クリエイティブ・メディア Creative Outlier Sports – クリエィティブ好き

ジョギング等での使用を想定したスポーツタイプのbluetoothイヤホンです。外観はこの手のタイプのイヤホンによく見られるタイプですが,よく見るとイヤーキャップがオレンジの上に半透明のダークブルーのゴムがかぶせて2層にしてあるなど,ちょっとおしゃれな部分もあります。移動時にしばらく付けてみましたが,動き回っても走っても簡単外れることはないようです。またケーブルずれのノイズも気になりませんでした。肝心の音質ですが,非常にクセがなく,低音から高音までバランス良く鳴る印象です。解像度もそんなに悪くないと思います。この価格帯のbluetoothイヤホンとしては十分な音質だと感じました。パッケージや携帯用のポーチなどもおしゃれにまとめており全体としてバランスのとれたソツのない良い商品だと思います。ただ逆に言うと,特筆すべき評価点はあまり見受けられなかったので☆4つとしました。.

開けた瞬間、中に点々と何か跡がついて汚れたりしていてビックリしました。一回開封したのかな??イヤホンのボタンのところも少し汚れてる感じでした拭いたりしても綺麗にはなってないような…?ボタンのところの素材も汚れやすそうなザラザラ感ですね説明書も少しわかりにくい良い物を購入したつもりでしたので、なんか納得いきませんが、設定に苦戦しながらなんとか使えたのでそのまま使用します….

世界出荷製品のため、説明書は絵によるものなのですが、いちど目を通さないとどういう操作システムなのかが理解できないので通しましょう(特に電話のon off、充電、耳のかけ方等)。耳の内側に引っ掛けるタイプですが、形状はわりと安定します(サイズ交換できるパーツがケースに入ってます)。音質はこもってはいませんがやや低音寄りに作られていて、気持ちのよい音ではあるのですがもう少し上が出てもいいかなというか、まるっこい音だと思います。ラジオのような感じで聴くのには、疲れなくていいです。電源の切り方がいまだによくわかっていませんが、スマホで音楽を聴くには(持ち運びも楽ですし、つながっていることから無くなりづらいので)概ねokという感じです。充電も、androidで使っている小さいusbがそのまま使えて便利です。.

これまで使用していたcreativeのwp-250が不調になり、レビューの評価がよかったサウンドピーツのq34を購入しましたが、スイッチの反応が非常に悪く、ノイズが入るため早々に返品となりました。新規購入にあたり同メーカーのq30も考えましたが、これまで使用していたwp-250の音質が好きだったのでちょっと高いですがこの商品を選びました。商品受取り後早速スマフォとペアリングし音楽を聴いてみましたが、思った通りこれまで聴きなれた音質で自分好みの音でした。最初からコレを選んでおけばよかったです。あと、イヤホンを収納するポーチも非常に使いやすく便利です。.

コスパいいです。ipodで使ってます。ペアリングも問題なくすぐに接続できました。.

Jabra rox wirelessを愛用していたのですが、イヤーフックの外れやすさが気になるのと飽きがきたのでこれを買ってみました。珍しい緑色のカラー、電池持ちの長さ、ちょうどいいケーブルの長さ、十分な音質がいいですね。jabraと比べると高音は弱いです。低音が映えます。ただbluethoothは親機側でも音質が変わりますのでxperiaよりipodで聞くほうが音質がよかったです。コスパはとても高いのは間違いないっ.

もともと creative のイヤホンが好きで使ってきました。outlier も「らしい」音質で目立って尖ったところのない素直な音質だと思います。予想よりも軽く柔らかいケーブルで、取り回しが楽に感じました。ケーブルの材質によるのか、擦過音ノイズはほとんど気にならないレベルで、これも好印象です。バッテリーの持ちはまだ評価できませんが、充電はすぐ終わりました。これで10時間使えるなら良い製品だと思います。.

