが、モノは実に良品。低音の迫力がある。欲を言えば、シュアがけする時に耳たぶからコードが外れにくければさらに良いと思った。.

今まではsonyなどの王道イヤホンばかり使用していましたが…届いて試聴した時はこんなものか…と思って使用していたのですがたまたま休日にエージングを20時間してみた所音が豹変しました…高音はシャリシャリ感が抜け、透き通り・低音はドンドンバリバリから、滑らかな鼓動へと、正直感動しました。こんな低価格帯の1ddのイヤホンからこんなに素晴らしい音がするとは…中華イヤホン沼にハマりそうです。.

コスパ最高です。音も聴きやすく、バランスも良い。リケーブル出来るともっと良いがいい買い物をしました。.

高温と中音が分かれて澄んだ音を鳴らしてくれる、正直行ってこの価格からは考えられないレベル、低音はあんましだから低音好きにはオススメしない悪い点を挙げるならkz特有のゴムケーブルぐらいまたイヤピースはazla sendaearfitを使用すると弱い低音も強くなってハリのある音になって良いと思う.

利点と欠点

メリット

  • 価格からは想像できない高音質 1000円以下イヤホンのオススメ
  • 重低音 KZ-ATR イヤホン・ヘッドホン 4個イヤーキャップ入り
  • とんでもなく優秀なイヤホン

デメリット

注文して10日で到着。kz-zs10 に比べて音が柔らかくて聴きやすいです。ba独特の高域の付帯音が無くてとても自然な音です。多ドラもいいけどシングルddの方が自分には合ってるようです。zs10 との比較になりますが、zs10 で平凡に聞こえていた弦楽四重奏がatrだと弦の響きに艶が出て音場が広がります。この価格でこの音は有り得ないですね。今後はatrがメインになりそうです。装着感もgood!コードがベタついて引っかかるので星マイナス1としました。断線しやすいみたいなので追加で注文したいと思います。.

(後半に追記あり)中国製で送料込みで1000円を切る価格のイヤホンなので、鳴ればいいかと買ってみました。届いてみて、デザインは悪くないですが作りはチープです。まじまじと見られたら安物感がありますが、チラ見なら問題無さそうかな。イヤーピースも何種類か入っていて合うサイズが見つけられると思います。私の場合は左右で違うサイズを使っています。ケーブルはゴムで滑りの良くないタイプです。バッグなどにゴチャっと入れて絡まったら面倒ですが、ネットなどでよく見かける絡まない結び方とかでしまえば問題ありません。カナル型を歩きながら使うのは安全上問題があると思うのでオススメしませんが、タッチノイズも気になる程ではありません。音質については、絶賛される程とは思いませんが価格を考えればかなり良いです。重低音というだけあって低音が良く出ています。決してフラットとは言えません。低音寄りと考えた方が良いです。ただ、キレがあるとか豊かな低音というわけではなく、僅かにボワついた感じはあります。この低音の量で満足できないのはバランス無視なドンシャリ好きの人ぐらいかと思います。中音は聴き取りやすく、高音はそれなりといった印象です。音割れなどは無く、高音の刺さりも無いので聴きやすいです。ヘタな国内イヤホンを買うならこの商品で良い気はします。dapやらポタアンやら拘わらずに、まぁまぁの音質で満足出来れば買いです。私は騒音まみれの電車などで高音質を求めようとは思わないため、これ以上は必要ないです。購入価格:770円—————追記—————-しばらく使って印象が良くなったので追記です。エイジングの影響か耳が慣れただけか、大分バランスが良くなった気がします。私にはまだ少し低音が多い印象ですが、中音高音ともに良く出ていると思います。家電量販店で国産のイヤホンをいくつも聞いてみたのですが、驚くことに1万以下では良いと思えるものがありませんでした。正直、atrを買っておけば良いというレベルです。1万以上なら良さそうなのがいくつかありました。特にオーディオテクニカ ath-ls70は良かったです。この店には海外製のイヤホンは無かったので、shureなどの有名どころの1万以下には良いものがあるかもしれません。国産イヤホンはうかうかしてると中華に喰われると言われますが、なるほどなと思いました。.

