サトレックス(Satolex) Tubomi DH298-A1Bu – バランス化すべき

Edmをよく聞きます。tubomiはかなり低音が出て、高音が抑制気味です。刺さらない落ち着いた高音のため聞きやすい反面、音源によっては立体感があまり無くつやの無い音質に感じるかもしれません。それもスマホで聴くくらいなら気になりませんでしたが、パワーのあるdapで聴くと低音過多に感じました。dapでバランスが使えたので、ダメもとで思い切って某ショップでプラグをバランスに改造してもらったところ、音質が劇的に変化しました。しっかりした低音そのままに、高音がクリアに出るようになりました。今では満足して使用しています。サトレックスさん、バランス専用をこの値段で出してください。.

音ゲーの曲をよく聴くので、低音が強めに出力するイヤホンを探していたらこれでした。 .

完成度がとても高いイヤホンだと感じました。価格以上の品質という部分では流石の日本製といった感じです。ただイヤーピースが気に入らないです。柔らかさが足りないからかフィット感がイマイチ…この価格のイヤホンに付けるのもバカらしいと感じるかもしれませんが、jvcのスパイラルドット++なども試してみると面白いですよ(低音が強くなりすぎるかも…).

Satolexさんからは低音を抑制したとありますが、充分以上の低音が出ます。しかし中音が埋もれないのが良い所で装着感も軽くてヘッドホン音質に近い。欠点は琴音、天音というプラス1000円で音の輪郭がよりクリアな金属個体が販売されている事。最近流行りのリケーブルに対応していない事でしょうか。.

2ndイヤフォンとして購入しましたが、音質は良いです。しかし、コードが細いので取り扱いには気を使います。.

良いです!ケーブルが細いので断線は正直ありましたが、メーカー保証で綺麗に直していただきその後対応も素晴らしかった(*’▽’)一年経過しましたが、音質は大変バランスよく邦楽洋楽問わずおすすめ!!映画(ネット動画)などで長時間試聴していても臨場感が増したように感じました!!なのにこの価格ですよぉ!初めてのハイレゾイヤフォンに最適なだとおもいます!国産品の良さを改めて実感し、mmcx対応の『ツルミ』も購入(*’▽’)いやぁー良い仕事してますねぇ♪すっかりサトレックスさんのファンであります(*’▽’)♪.

幾度となくイヤホンを購入しております。ただ私は扱いが結構乱暴なので半年から1年で買い換えているのですが本機は非常に壊れやすいと感じました。3台ほど購入しましたが窮屈な箇所に収納したり、落としたりすると外装にヒビが入り耳に当てる部分が分離します。他社製品以上に繊細な扱いが必要だと思います。しかし、音質は非常にいいと思います、クセもなくすっきりとした音です。.

違うバージョンを使っていたが直ぐに断線したのでこっちを購入。音は良いと思うが、恐らく物理的な強度が弱い気がします。丈夫なの作って欲しい。子供の耳からポロポロ落ちないサイズ形状で、かつジャック端子部分が細めの必要があったので購入。.

利点と欠点

メリット

  • 品質、アフターフォローもしっかりです!
  • 音はいいが耐久性に難あり
  • 音のバランスは悪いが、値段から考えると買い

デメリット

日本製で約2,300円レビューも良かったので、買ってみました。マニア向けの緻密な音では無く、解像度も悪いが、値段と作りは良く、人件費の高い日本で作って、この値段で販売出来るなと感心致しました。ハイレゾ仕様ですが、録音されている音よりもかなり、低音が、デフォルメされており、低音にスポットが当たるので、ボーカルや高音が、へこんで聞こえますが、中高音もクリアに出ているので、あと2db低音域を減衰させてもらえたら、バランスも良く真の価格破壊商品になったと思います。.

気軽に使える、日本製のイヤホンが欲しかったので購入。ハイレゾ対応したスマホをメインに、hp-a4( fostex)でも聴いていますが、価格の割に、十分過ぎる音を奏でます。2~3000円クラスのレベルの音ではないです。同価格帯のいくつか試聴したイヤホンよりは低音が抑えめですが、低音もそこそこあり、中音域寄りの音になります。音の味付けも少なめで、聴きやすさと普段の使いやすさを求めていた個人的にピッタリのイヤホンでした。小さなイヤホンながら価格以上のレベルのイヤホンなので安価なハイレゾイヤホンを求めるなら、オススメです。イヤーピースは4種類。私の耳ではMでもかなり遮音性が高いです。個人的には、イヤーピースのSとMの中間くらいが欲しかったなと思いますが。難点は、ケーブルがやや細めな事。大事に使えば問題はないと思いますが、心配な方は自宅や喫茶店など、落ち着いて聴ける環境で聴くのが良いかもしれません。.

音響関係に詳しいわけでもなく、高級イヤホンも使ったことが無いので、音について詳しいレビューは書けませんが、一般人の意見として書きます。今まで使っていたイヤホンはsonyやjvc等の2~3,000円の有線タイプの物がほとんどです。今回、この「tubomi dh298-a1bu」を使ってみて、シンバルの音が潰れずにキレイに鳴っているのに驚きました。私は、あまり音には詳しくないですが、高音が潰れてしまうのはどうも嫌で、このイヤホンはとても気に入りました。あと、イヤーピースはss,s,m,lの4種類付属されていますが、sとmの差が大きく感じます。ssとsの差はほとんど無いので、sサイズがもう少し大きければ良いと感じました。あと、聞きたい事がありsatolexさんに問い合わせをした時のことです、営業時間の終わり間際に電話したにも関わらず、とても親切丁寧に対応していただけました。国産品質に加え、アフターフォローもしっかりしてるメーカーだと感じました。.

特徴 Tubomi DH298-A1Bu

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 新たなチューニング。 DH298-A1Bkではやや低音が強いとのご意見が多くありましたので、今作では低音を抑え、その分高音域に繊細さを加えました。
  • 40Hz~50Hz付近の低音を抑え、繊細な音をより楽しめる仕様となっております。 ブルーのイヤホンにぴったりな爽やかな透明感のある音質を是非お試しください。
  • 他Tubomiイヤホンと同様、ハイレゾ対応。 アーティストが伝えたい音や空気感、今まで聞こえなかった音を。
  • 信頼の日本製。 国産メーカーであるSATOREXは日本製(大阪)にこだわって生産されていますので、 安心した音を提供します。

ベスト Tubomi DH298-A1Bu 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.