まず、装着してみて驚いたのがその軽さです。今までジョギングで使用していたロジテックのネックバンド型ヘッドフォンlbt-avnb02は、左右が樹脂で繋がっていたこともありますが、35gほどの重量がありました。それに対してこのクリエイティブ アウトライアー スポーツhs-otlspは、存在感のある見た目ながら半分以下の15gしかなく、耳周りが格段にすっきりします。装着感が無く、付けている事を忘れるくらいなので運動に集中できます。この価格帯のスポーツ用ヘッドフォンは、音質は二の次というイメージを持っているのですが、これは十分高音質。日常的にも使いたくなります。ロジテックlbt-avnb02と比較するとクリアで厚みのある音なので、ボリュームを上げなくても迫力のある鮮明な音楽が楽しめます。イヤホンには抜け落ちるのを防止する突起が生えていますが、耳の内側に引っ掛ける方式のためどれだけ抜け落ち防止効果があるのか心配でした。でも効果はしっかりあるようで、ジョギング中も緩んだり外れたりせずにしっかり耳の中に収まってくれます。またこの突起は柔らかいシリコン素材のため、装着時の違和感や、耳が痛くなるようなことはありません。バッテリーの持ちは、大体8時間前後といった印象。2~3日置きにジョギングしている私は、一度の充電で3週間ほど持ちます。bluetoothの感度は良好で、音切れ等の不具合を感じたことはありません。個人的に少し気になるのは、シリコン素材で覆われたコードが、首を回した際にシャツとグリップしてしまい、稀に引っ張られるような抵抗を感じる点。イヤホンが耳から抜けるほどではありませんが、ジョギングする上ではその点だけ改善されたらパーフェクトです。ちなみに、首を回して周囲を確認する必要のないジムでは、この点は気になりませんでした。スポーツ用として全体的に非常にバランスが良く、音に拘りを持っている方でも満足できるイヤホンだと思います。.

利点と欠点

メリット

  • マイクの感度がいいです。
  • 不良品が納品された
  • 音割れるが、BT-W2との組み合わせでPS4でVCができる

デメリット

この製品もほかの製品も不良品にあたった。メーカーサポートにメールするとすぐに返事が来て交換依頼を申し込むページのショートカットが置かれるが、クリックして表示されるページからどこに飛べばよいかよくわからない。なんとかたどり着いてもログインしていないのでログインしろという表示。ログインするとショップのトップページに飛ばされる。また苦労して申し込みページにたどり着いてもログインしていないのでログインしろという表示。windows10のieやcromeでも同じ。andoroidのブラウザでも同じ反応。メーカーの姿勢が疑われる。製品自体はとても良くて評価できるけど。.

軽くて外れにくくて、bluetoothならではの軽快さがいいです。ペアリングも簡単で何も見ずに使うことができました。ただ、肝心な音に対しては、篭るような感じというか、重い感じがします。クリアな音では無いです。耳に入れる部分ですが、一番小さいパーツでも少し大きいです。ポロっと外れることはありませんが、更に小さいサイズを付けていただきたいです。女性が常にピンクや可愛い物を使いたいわけではなく、こういった、スポーティブルな物を使いたい時もありますので、ご一考くださるとありがたいと思いました。.

発売時から気になってましたが、大分安くなったので購入しました。ジョギングする時と通勤時に電車内でスマホの音楽を聴くために購入しました。日本語の説明書はないですが、箱に書いてあるイラストを見ても設定と使い方は理解できました。ブルートゥースの接続と切断をすると英語のアナウンスがありますが、この音量がかなり大きいです。普段からあまり大きな音量で聞くことはないですが、密閉性も高いため一番小さい音量か一つ大きな音量で十分です。街中を歩く際は周囲の音がかなり遮断されて危ないので使わないようにしています。フィット感もよくランニングしても外れることはありませんでした。シャツの襟部分の止めるクリップが付属しています。音質はあまり拘りがないですがそれほど違和感もありません。.