遮音性高く、電車でも気にせず聴けます音質は高い音が少し表現できないかな程度。それ以外は完璧!!だめな点を言えば、届く日程が遅いことぐらいですね.

フラット傾向でどんな音楽でもバランス良く鳴らしてくれる。解像度はそこそこですが、音の近さは丁度いいので聴き心地は良いです。リモコン無しを買いましたが、この音が1000円以内で買えるなんて破格だと思います。.

コンビニで安物買うくらいならこれが良い。問題はケーブルの質感が許容できるかどうか。.

黒スワンからの購入。中国からの発送でマイクは付いてないタイプでした。届くのは遅いし見た目も高級品の劣化コピー感のある感じだが音質は値段以上のものがある.

中華フォンは3個目です。うち1個は、半年ぐらいで、ほとんど使わずに音が鳴らなくなりました。いつまでもつのか。.

中華系イヤホンは複数所有していますが、今のところ最高です。重低音は流石にパワフルで心地良いです。イヤピースは付属のものを使っていますが、当方所有の1-2万円の複数イヤホン(コンプライ着用)と比較しても遜色ない重低音です。サ行の刺さりは当初気になりましたが、50時間程のエイジングで全く気にならなくなりました。ケーブルが非常に絡みすい点が難点ですが、それ以外は特段問題なしです。他の方のレビューにもありましたが、マイクありを注文しましたが、マイク無しが届きました。値段を考えるとご愛嬌かと思いますが、とにかく、満足度の高い一本かと思います。お勧めです。.

届くのが遅くて忘れた頃(注文から12日目)にポストに入っていた。現在エージング中ですが結構低音は出ます。持っているboseより出ているようです。値段が10倍以上高い物と比べて遜色の内ものです。(褒めすぎ)壊れたらまた買います。.

特徴 重低音 Kz-Atr イヤホン・ヘッドホン 4個イヤーキャップ入り

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 音の壮大な空間の側面のための広大な音場で優れた音質
  • iPhone, iPad, iOS とAndroid携帯電話に対応

黒スワンより999円で購入、10日前後で到着他のレビューにあった通りマイク無しのものでした不評なゴムケーブルはやっぱりちょっと扱い辛い価格からしての音質は悪くないかと、弱ドンシャリだと思います日本で買えるこの価格帯のイヤホンを持っていないので比較は出来ませんがあまり期待しすぎるとガッカリするかもしれません最初音が右に偏ったりかまぼこに聴こえたりしましたがイヤーピースを付属の一番小さい物に替えたところ上記の症状は無くなりましたカナル型でのイヤーピースの重要さを思い知りました。.

これまで、onkyo e700m、magaosi bk50、zero carbo tenore、carbo mezzo、sendiy m2,、kz ed9、kz zs5、kz zs6 etc のイヤホンを使ってきました。どれも評判の良いものばかりで、それなりに満足して楽しんでいました。このkz-atrは軽い気持ちで買ってみたものですが、一聴してビックリ、「鳴らし込むと化けるかも」の予想通り50時間ほどで素晴らしい音になり、一番のお気に入りになりました。イヤーピースも9種類ほど試しましたが、spinfitがいちばんバランスが良い好みの音でした。音質はフラットに近く、低域は団子にならず、ボーカルも引っ込まず、高域も必要十分な伸びがあり。刺さりはありません。家電量販店で、final e2000/3000やsony xb-n3などとも聴き比べてみましたが、何度聞き返してもatrの方がよく聞える(個人的感想)よく低音が出ないとの評もあるようですが、大きめのイヤーピースで綺麗にフィットさせると不満は出ないと思います。なお以上はdapはagptek h1、pc+dacのolasonic nano-d1 での感想です。シングルddの傑作だと思います。 また追加で注文しました。なにせ1000円以下です。騙されたつもりで是非.

