クリエイティブ・メディア CREATIVE MEDIA Creative EP-630 イヤホン ブラック EP-630-BK – 低音が良く効いている。

長いこと、sonyウォークマンcdのおまけのインナーイヤー型イヤホンのお世話になってたんですが、この度お亡くなりになってしまいました。ネットで高評価を得ているこのep-630を買ったんですが、インナーイヤー型だって書いてあるのに、カナル型ではないですか。カナル型は初めてなので、どんなものか試してみたら、なんか、パッとしない音で、なんで高評価なのか分かりません。そこで、またネットで調べてみました。カナル型は要するに耳栓と同じなんですね。耳栓は、耳穴に、ギュウギュウと押し込んで外の音が聞こえにくくなります。カナル型も同じ様に、外の音が聞こえにくくなるように耳穴にギュウギュウ押し込んで、さらに耳のどこかに引掛けて、抜けてこないように装着しなければいけないようです。付属の3種類のイヤーピースをとっかえひっかえして、鏡を覗きながら、色々試行錯誤したら、目からウロコ、耳から、重低音ですよ。驚きました。でも、長く付けてると耳が痛くなるようです。慣れると気にならなくなるのかな。そもそも、インナーイヤー型だって書いてあったのが悪いんじゃないか。まあ、せっかく買ったんんだし、新しいものにチャレンジじゃ、しばらく使ってみよう。.

高音がジャリジャリ鳴ります。シンバルの音とかもジャラジャラうるさく、正直耳障りです。deepbassという部分に惹かれて購入しましたが、低音中音もパナの約800円のhje150とあまり変わらない様な・・・・。高音がうるさいので、イヤホンを耳の奥にキチンとはめないと低音が抜けて100均の様な音になります。こもった様な音というレビューもありますが、こもった感じは一切無く高音がジャラジャラという印象しかないです。低評価のレビューを見ると当たり外れがあるっぽいです。それともこれが本来の音なんでしょうか?届いたパッケージはカマボコ型でした。高音がうるさいのは好きではないので正直がっかりでした…。.

今までカナル型イヤホンをバカにしてました。ちゃんと付かないし音はカサカサでヘッドホンしか使っていませんでした。しかし、ある日あるサイトで、装着の仕方が書かれており、気になってこのイヤホンを購入。ヘッドホンに負けない位良かったです!これからはヘッドホンもイヤホンも共に仲良く使っていこうと思います!.

イヤホンは多数持っていますがコスパがめちゃくちゃいいのでお気に入りの商品です。大きさも小さく目立ちにくいですし、音質も1万円くらいの有名メーカーのイヤホンと差は無いように感じます。洋服との布ずれ音も特に気になりません。ただ、左右が分かりにくいのが唯一の欠点。自分で分かりやすく色など着けるといいかもしれません。.

 スピーカーでの重低音を体感したくても、一軒家ではなくマンションで住んでいて、近所迷惑になる可能性があるため、なかなか手が出せないという人が多いと思います。実のところ、私もその一人だったりします。(ほかのマンションより防音材料をケチったため尚更のこと。平均がどのぐらいかは知りませんが・・・)このep630(creative)のイヤフォンは重低音を強調されているのにも関わらず音漏れがしにくく、ある程度の高音域が出るところが特徴です。(ps:断線しにくい加工にもなっています。)また、音質も参考価格の2980円以上のものがあり、100ショップや中途半端なイヤフォンが断線するたびに買い直すよりも、その金額に+αするだけで納得の品が手に入ると思います。ただ、重低音が嫌いな方や、高音域だけを求めている方には勧めない商品だと思います。コストパフォーマンスが非常に高いと個人的には思います。.

この小さいヘッドサイズはなかなか無いですよ。1500円以下の安イヤホンで寝ホン用途で使えるものを5つほど試しましたが、今の所これが最適です。音質はどうなんでしょう。横になって枕に頭を付けて違和感がないことが前提の商品として音質を評価するなら、良いと評価して良いでしょう.