無線だからって音が悪いとか言うこともなく、スマホは1階、自分は2階でもちゃんと聴けてびっくりしました。ケーブルがなくてとにかくラクです。.

今回初めてのワイヤレスデビューで、どんな感じなのかとても期待して購入させていただきました。色はネオングリーンを選ばせてもらったんですけど、写真よりも少し濃いめでかっこよかったです!配送までの流れもとても早くとても良かったです。.

類似商品をいくつか買っては試して・・・を繰り返してたんですが、最終的にはこの商品に行きつきました。ps4のヘッドセットとして購入したのですが、音質もマイクもばっちりでした。最初からこれを買ってれば・・・orz.

片耳だけフィット感がイマイチでした。音質等は良いと思います!.

1年半で3回買い換えました音質については特に特徴がありません。有線で2000円ぐらいのと同じくらいの音です。厚みがなく聞き疲れしません。防水については雨の中では使えます。洗濯機で洗濯すると壊れます。イヤーピースがめちゃめちゃが取れます、またcreative独自の企画なので替えも見つかりません総じて、ごく普通のbluetoothイヤホンですが、ケアがしにくいのでオススメしません。.

Bt-w2との組み合わせで、ps4のみで使っています。fpsで使っています。ガチゲーマーではないので遅延は全く気になりません。メーカーによれば少なくとも「bt-w2」+「creative outlier sports」の組み合わせで遅延が40msだそうです。装着感はあまり好きではありません。耳の溝に引っ掛けるツノの当たり方に強い違和感を感じます。「soundpeats q30」のツノは好きでした。ゴムの質感はサラサラしている感じです。密着感が好きなので一番大きいパッドに変えていますが、ボイスチャットするときは、奥まで突っ込むと自分の声が頭に響いて不快なので軽めに装着しています。中以下のサイズのパッドに変えるとゴムの質感もあってすぐ抜け落ちそうです。(本来の用途のスポーツに向いているのだろうか。。。)たぶんですが、耳の中がしっとりしてるタイプの人には気にならないかもしれません。むしろ清潔感があって良いかもしれません。私は耳穴が比較的乾燥しているタイプです。このサラサラゴムは劣化してべたべたになったりしないと期待できるので、耐久性という意味では良いかもしれません。iphoneとペアリングさせて音楽も聴いてみました。音質は普通です。特別良い悪いはないです。むしろ値段を考慮するとやや割高な気もします。bt-w2との組み合わせでボイスチャットできる数少ないヘッドセットとして購入して、その点では気に入っています。追記ps4と使っているときにヘッドセットの音量ボタンで音量上げると、音割れます。最大音量にしてもあまり音量がでかいと感じません。ps4側からの音量コントロールでは制御できません。vcしないならば、コントローラにお気に入りのヘッドフォン挿して使う方が音質は良いでしょう。音割れ問題が気になってきたため、4極分離プラグでヘッドフォンとマイク別々で使う環境が自分には幸せなのかもと思い始めました。あと、もう一点気になったのが、電池残量低下を知らせてくれるアラームが鳴り始めてから、落ちるのが早いです。このマッチ終わったら充電して有線に変えようと思ってましたが、5分もたたないうちに電池が完全に切れて、落ちました。音楽聴くときは逆にメリットだと思いますが、ゲームではいざというときに困りますね。前もって充電しておけばいいのですが、ps4で使う場合は電池残量わからないので、充電するタイミング遅れがちです。.