(販売者:黒スワン からの)注文後の7日後、ポストに投函されてました。 マイク無しのatrが届きました。 他の方のレビューを見る限り、このページからの注文だとマイク無し版が届くようです。造りは低価格らしくチープでケーブル被膜がゴムになっている為に摩擦が強く非常に絡みやすいので断線のリスクが高いです。耐久性も低そうなので、取り扱いには注意を要します。見た目に対して耳へのフィット感は素晴らしいです。遮音性も高く、shure掛けらしくタッチノイズも気になりません。音質についても低音が少し弱めかつ若干ボケ気味ではありますが、中高音から高音まで音の聞き分けが出来るような澄んだ音の印象を受けました。ドンシャリ系の音を好む方には低音が物足りなく感じますが、フラット系の音を好まれる方には低価格イヤホンの中では特にオススメ出来る逸品です。このイヤホンであればdap側でイコライザの力に頼らず音楽を楽しめました。好みによっては重低音・低音を少し強めに設定しても良いですが、低音好きの方はateの方を選んだ方が合っているかもしれません。低音の表現力は価格なりか+α位ですが、それ以外に関しては国内メーカーの3000円クラスまたは5000円クラスのイヤホンとも勝負出来るレベルの音質ではないでしょうか。.

一万まではこれで十分に戦える。明るめの音が好きなら、同価格帯のed2(edr1)がオススメ。atrとed2共に傑作で、ボーカルや楽器の音が少し刺さりもするが、価格以上に満足出来るポテンシャルがある。atrは音に艶も出ていますし、声の生ナマしさまで表現されて素晴らしい。それ以外の1ddのkzは、音の偏りが大きいので、好き嫌いが別れるし、何よりもコスパが悪い物が多いと思います。~ここから関係ないkzの話~kzのzs10等の多ドラをいくつも持ってますが、女性ボーカルの声がba便り。それは盛りに盛って膨らんで繊細でとても綺麗なのだが、音の去り際などの細かな音を端折っている感じでなぜか嘘っぽく聞こえてしまう。過多の回路仕込まれても脳の解析が追いつかん、人類にはまだ早かったのかもしれない。でも脳にcore i10積んでる方はコレが最高だ!という偉人もおられます。atom脳の私的にはba積まれるより、ドライバ1発のナチュラルな表現がの方が気に入ってます。でもkzに片足浸かると見つけちゃうのですよ、自分に合うイヤホンというのを。私の一番はed4でした。レビューみたりしていたら、あまり評価は良くないようですがね・・・みなさんも良きイヤホンにめぐり合いますように・・・.

価格にしては高音はしっかり出ていると思います!しかし、低音域が甘いのでロック聞くのが好きな人は満足できないかもです!アニソン聞くにはこんくらいでも大丈夫です!注意点としては発送までの時間が結構かかるのでそこだけはよく考えて買ってください!中国からの発送ぽいんでしょうがない!.

1000円弱とは思えない位良い音だと感じましたが、一番小さいイヤーピースを使っても左耳にはフィットしなかったのでマイナス1点です。.

音質の割に低価格で満足してます!.

素晴らしい。おそらくコスパ最強イヤホンはこれだろう。そこらの2,300円イヤホンよりこちらのほうがいい。.

性能は他の人がおっしゃる通りで、自ら語らずとも、言わずと知れた名機です。高騰しつつありますが、それでも安価で手に入るのでイヤホン初心者にも中級者にも大いにオススメできる代物です。.

音は、価格の数倍以上の品質ですが、耐久性がありません。特に乱暴に扱っていませんが1ヶ月ほどでばらばらになって線も切れました。結果として高い買い物になりました。.

いつもはma750やkz zs7を使っています。値段的にも上の2つのほうが音の迫力や解像度では負けています。が、シャッキリしないが故の温かみのあるこの音は定期的に聞きたくなります。気を使わずゆる~く付き合えるヤツって感じです。apple純正のイヤホンとも聴き比べましたが、比べ物にならないくらいい音です。「イヤホンに使う金なんかねーよ」って方にもおすすめです。騙されてください。ちなみに中国からの発送なので2週間ぐらいかかります。気長に待ちましょう~。.

700円だったので悪くてもいいかな、という気持ちで購入しました。中国からの発想で、2週間ぐらいかかりました。箱の外観は700円とは思えないクオリティです。付属品はイヤピース(s、l)ユーザーガイド(英語)ハウジングは大きく、プラスチック製ですが安っぽさは感じません。ケーブルはラバーで絡まりやすそうです。プラグはl字型で、比較的大きめです。肝心の音質は、、確実に5000円以上はする音質だとおもいます。解像度が高く、高音は綺麗ですが刺さりませんし、低音も申し分ないです自分はイヤホン素人なので1万や2万クラスのイヤホンと比較できませんが、いい音ということは確かです、サブとして買ってみてはいかがでしょうか?私はメインとなりましたけど.