以前、ゼンハンサー?ブランドで出ていた同形状の製品を愛用していましたが、流石に長期の使用で寿命を迎えたのか、片側が断線してしまったので、こちらを購入しました。これを製造しているメーカーは、oem先毎に微妙に製品仕様を変えているような話をどこかで読んだ気がしますが、細かいところは別にして、基本となる音質の傾向は変わらず、愛用しております。音源によっては抜けの悪い篭った感じがするかもしれません。私は気にしていませんが。.

評価が高かったので試しにと思って購入。どこかの評価に高評価が信用できなくなる商品という表現がありましたが、そんな感じ。あれ?と思うものが最近多い気がする。全体的に濁った感じの音です。いくつか所有しているプレーヤーで試しても、どれとも相性が悪かった。.

利点と欠点

メリット

  • 正直言ってありえない

  • こ・れ・は…

  • うーん・・・微妙

デメリット

2008年2月に2,682円で購入。本日断線によるものか左から音が聞こえなくなりました。自分でも物の扱いは丁寧な方だと思っていますが、それにしてもまさか8年もipodのお供になってくれるとは。いままでありがとう。それにしても未だに同じ型番のものが売ってるんですね、それにもビックリ。.

Sennheizer cx300の色違いですね。cx300はブラックです。聞き比べたところ同じに聞こえました。音はアタック優しめでふわっとした低音で、高音域は低音とのバランスが良くいわゆるドンシャリしてなく聴き疲れしにくい音質です。この価格帯ではトップクラスのイヤホンです。.

お手頃な値段でありながら安定性もあり、音に詳しいわけではありませんが個人的に大満足の素晴らしい商品だと思います。また、付けた際に耳からはみ出る部分が少ないので、寝ホンをする際にも相性が良いなと思いました。おすすめです。.

最初に購入したのが2009年だったのでかれこれ9年近く使い続けてます音に関してはもう散々言われ尽してるので「とても良いドンシャリ型」とだけで十分でしょう一番気に入ってるのは…値段だでは無く耳穴へのフィット感お手頃価格のイヤホンが話題になるとすぐポチってしまうクセがあるのですが、どれも耳の形に馴染まず最終的にすぐこちらに戻ります外装の全てが丸で作られ一切角がないので本当に何時間付けても痛くならない、違和感がない最も耳に優しい形だと断言できます3つ購入し1つは4年ほどで断線してしまいましたが、現在も白黒両方使い続けてます.

半円柱箱の物が届きました、10個も・・・笑(注文は1個なので、もちろん残りの9個は返送しました)コスパはいいと思います。この金額でこれだけ低音が鳴って迫力のあるロックが聞けるので、iphoneに直挿しとかならこれで十分です。断線したり、無くしたりしてもそんなに高い物ではないので、再購入でいいかなと思えます。同じ音楽プレーヤーでRHAのMA600と聞き比べてみましたが、一見すると低音の迫力はこちらの方があるかもくらいに聞こえます。MA600は最初はあまり迫力は感じず、どちからと言うとモニターヘッドフォン的な鳴り方をしてどの音域でも解像度が高くてその中に低音が出てくるという感じです。ジワジワその良さが伝わってきます。EP-630はつけた瞬間に、低音が来てガンガン聞けますね。ただ、その分解像度とか各音域のバランスとかはさすがに低音に寄り過ぎていてちょっと・・・ですが、値段を考えたら全然、EP-630の勝ちですよ。コスパは抜群だと思います。自宅用、仕事の休憩時間にちょっとPCにつないで聞くための職場用にもう1本購入とかでもいいかもしれません。高級なイヤホンをおもちの方にはサブにもいいと思います。.

Sonyのex-110がお亡くなりになってネットを検索していたらこの製品が値段の割に音質いいみたいなことが書いてあったので試しに買ってみたのですが・・・微妙すぎる音質なんか音にクリア加減が無いです、こもった感じの音質というか200円のイヤホンと変わらない音質のような・・・流れてくる音が安っぽい音に聴こえて長時間聴いてると耳が疲れてしまいそうですイコライザも試してみましたがどうやら軽い音が強調されやすいイヤホンみたいですね今更返品もできないし久しぶりに駄目な品物を買ってしまいましたやっぱり次は信頼できるsony製のイヤホンを買おうと思います.