特徴 Creative Outlier Sports (フィアリー オレンジ) クリエイティブ アウトライアー スポーツ インナーイヤー 型 マイク付 Bluetooth ワイヤレスイヤホン HS-OTLSP-OR

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【防滴性能】 Creative Outlier SportsはIPX4相当の防滴性能を備えており、ジムでのトレーニングやフィットネスなどの汗をかく運動の際や、屋外など水しぶきがかかるようなシーンでも安心して利用可能。※ USB充電端子カバーを確実に取り付けた状態で、IPX4相当の防滴性能。完全防水ではありません。
  • 【PS4をワイヤレスで使う】 当店が販売する大人気のBT-W2とも相性が抜群です。PCやPS4にBT-W2を取り付け、ペアリングすると簡単に遅延の少ないaptXコーデックを使ったワイヤレス環境が作れます。格闘ゲーム等、極端に音の遅延に敏感なゲームタイトルでないであればワイヤレスでゲームが楽しめます。またFastStreamにも対応している組み合わせなのでオーディオ再生だけでなくマイク音声入力にも利用することが可能です。
  • 【外れにくい】 フィンを備えた2サイズのイヤーキャップが付属しており、動きのあるアクティブな利用シーンでもイヤホンが外れ にくく快適にお使い頂けます。また、イヤホンの装着がより簡単に行えるフィンなしタイプのイヤーキャップも同梱。 3つのサイズのソフトなシリコン製イヤーピースも付属
  • 【パワフル】約15gと超軽量、チューニングを施した6mmのネオジウムマグネットドライバーを採用、クリアーで繊細なオーディオとパワフルな低音を再生 高音質BluetoothオーディオであるaptXにも対応
  • コード部分にはスリムなインライン型のリモートコントローラー/マイクを備えており、音声通話、応答操作や音楽再生等のコントロールが可能。特徴的な3カラーをラインナップ。最大約11時間の連続再生が可能な充電式バッテリーを搭載。(※ご購入後は2~3時間、充電してからご利用ください)

メーカーより

フィン付きイヤーチップによりフィット感が高くスポーツ時の使用にも適している

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

軽量長時間再生など利便性備えたBluetoothイヤホン

「Creative Outlier Sports」は、クリエイティブのスポーツ向けBluetoothイヤホン。その特徴は、まず約15gの軽量でシンプルながらよく作り込まれたデザインであること。そして、実物を手にしてみると気づくが、ハウジングは6mmのネオジムマグネットドライバー搭載で大柄だが、フィンを備えたイヤーチップによりフィット感は抜群。なお、イヤーチップはフィンなしも用意されており交換可能。IPX4の防滴仕様で発汗にも問題無しだ。

カラーバリエーションは「ミッドナイトブルー」「ネオングリーン」「ファイアリーオレンジ」と、あえて目立つカラーを選べるのもトレンド感が抜群だ。

右イヤホン部の近くに用意されたリモコンは3ボタン式で、中央のボタンを長押しすることですぐにペアリングモードへと移行できる。勿論、ハンズフリー通話対応のマイクも内蔵している。

Bluetoothイヤホンの重要スペックである駆動時間も、11時間という長時間の使用が可能。同クラスのイヤホンと比べて2倍近いロングライフバッテリーを実現している。通勤・通学の用途でも1週間近く充電せずに使えると考えると、日常使いのイヤホンとしての利便性も十分だ。

Bluetoothの仕様はVer 4.1で、SBCの他にapt-Xコーデックも対応しており、Androidの対応モデルでは高音質再生が可能だ。

実際に本機のサウンドは、高域にエネルギーを振りつつ低音も迫力あるタイプ。RADWIMPS『前前前世(movie ver.)』を聴くと、特にシンバルの金属音もシャープに響く。男性ボーカルの声は楽曲の中で自然にセパレートし、ベースラインのメロディアスな響きも心地良い。

ラ・ラ・ランド『アナザー・デ・オブ・サン』では、ジャズの音源も低音から迫力と臨場感たっぷりに鳴らす。

本機は、11時間のバッテリー駆動時間、高音質apt-X対応という部分からしても隠れたハイスペックモデルと位置づけられるだろう。クリエイティブ流の“トータルのコストパフォーマンス”を重視したBluetoothイヤホンとしてお買い得感が抜群のモデルだ。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:http://www.phileweb.com/review/article/201703/10/2452.html
  • 文:折原一也
  • 執筆日:2017年3月10日