予定より5日ほど早く到着。この値段とは思えない、化粧箱。取り出して早速試聴。ケーブルが少々ベトベトするのが気になるところだが・・・・気になる音質は期待を裏切る「まともな音」。エイジングを重ねる前なので、今後の音質改善は期待大。最初は多少ざらついた音(乱暴な音)でしたが、10時間くらい経過したところでだいぶ「丸く」なった気がする。すると高域で隠れていた音が聞こえだして来た。sony nw-a45での再生も問題無く、ケーブルアンテナでのfmも良好。つまり、「お買い得」という事ですね。もう一つ買おうかな・・・.

とても良く耳にフィットしますが、コードがこすれるとこすれた音がつたわります。.

音質は最高。ただ自分の耳の形状に少し合ってなかった。.

非常に、バランスの取れてた、イヤホンです。低音、中音、高音も、綺麗に出ており非常に良いと思います。海外発送ですが、無事に届きました。配送には時間がかかりますが、値段も非常に安く待つ価値はあると思います。友人より教えて頂きました。販売: 黒スワンの物が良いとの事で、他の販売者は、はずれ多いとの事でした。おすすめです!.

商品の参考画像にはマイクらしきものがついてますが、自分に届いたものにはついていませんでした。音質は十分満足です.

Kz-atrマイクなし(2017/10現 770円 販売店:黒スワン 商品名:ジェネリック重低音kz-atr)を購入。発送済みメールから8日で到着(予定最終日より3日早い 中国郵政追跡なし投函式)。同価格帯「ノーブランド重低音マイク付きkz-atr 708円」のほうはレビューが35件ありateが届く場合やマイク付きマイクなしの混在が散見された為、マイクなしatr希望を販売店アカウントへ事前に質問し回答を得てから注文、きちんとマイクなしatrが届きました(現在どちらも販売店は黒スワン)。商品タイトルに「マイクなし」と記載がありませんがマイクなしモデルの商品はこちらだと認識してよいかと今は思います。パッケージにマイクの有無を区別できるプリントがない様(?)なので業者も大変だとは思います(この問題はateも同じです。マイク付きパッケージを持っていないので詳しくは不明)。音は概ね評判どおりで造りの品質も良好、ケーブル皮膜はやや絡まりやすくl字プラグ(個人的にはストレートプラグが好きですが)、ateを持っていないので巷で言われる音や造りの区別はできませんが、普通はatrでよいだろうという印象を受けました。ateのほうが響き上手なのかな?という予想はありますがわかりません。ソニーハイブリッド(ウレタンなし)イヤチップに付け変えての使用、機材は様々ですがfiio x5(1st)イコライザ(カスタム・フラット)で再生。噂どおり過度にならず深くまで下を鳴らし上は刺さらない、ボーカルはやや奥ですが明瞭、ateで広まった評判よりは押しが弱く音量もそれなりに必要(イヤチップを大きめにすると音量と低音は増えるが長時間使用に向かない※どのカナルイヤフォンにも言える)。手持ちのカナルはgrado igi、nagaoka p-601。イントラコンカ派なのでカナルは苦手ですがこの2機はそれなりにバランスと個性もあり(※共通性も)、今回このatrといい聴き比べができました。[20171105追記] 着けるイヤーチップをbose ie用(羽なし)、bose qc用(stayhear+rev. 01)に変更。atrの太いノズルステムのおかげでboseチップとの部品どうしの合致は許容範囲。ie用は構造上低音が減るぶん耳乗せのような開放感があり、qc用は耳栓式に近いので低音の減りはなく詰まり感もやや解消される傾向。好みに合わせて使い分けできると思います。カナル特有の密閉感と外耳を経由しない音の狭さを減らしたい方はboseチップを試用してみてはどうでしょう。.

ベスト 重低音 Kz-Atr イヤホン・ヘッドホン 4個イヤーキャップ入り レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.