イヤホンデビュー機。レビューサイトで安いのにそこそこの音が鳴るとの評判を受け、即ポチ。スマホ附属のイヤホンとは雲泥の差で驚いた。↓年月は流れ…↓creative ep-630を紛失したので、radius hp-nef11を購入。が、音が悪すぎて、特に低音が鳴らなさ過ぎて、装着30秒でゴミ箱に叩き込んだ。そのままcreative ep-630を再ポチッ。2000円前後の安イヤホンは5本ほど買いましたが、この価格帯では最強の一品だと思います。.

普段使っているのはパソコンでshureのヘッドフォン。タブレットで使うために買いましたが、届いて接続して・・びっくり・・なんだこれは〜〜低音が強調されてて中音がこもっているではないですか。この価格帯での低音の出方は一番か。安いのでしょうがないとあきらめ、ブルーツースとの組み合わせではいける。 なにがいけるかってブルーツースは低音が弱い。だから中音はこもらず高音が伸びるかんじ。それとコードからみますのでイラチなかたはご用心。エージングすすめばやや 多少なりとも音のではよくなります。低音の出方が弱い機器との接続におすすめします。そうすると・・おおっ こっこれは・・いい・・てなことに^^.

偽物が出回っているとの事だったので、商品が届くまで心配でした。届いた商品は本物でした。安心しました。そしてトランセンドのmp330に繋いで聴きました。パットメセニーのminuanoを聴いたのですが、かなり、低音が聴いている。普通のイヤフォンと同じくらいの中音、高音の鳴りです。低音はかなり強めなので、ボリュームを下げても大丈夫な程、よく響きます。パッケージが綺麗に開けられなかったのが残念です。イヤフォンの造りとしては、コードが細めで、貧弱に思えました。トランセンドの付属品のイヤフォンのコードの方が丈夫で耐久性があります。次回、選ぶ時は、音質に加え、耐久性も検討したいと思います。100円のカナル式のイヤフォンより音質が良かったので、安心しました。.

特徴 CREATIVE MEDIA Creative EP-630 イヤホン ブラック EP-630-BK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Creative EP-630深みのある重低音でダイナミックな再生を楽しめる人気のインナーイヤー型イヤホンです
  • シリコン製イヤーピースとパワフルな9mmネオジウムマグネットの組合せでワイドなダイナミックレンジを実現。さらに人間工学に基づいたソフトなシリコン製イヤーピースで耳にフィット。快適な装着感で遮音性にも優れ、外部からのノイズを遮断します。
  • 低価格でも音質に妥協無い設計で、リピーターの多いロングセラーモデルです。
  • 信号導電効率に優れた金メッキプラグと1.2m OFCケーブルにより、再生機器からイヤフォンまで劣化の少ない信号伝達を実現しています。
  • *マイク非搭載
  • コードの長さ:1.2m OFCリッツ線

メーカーより

いろんなミュージックソースを迫力の高品位サウンドで再生するインナーイヤー型イヤフォン

Creative EP-630はシリコン製イヤーピースとパワフルな9mmネオジウムマグネットの組合せでワイドなダイナミックレンジを実現。さらに人間工学に基づいたソフトなシリコン製イヤーピースで耳にフィット。快適な装着感で遮音性にも優れ、外部からのノイズを遮断します。

高音質オーディオ、迫力の重低音

パワフルな9mmネオジウムマグネットドライバーを搭載。「多くのお客様より高い評価を頂戴している」クリアで迫力の重低音再生は「どんな音楽ジャンル」にも最適なパフォーマンスを実現。「ゲーム」や「ムービー」などエンターテイメントにも「迫力の瞬間」を演出します。