スポーツタイプのワイヤレスイヤホン(ブルートゥース対応)です。耳に押し込むタイプはちょっと苦手かも・・と思いましたがそれほど押し込まずとも、フィン(羽みたいなところ)を耳のグルグルに添わすとてこの原理?で安定感が抜群です。ペアリングは電源ボタンを押すと、青点滅しているときに、プレーヤーでデバイス検出すれば簡単でした。コントローラーにはマイクもあり、電話にも出れるようになっています。電源は初期は充電済みで、イヤホンコントローラの所から付属のusbケーブルで充電となります。付属品は、持ち運びに便利なセミハードポーチとイヤホンのパーツ、充電ケーブル、落下防止の小さい洗濯ばさみ的な(笑)物があります。イヤホンのパーツにはフィンなしのものもあるのでお好みによって取り替えられるようになっています。・・音は軽めで低音が少な目で雑踏や屋外でも聞き取りやすいかと思います。.

スポーツ時にも時々使いますが、防水なので主にお風呂でスマホでドラマを見るのにも使っています。音も特に問題はなく、ペアリングも簡単なので使いやすいです。以前使った防水ブルーツゥースイヤホン(sol republic)はボタンが固くて押しづらく2度壊れましたが、これはスムーズに動きました。.

Ps4を使用する際のヘッドセットの代わりとして、creative社の他の商品と合わせて購入しました。使用して見たところ、充電の持ちが良い点、マイクの感度が良い点で非常に満足のいく商品でした。以前、同様のbluetooth接続のイヤホンを使っていたのですが、マイクがリモコン部分についており、その位置次第で声が聞こえないと相手に言われることがありました。この商品に変えてからは特にそのようなことはなく、位置を気にせず、使用できています。ps4のヘッドセットで耳が痛くなっている方にはオススメしたい商品です。また、防水で、ランニング等に使えるのも嬉しいです。.

まんぞくしております。値段にしては良いのではないかと素人の意見です.

見た目や、着け心地はいいですが、タッチノイズが少し気になります。音は低音の響きも良く軽快な音質だと思います。今の所、音飛びや遅延等はありません。ジョギングには向いてませんが、通勤や通学にはいいと思います。.

オーディオ機器にはさほど詳しくなくても、ヘッドセットやヘッドホンを集めて聞き比べることが好きな素人としてレビューします。用途はiphoneでの音楽再生とyoutube視聴、そして通話です。ほか、後述しますが例外的にps4のヘッドホンとしても試してみましたまず驚いたのは、製品の軽さと高い遮音性そして、充電後の使用可能時間です。軽さに関しては、あらゆるストラップ型bluetoothヘッドホンの中でも群を抜いています。歩行時においても耳に掛かる重さを忘れるほどで違和感がまったくありません。遮音性はエージング時に感じた最初の特徴です。とても耳に着けて聞いていられない最大音量で音楽再生をしていてもまるで枕をかぶせているかのごとく音が漏れないのです。通勤電車でシャカシャカと迷惑かけることもありません。そして使用可能時間について、一般的なものは6時間近くで怪しくなりますがこの製品は普段使いレベルであれば9〜10時間近く使えます。謳っている11時間はさすがに保ちませんでしたが、十分です。なお、コーデックはaptx対応で、iphoneのaacには未対応ですが、よくamazonで売れている某社の2,000円強のaac対応機種よりも遥かに延びのある音が出ます。私の耳では中音域の味付けが良く、逆に低音域は控え目な印象でした。余談として、この製品はfirestreamというコーデックにも対応しており、同じくcreative社から出ているps4で外部bluetoothオーディオ機器を利用するためのusbドングルにもヘッドセットとしてペアリング可能です。下手なvss7. 1chのヘッドセットよりも音質が良いため、カジュアルなfpsゲームでも満足度が高いと思います。この価格帯では恐らく最も良い出来の部類に入ると思いますよ。.

