ゴールデンダンス SOUND BONE(サウンドボーン) GD-SB ds-2105781 – ホントに骨伝導?

音が良いのだけれど本当に骨伝導かと思う耳に入れるので鼓膜で聞いているのは間違いないそれでも音漏れは無く音は骨伝導とは思えないほど良いまるで普通よりちょっと良いクラスのイヤホンで聞いているようだ。耳も痛くならないパソコンにつなぐ用途なのでゲインは充分足りている(それでも通常のイヤホンで10程度の音量設定がこれだと40)耳をふさぐので自転車乗り用途には使えないが音漏れの無い普通より音の良いのイヤホンとして使うならありだと思う.

耳から外しても音もれしないので、周囲に迷惑が掛かりにくくて良い。ただ、ケーブルをワイシャツなどに固定する、吊るためのクリップなどを開発取り付けできるとより良いと思う。引っかかりやすいのでそこが少し面倒。.

外で聞くと周りの音にかき消されて、イヤフォンの音が聞こえません。骨伝導なのにおかしい。やはり実店舗で買い物すべきでした。.

聴力が弱く、ポケットラジオにイヤフォンを挿して大きな音で聞くので、耳にも悪いでしょうし、周囲に音漏れがありました。違うメーカーですが、骨伝導型のイヤフォンを使ったことがあったので購入。他のレビューにもあるように、音がこもりますがラジオ視聴には問題はなく、周囲への音漏れも無くなりました。また、聴力が弱くなった方の耳でもよく聞こえているようです。キャンペーン価格でお安く購入できて助かりました。.

骨伝導が音がこもるのは、止むを得ないと思います。しかし、良く調整してあって、高音の骨伝導を使わない音域と低音の骨伝導を使う音域が妥協点に設定してあります。某有名メーカーの音量ボリューム付の骨伝導イヤフォンの骨伝導部分を最大限に有効にするボリューム調整と同じだと思いました。ボリューム付は、接触不良が起こって、ノイズ発生や振動で音量変化が生じますが、この製品はそれがありません。通常のイヤフォンの音質を期待するユーザーにはお薦めしません。電車やバス内でシャカシャカ音を出さないように期待するユーザーはお薦めです。あと、某有名メーカー製はイヤフォンピースが外れて失くしやすいですが、この製品は固定ですので失くす心配がありません。.

耳の遠くなった父親に送りました。柔道で耳が変形していたので、普通のイヤホンでは、使いにくかったそうです。この骨伝導イヤホンだと、長時間つけていても痛くないし、ノイズも無く、使いやすいそうです。抵抗感無く使ってくれているようで良かったです。.

利点と欠点

メリット

  • 音がこもります
  • 聴力が弱い母用に
  • 年配の方にオススメします

デメリット

特徴 ゴールデンダンス SOUND BONE(サウンドボーン) GD-SB ds-2105781

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 「振動子のふるえ」で音を聴く「骨伝導」だから、従来のイヤホンに比べて音漏れが減少します。電車など公共の場での利用に最適。
  • 振動で音を聴くため、長時間聴いても疲れにくく、鼓膜への負担も軽減されます。
  • イヤホン部は耳穴に軽く引っ掛けるタイプなので耳穴の小さい方でも装着しやすくなりました。
  • 「骨伝導」なので、イヤホンユニットに空気穴がなく、防滴仕様です。汗や水滴に強く、汚れても水拭きで清潔にご利用いただけます。

ベスト ゴールデンダンス SOUND BONE(サウンドボーン) GD-SB ds-2105781 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.