クリアな信号伝達

信号導電効率に優れた金メッキプラグと1.2m OFCケーブルにより、再生機器からイヤフォンまで劣化の少ない信号伝達を実現しています。

外来ノイズの遮断

人間工学に基づいたソフトなシリコン製イヤーピースにより外部からのノイズを効果的に遮断し、音楽に集中して楽しむことが可能です。パッケージには計3サイズのイヤーピースが付属、ご自分に合わせたサイズを選択できます。

届いた商品は予備のイヤーパッドの大の片方が不足していました。イヤーバッドは100均で別途購入すれば済む話なのでいちいち返品交換はしませんでしたが、非常に不快に感じて、製品そのものの品質以前にこの会社の検品体制を含めてすごく不信感を持ちました。所詮は中国の工場丸投げのいい加減なメーカーなのでしょう。日本のメーカーなら中国の工場で作っていても、検品体制を含めてしっかりしていると思います。肝心の音質ですが、値段相応の可も不可もないものだと思います。保有していた価格が近いJVC製と聞き比べてみましたが、確かに同価格帯のJVC製よりは低音等が出ている感じはしましたが、昔買った2000円台後半のパイオニア製のものと比べた場合、明らかにパイオニア製のもののほうが上。さらに大昔購入してしまってあった1000円台のAIWA製とも比較してみましたが、AIWA製のほうが低音が良く出ていて圧勝でした。ようは同じ1000円台のものの中でこれを気に入ったのならこれを選んでも良いかと思いますが、素直にもう1000円ちょっと出して満足できるものを買ったほうが良いです。まあ直ぐに紛失するのでどうしても1000円台の格安のものが欲しいというのなら止めませんが。.

普段全くイヤホンを使わないど素人なので専門的なことはわからないのですが、以前購入したパナソニック rp-hje150-w 約700円とこちらのcreative media ep-630te-wt 約1300円を簡単に比較してみました。パナソニックの方はフィット感がイマイチな所為か音が小さめでやや遠くから聞こえてくる様な感じで、音質は全体的にフラットな印象でした。対してcreativeの方は耳にピッタリフィットして音がはっきり聞こえ、音質はとても立体的に感じました。ただ、約2倍程値段の差があるので音質にこだわりが無ければ正直パナソニック700円の方でもいいかな、という気はします…。しっかり音を楽しみたいならcreative media ep-630te-wt、bgmとして軽く聞く程度ならパナソニックrp-hje150-wが良いかもしれません。.

10年ほど前にsumajinの同形状のイヤホンを使用していて、音質も低音がこもった感じで気に入ってはいなかったため、どうせ同じような音だろうなと考え、ほしい物リストに入れていたものの、購入には至っていませんでした。https://www. Jp/dp/b000ikwae6/ref=twister_b073rg8z55?_encoding=utf8&psc=1聞いてみてびっくりです。低音はこもった感じがしますが、ボーカルに艶があり、左右の分離能が優れているからなのか、他のイヤホンでは聞き取れないコーラスやギターのリフがはっきり聞こえ、聞いている楽しくなるイヤホンです。能率もいいので、ボリュームを上げなくても音量が取れる点も、昨今のスマホは、ボリュームが出ない様になっているものもあるので有り難いです。.

多くの方が書かれている通り、高音域の抜けの良さ、低音域の分離のくっきりした腰のある音、中域もまあまあというバランスの良さはこの値段のイヤホンとしては素晴らしい。音質的には問題ない。ところがコードに服がこすれる度にゴソゴソゴソゴソとタッチノイズがじかに伝わり、うるさいことこの上ない。飛行機の座席のイヤホンみたいな感じのうるささが非常に耳障りだ。「これは使えない」と残念に思っていたが、ここのあるレビュアーさんが「コードを耳掛けにすればタッチノイズは軽減できる」と書かれていた。試してみると、まさにその通りで、コードを伝わってくる振動は耳掛けにすることでほとんど気にならなくなった。こういう形状のイヤフォンは、耳掛けにして使うのが正しい使い方なんですね。勉強になりました。.