中華製も含めてこの手のbluetoothイヤホンは連続再生が6時間前後短いのばかりなのでこれにしましたクリエイティブ製品という安心感もありますしね~やはり再生時間は長ければ長いほど良いですよ!使っていくと劣化していきますからねこの製品1年弱使っても10時間切るぐらいは使えてます音質は値段相応レベルでちと低音強調のブーミー気味でしょうか?エージングした訳じゃ無いですが最近は多少は低音も落ち着いてきたようにも感じます…ちゃんとエージングしたら変わるかもあとiphoneとかにはお勧めできないかもsbc接続になるので試してみましたがaptx接続と比べると音質は落ちますから.

この手のワイヤレスは何本かもっている者です。購入してからわずか数ヶ月でjblのe25btを落としてなくしてしまったために、新たに購入。jalのe25btを購入した理由の決めてはjalサウンド品質以上に、電池もちでした。この手はあまり電池がもたなく、およそ4時間程度が相場でしょうか。少し良くても6時間弱くらい。jblはその点8時間という謳い文句に惹かれた感じです。・・・っでそのjbl e25btを紛失してしまった以上は、まったく同じものでは芸がないと思い、別なものをいろいろ調べていきついたのがこのoutlier sportsでした。電池持ちがこちらも8時間程度のもちをうたってましたので。音はpcのサウンドブラスターでおなじみのcreativeだからそれなりいいはずだと思ってました。実際つかって一月以上だち、エイジングもおわったころでの感想ですが、たしかにこの手にすると電池もちはいいです。いろんな条件でする程度差はあるでしょうが、6時間以上はだいたいもってますね。7時間くらいはもちます。音もそんなにドンシャリでもなく、中高高音域が結構のびてる気がします。無論それなりに低音もでてます。低音もりまくりでないのがいいです。jblから変えてそんなに違和感ありませんでした。btイヤホンですのでもちろん有線と同じレベルの音質を前提にするのはなしです。値段手液にはだいたいjblのと同じくらいですから、正直どちらを選んでもよいでしょう。安かろう悪かろうではない確かなやつと思います。.

ストレス解消の為、時々ジムに行きサンドバッグを思いっきり蹴り込んでいる者です。本製品は、ワイヤレスという事を考慮すると結構音が良くて頑張っている感じがします。キャッチコピーに「ジムでのトレーニングやフィットネスなどの汗をかく運動の際や、屋外など水しぶきがかかるようなシーンでも安心して利用可能」と明記されていたので期待して試させていただきました。結果、筋トレやエアロバイクでは問題ありませんがミット打やサンドバッグの蹴り込みでは残念ながら、意外と簡単にポロッ!と外れてしまいました。軽いシャドーボクシングでギリギリ外れない程度です。外れやすさには個人差があるとは思いますが、何かの参考になれば幸いです。.

うーむ、私が少数派かもしれないけど耳に差し込むタイプは、耳に異物感があってあまり好きになれないです。また、外部音を遮断してくれるのはよいですが人通りの多い道を歩くときには少し不安。音質は悪くないけど充電が面倒な気もする。.

2017年12月に購入。音質は好みだったし、装着感なども問題なし。主にランニングの時に使ってました。使用ペースはほぼ毎日。2018年11月に右側が突然聞こえなくなり、もう一度同じ製品を買うことを決断しました。1年持たなかったのは残念です。何度か水洗いしても問題はなかったのですが、右側が壊れたタイミングでイヤーピースを外してみたところ、コーンの部分のシールがねちゃねちゃになってました。(写真)左側も同じ状況です。もともと防滴性能はあるのですが、おそらくシールが緩くなってくるとダメかも。それでも、outlier sports以上の製品が今のところ出てこないので、もう一度買います!.