2万円台のものと比べるとさすがに少しくぐもった印象を受けますが無難によく聞こえます。コードが少し細くその辺は少し不安。高音域やすごくクリアな音を求めない。高額イヤホンを大事に使うよりも1000~5000円台のを定期的に買い換えるというような方におすすめ.

 ヘッドホンは個々の製品の特徴もさることながら、タイプによって目的も装着感も異なるので、自分がどういう場面で使いたいかをはっきりさせて買うべきなのでしょう。本製品はカナルタイプ。耳栓型なので騒音には強いのですが、長時間の使用には疲れます。また歩きながら着用すると、からだの動きが重低音として耳に聞こえたりします。カナルタイプは耳のかたちの個人差とも密接な関係があるので、イヤーピースが大中小セットになっています。ここまではタイプによる特徴です。 以上をふまえた上で本製品の特徴ですが、とにかく安いです。音もよいです。特に低音がよく出ます。イヤーピースの選択にもよりますが、地下鉄でスコット・ラファロを聴くことだってできます。私の耳の形状の場合、イヤーピースが大きいほど低音が充実するのですが、それだと脈の音まで聞こえてしまうので、今は中を使用しています。 ipodに付属のヘッドホンで地下鉄に乗ると、ノイズキャンセリングヘッドホンが欲しくなったりもするものですが、いきなりそこへ行く前にカナルタイプだって安価に状況を改善できるのです。ノイズキャンセリングヘッドホンはノイズキャンセリングヘッドホンで独特の重圧感があるため、私はA社のノイズキャンセリングヘッドホンからカナルタイプに戻ってきて、現在は本製品に満足しています。.

1回目は10年以上前に、2回目は5年以上前に、そして今回で3回目の購入になる。見た目はほとんど書くことがないくらいにシンプル。左右の形状はまったく同じな上にrとlの表記がイヤホンとコードの間くらいにあるため、暗い場所で装着しようとするとどっちが右か左かわからなくなる。不便っちゃ不便だが、自分の環境ではそこまで気にならない。音質に関してはプロではないので素人の戯言と思ってもらいたい。中音~高音に関してはそつなく器用にこなしているが、低音は少し過剰に味付けされている感が否めず、曇り気味のまま強調されているような印象を受ける。良くも悪くもクリエイティブらしい音だが、1万クラスのイヤホンにはさすがに及ばず。値段を考えたら★5では足りないほどほどコスパ良し。遮音性はかなり高く、日常生活に溢れる雑音のほとんどが気にならない。おかげで映画やゲームの世界に没頭できるのは嬉しい。最後にケーブルについてだが、これはまあ値段相応に安っぽい。ep-630i(マイク付きの同製品)ほどではないが、よく絡まる。しかし断線するといったトラブルはほとんど無く、筆者の環境では3年以上は現役でやってくれている。総合的に★5。これ以上何も手を加えなくていいし、値段もこのままでいい。ただできる限りずっと販売していてほしい、そんな納得の詰まった製品だ。.

1400円でこの音はありえない!タッチノイズが酷いと言われているがシュア掛けをすれば解決した。確かに見た目はショボい…だけど音は1万円の物と勝負できると思う。低価格で音質がいい物を求めている人はマジでこれにした方がいいと思います!自分も半信半疑で購入したのですが、いい意味で裏切られました!shure se215spと一緒に使おうと思います!.

以前、同形態で白色のsennheiser cx300を使っていた時期があり、音質の素直さは感じていました。本機も期待通り、長時間使用していても聴き疲れしない音です。低音域は過剰にならず充分に再生され、ボーカル等の中音域は最も豊かです。高音域は自然に伸びている感じです。低音域と高音域が過剰にならず、素直にバランス良く聴こえるため、長時間聴いていても疲れにくいのだと思います。今回黒を選んだのは、以前使っていた白のケーブルは汚れが気になったからです。本機のケーブルはcx300と異なり左右同じ長さなのでshure掛け(耳の上側にケーブルを掛け、ケーブルの擦れ等による雑音をユニットに伝えないようにする装着方法)がし易いです。cx300は経年劣化で、ユニット側及びプラグ側のケーブル接続部分の折り曲げを緩和するスリーブが硬化し、ひび割れてしまいました。本機も似た造りなので、同様の劣化が起こるかもしれません。歩行中の使用感について、cx300はユニットのアルミ枠とプラスチックのドームの間の僅かな隙間による風切り音が著しかったのですが、shure掛けの効果によるものか、本機では不思議なくらい風切り音が気になりません。大変使いやすいイヤフォンです。.

安いしすぐ壊れてもいいかなって気持ちで買ったのですが、6年持ちました。7年目にして片方から音が出なくなったので買い替えです。この価格帯で音質を気にする方は少ないかもしれませんが、なかなかくっきりとバランス良く聴こえます。この価格帯でイヤーピースを付け替える方はもっと少ないかもしれませんが、オーディオテクニカのファインフィットスペアイヤーピースに交換することで密閉度が高まり低音に広がりが出ます。私は好みでした。audio-technica ファインフィットスペアイヤピース er-ckm55s bk https://www. Jp/dp/b003dxbmty/ref=cm_sw_r_cp_api_i_eivwdbc966yca.

Akgのip2に擬似していて二つとも中国製。再生周波数帯域こそ微妙に表記が違うが感度もインピーダンスも同じ。これはひょっとすると、するのか?と思い購入して聴いてみた。結論から言うとカナル型でここまで中~高音が気持ちよく聞こえる物は初めて。但し低音もそれなりに出るのでモニター用としてはなんともいえないが今まで経験したカナル型の中では分離がよく大人しい方。遮音性は非常に高い。若干人の声に低音が被さってくるが、エージングによってどの様に変化するか確認中。これを購入する以前にも幾つか高評価の数が多い低価格の物やちょっとお高いハイレゾ対応の機種等も購入してみたのだが、それらと比べても出音はフラット(全周波数において平均的な音の出方)に近いと思う。どちらにしてもこの値段でこの音質は自分の常識ではありえないくらい良い。というか、悔しい。.

この価格ではあまり期待はしていなかったですがとてもよくて驚きました同価格帯のイヤホンを使っていましたが比べてみるとこちらのイヤホンのほうが低音が出ていて、しかもクリアなんです本当に買ってよっかったです断線したらこれをもう一回買おうと思います.

音漏れが少ない且つお手頃価格なイヤホンを探していたところ、クチコミのいいこちらの商品を見つけたので購入。クチコミのみなさんの情報を参考にし、楕円形のパッケージであることを確認して開封しました。音漏れは手持ちのイヤホンのなかでは1番機能していました。そしてなにより、遮音機能がすごいです。大きな声や音をしっかり遮音してくれます。ただ、低音の音質がいいとのクチコミが多かったため期待しすぎてしまったのか、その点は思っていたより・・・・というのが率直な感想です。悪いということではなく、期待していた分いわゆる「普通」だったかな?といった感じです。値段と機能の兼ね合いを考えると、とてもいい商品だと思いました!.

 4年半前に約1400円で購入しました。価格からは考えられないほどの高音質に驚き、ワイヤレスに完全移行して人に譲るまで断線することもなく何年もお世話になりました。寝ホンとしても優秀な逸品です。現在使用中の寝ホンが壊れたら、選択肢のひとつになり得るイヤホンです。.

1290円で購入。他の人のレビューでもあるとおり、この価格でこの値段はないわーこもり無く、それぞれの音がぐちゃっと混ざらずにきちんと分離して聞こえ、スッキリした音で、低音から高音までバランス良く出てます。期待のとんでもなく上をいってくれやがったので、思わず笑いが出てしまいました。本体とかケーブルの質感がしょぼいことを除けば、全く不満なし。(耐久性はわからないけど)無意味に買い足したくなってしまいました。コスパ最強で、価格的にも手放しで万人にすすめられるイヤホンです。.