クリエイティブと言う事とapt-x対応と言う事で期待して購入しました。作りとしては悪くは無いのですが、ケーブルが短めで操作はし難いです。もう5cm位長いと良いと思う。音質は低音重視で高音側が今一な感じがします。プレーヤー側のイコライザーで調整しないと曇った感じな音でした。私の携帯(shf31)(apt-x非対応)のプレイヤーにはイコライザーが無いので、音楽や映像を見る時には使えない!apt-xの効果は無しの物に比べると顕著で、口パクが無くなります。(zenpad380で確認)全体的に悪くは無いが良くも無いという感じでした。.

イヤホンでは5機種目です。ケーブルをひっかけて端子やスロットを痛め続けようやくワイヤレスにしました。相変わらずお気に入りの音質です。.

ランニング用にsol republic relays sport wireless bluetoothを購入しましたが、1週間程で電源が入らなくなり、ご臨終されたので手間ですが返品処理を行いました。その頃、こちらの商品が発売されたので、代わりに購入しました。 商品到着後、早速音を聞いてビックリ!!bluetoothでここまでの音がでるんだと感動しました。ちなみに、solは超シャカシャカ音の問題外で、100円ショップの有線イヤホンの方がましなくらいでした。有線並みに良い音です。 パワフルでメリハリのある音が特徴ですが、有線と聴き比べると繊細な部分が欠落していました。 ただ、ランニング用途なのでそこまでの音質は不要と考えているので大満足です。 と、大喜びしていたら、こちらも1週間で壊れました!!solの時と反対で電源が入りっぱなしで切れない。 電源が入っているのbluetoothが繋がらないといった症状です。 これまた、返品となりました。この手のbluethoothイヤホンは全て壊れやすいのでしょうか?次の代替え機は、いろいろ考えた結果、anker soundbuds sport nb10 スポーツ用 bluetoothイヤホンにしました。そちらに、レビューをレビューを書いておきます。.

電池持ちは素晴らしい音質も好みでよかったでも曲の早送りが出来ないので星マイナス1.

耳に押し込む部分が大きめで柔らかく,安定して耳に挿さって運動をしていても落ちない。ジョギングやストレッチで,走ったり・首を回す動きをしても安定している。頭が強い振動を受けて揺れるような動きだと落ちてしまうが,その場合は運動するフォームの方が悪いので,そちらを修正すべきなのだろうと感じる。もう一つ長時間使えるワイヤレスイヤホンを持っているが,そちらはリモコンとは別にコードの中央部(首の裏に周る部分)に別のパーツがついており,これを奥襟にクリップで固定しておかないと運動時には使いにくい仕様だった。こちらの製品はコード部分にはリモコン以外に何もなく,頭を少々振ってもコードが引っ張られない。確かに運動時向け。その分,イヤーピース部分が大きめだが,軽いので気にならない。音は高音や低音が強調された感じがなく,中音も響きすぎず,割と好みでこれも良かった。電話の音声としても聞きやすいし,ラジオや落語・講談といった人の喋りを楽しむものには最適だと思う。電池の持ちもよく,1日1時間ほどの使用だとほぼ1週間は充電不要で,常用するものとして使いやすい。満足の品。.

イヤホンが壊れて新しいのを購入。音飛びもなく綺麗な音で聞こえます。.

Androidタブレットのzanpad3 8とスマホのmi maxで問題なく使用できていますどちらもペアリング後は機器が記憶されるのでクリックするだけで接続と切断が可能です接続切断するたび外国語音声で知らせてくれます。聞き取れないので何語なのかはわかりませんペアリングは隣の部屋のpcのbluetoothも検出されるのでかなり感度が良いですzenpad3 8では接続すると毎回aptxのロゴマーク出てaptxで接続されますmi maxは非対応で接続してもaptxロゴはありませんでした。付属のマニュアルは注意書き以外日本語が無いので操作関係は全くわからないのですがリモコン長押しでペアリングと電源on/offができたので操作に戸惑うことはありませんでしたイヤーチップは最初から付いていた羽根つきのものを外して付属の羽根無しのチップに交換して使用しています。イヤホンのコードは平たいタイプでコードのガサガサ音タッチノイズも無くて快適に使えています。音質も十分綺麗に聞こえる途中で途切れたりと不安定な感じもありませんでした。バッテリーはかなり長時間持つみたいで外で使う時にも重宝しそうです。付属のケースは丸型のセミハードケースで充電ケーブルを入れるメッシュポケットが付いています。小さいのでポケットに入って邪魔にならないです.