7年使ったものが断線しそうなので仕方なく新しいものを購入。最近、bluetoothのものも買ったのですが、私の耳の形に合わないのか、長時間は使えず、リラックスして使えるのか、ついこのクリエイティブのものを使ってしまいます。音もこれの方が良いと思うんですよね。イヤーパッドが、耳にあってるか否か、ということかもしれませんが。音漏れについては、自分ではわからないですが、(主に家でしか使いませんが)家族に指摘されたことはありません。.

購入して一カ月経過しました。めちゃくちゃ良い音になったので、レビュー書く気になりました。一日3時間以上ipodに繋いで聴いていました。イヤーピースはsonyのハイブリッドに付け替えました。付属のイヤーピースではボワンボワンとだらしなく鳴ってた低音も引き締まった音になりました。ちなみにオーテクのイヤーピースも試しました。オーテクでも良い音になりましたが、音の引き締まり具合はsony>オーテクでした。<補足…sonyのイヤーピースは穴が少し小さいです>購入したばかりの頃はボーカルのサ行が刺さったりシンバルの音が潰れたりしていましたが、今はクリアに聴こえます。以上の点から当機を御購入後はイヤーピースの付け替えと、100時間程度のエージングをおススメします。ただ、sonyのハイブリッドイヤーピースは現在入手困難ですね…(ノイズアイソレーションイヤーピースはハイブリッドにウレタンを充填したものらしいですが公式でも倍以上の値段がします…(汗 )付属イヤーピースのダメさで★−1です。あとは耐久性が気になります。she9701が半年で接触不良になったため、同じものを買うのが嫌でコレを買ったので。万が一半年で壊れたら再レビューします。.

こちらは2010/3/6にこの商品を注文しました。結構、何度も線をひっかけたりしてましたが、耐久性が強かったです。本日(2016/3/28)に遂に左側が聞こえなくなりました. 6年前は1,970円でした。また買います。.

低価格で音が良いというので購入しましたが、確かに音はなかなか良いですね。自分の場合、bluetooth受信機と併用するのですが、安いbluetooth受信機がクソだなと実感できるほどに聞き分けできます。エイジングで更に音が良くなれば・・・と期待しています。また様子をみて白バージョンも購入しようかなと考えています。.

長いこと使ってるけどどこで買ったんだっけ…とダメ元で注文履歴を検索したらありました。2012年12月に購入して現在に至るまで何の故障も不具合もありません。(流石に印字は剥げてどちらがlかrか分からなくなりましたが…)カバンの中で絡まったり、ふんわり結んで保管したりとそこそこのストレスはかけてきたつもりですが、値段に対して音質と耐久性がズバ抜けている製品のようです。私のように貧相な耳を持って生まれた人類は恐らく一生このイヤホン1つで十分でしょう。あと何年使い続けられるか楽しみです。.

この製品の購入は3回目、いずれも経年使用によるコードの断線のためです。随分前ですが評価サイトをみて購入したのが初めてですが、続けている理由はコスパがよいからです。たくさんある他の製品を試聴して選ぶのは困難なので多分、今後も買い続けると思います。.

イヤホンを探していた時に知り合いに聞いたところ、おすすめされたので購入しました。低い音もしっかり出るので、この価格帯でお探しの方は注文しても良いと思います。一つだけ言えることがあるとすれば、聞く部分がくっつけられるタイプではないので、少し絡まりやすいです。あと、コードの材質的に滑り止めのような感じなので、耳から垂らしている時に引っ張った感覚があったりします。.

音質的には、まぁこんなもんでしょう。って感じの音質で良いわけじゃないがめちゃくちゃ悪いわけでもない。amazonなら1000円台で買えるのでこの値段なら我慢できるかな。という感じ。ただ、イヤーピースがでかすぎて圧迫感が酷い。一番小さいサイズでもかなりでかい印象。.

ベスト CREATIVE MEDIA Creative EP-630 イヤホン ブラック EP-630-BK 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.