発売後早い時期での購入だったので1年ほど使っています。電車内や徒歩移動中に音楽や語学学習で使用しており、ジョギングなどでは使っていません。音声通話にも使ったことないのでその点の評価は除きます。スマホで有線のイヤホンを使うとケーブルが邪魔だったのですが、ワイヤレスは稼働時間の短い製品が多く、稼働時間の長さだけで決めて買いました。バッテリー持ちは良いです。充電も専用の機器などは必要なく、microusbケーブルを挿すだけなので楽です。フィンなしでイヤーピースのみで常用していますが、自分にはフィットしてます。全体的に満足していますが、強いて気になる点を挙げるなら、・ケーブルがシャツの襟などと擦れて雑音が乗ることがある(ケーブルがもう少し柔らかい素材だといいかも)・都心の車や人込みの多い場所で音が瞬断することがある(blutoothだから電波多い場所では仕方ないか)・使用中にバッテリー残量が分からない(長時間稼働可能なのであまり重要ではないが)ぐらいで、どれも大きな問題ではないです。多機能ではないですが(音楽としては、音量 +/ー、前の曲、次の曲、一時停止 しかできない)シンプルで使いやすいと思います。マニュアルもイラストのみのペラ1枚だけでこれ以上ないくらいシンプルでしたがペアリング含めて困ったことはなかったです。.

綺麗になりました。問題なく使えてます。タフな商品です。洗濯は推奨しませんが水には強そうです。.

2018年6月の購入ですが、届いたものは製造年月日が2016年10月。着荷の時点で右側のみ一切音がしない。配線を少し慣らしたら音が出るようになりましたが、右側だけ音が明らかに小さい。最初は右耳の聴力が落ちたのかと焦りましたが、他のイヤホンで聴き比べた限り、この製品が不良品なだけでした。5500円もして右側だけ音がしないのは明らかに酷いです。クリエイティブの製品は信頼してましたが、ショックでした。今後は一切購入しません。.

バッテリーが11時間持つとのことで、発表時から気になっていた製品です。9000円位の時に購入しました。今は大分値下がりしているので、これから買う人はお得ですね。iphone6で使用していますが、ノートラブルです。音質はそれまで使っていた2007年頃のウォークマン+パナソニックの1980円のイヤホンと比べて遜色なしです。(無線なので音質はあまり期待していなかったのですが、これなら満足です)往復の通勤電車で2時間少し、お昼休みに1時間位の使用で、週5日使っています。平日の真ん中の水曜日に充電するくらいで済むので楽ちんです。充電はmicrousbなので、100均にあるケーブルを購入して勤務先にも置いてあります。万一の電池切れも、これで特に心配が無くなります。ただ、iphone6の電池の減りは当然ながら早くなりました。このイヤホンにして良かったことは、有線のイヤホンの時は通勤電車の中で女性が脇に抱えたでかいバッグに引っ掛けられることが無くなったこと。また、しまう時にウォークマンにイヤホンをグルグル~っと巻いてしまわなくて良くなったことです。喉の下辺りにケーブルがプラプラしていない事がこんなにも楽でストレスが無いなんて、今更ですが新しい発見でした。無線って凄いです。.

Iphone6と接続しmusic内の音楽を再生してみたものの、通信が貧弱なのかぶつ切りで、音が出ている時間の方が少ないくらいでした。その時々聞こえてきた音それ自体は良かったので、お情けの☆2.

ベスト Creative Outlier Sports (フィアリー オレンジ) クリエイティブ アウトライアー スポーツ インナーイヤー 型 マイク付 Bluetooth ワイヤレスイヤホン HS-OTLSP-OR 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.