オンキヨー(Onkyo) ONKYO H500BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/ハイレゾ対応 ホワイト H500BTW 【国内正規品】 – いい音

他の方の評価にも同様なものがありました。クレームを、アマゾンとオンキヨーに入れました。ペアリング後の操作方法が全く分からず、webで取説を検索し、見つけました。両者の言い分は、「簡素化のため、取説はwebで」との言い訳。それなら、最低限、取説のサイトのアドレスを、製品に同封すべきではないか。さらに、パソコンに縁のない方に配慮すれば、操作方法が独特なものは、やはり紙媒体の取説を同封するのが顧客対応の基本ではないか。スマホでは、画面が小さすぎて、取説は読めませんよ。.

抵抗感が有りましたがかなり良いです。耳のパットが小さいと思いましたがかえって圧迫感が逆に無いので良いと思いました。コードレスでも使用していますがバッテリー充電も気にしなくかなり長く聞く事が出来ます。やはり『onkyo』は良いですね。.

おさえる力は少し弱いですが軽いのでズレることは無いですしかし見た目が少し残念感が音質は文句がないです.

オンキョーのbluetoothスピーカーがあまりにもよかったので、奮発してヘッドホンも買いました。やはりアコースティックギターの音や、ピアノの音がとてもきれいで、ライブを思い出させてくれます。通勤時間がとてもいいです。ーーーーーーー購入後約1年半経って、星2に変更(購入直後は星5)耳に当たるワタの部分が劣化してボロボロになった(以前使っていたパナソニックのヘッドフォンは5年くらいは持ったようなきがする)。また、どこかで落としたりしたのか、伸び縮みする部分のプラスチックの部分にもヒビが入っていたので、修理見積もりをお願いしたら、1万2、3千円はかかると言われた。2万6千円で購入したが、1年半もすれば価格も下がり1万2、3千円になっている本機。修理費用が1万2、3千円だとは偶然なのか。修理する気はないのだろう。せめて耳あて部分の交換くらいはできてほしい。まさか使い捨てとは思わなかった。.

E700mを愛用していて、iphone8 plusへの乗り換えを機にヘッドフォン端子がないのでbluetoothヘッドフォンにしようと購入しました。私はエレクトロ系も聞きますが、j-popやクラッシック系、サウンドトラック等幅広く聞くので偏った音出ないものを探していましたのですが、中々納得の行く物が見つからず、そんな時h500btと出会いました。ノイズキャンセリングや、迫力のあるズンズンとした低音はありませんが、幅広い音域を心地よいバランスで聞かせてくれて、ボーカルが耳を包むような感覚を与えてくれます。低音はダボッとしないしっかりとした音。中高音ははっきりとした歯切れの良い音で気持ちがいいです。また、bluetoothですがiphoneとの接続(aac)で特に音質が悪いという印象はありませんが、有線で接続すると少し音が良くなる気がしますw(差はあんまり分からないっ)充電に関しては私は通学往復1. 5時間程度+家で少し聞く程度ですが、1週間に1回未満で大丈夫です。また、iphoneに関しては残量を20%単位で見れるので気づいたとき充電するようにしています。onkyoのイヤホンはとても素晴らしいので是非手にとって購入されることをおすすめします。↓bluetoothヘッドフォンを導入した話ーh500btーhttps://tomoshoublog.

音自体はいいのですが、無線で使うと、イライラするほど音飛びします。使い物になりません。iosの更新などもしてみましたが改善されず。有線で使うしかありません。あと、軽くておさえる力が弱いので、ふとした瞬間に落ちて来そうになります。音がいいだけに本当に残念です。.

スポーツクラブで使用してますが、大きいため、ランニングなどの、振動する、運動では、やはり不向きです。今まで、ブルスイヤホンを使用してましたが、これは、今までの、物とは次元が違います。簡単に、接続してくれます。初期のブルスから、比べると、有線を超えた?有線のビクター、bose beseも、使って、これで、ブレス4台目ですが、とても高音質で、聞きやすいです。1万円と少しの金額で、購入できたので、ラッキーでした。.

Sony、bose、オーディオテクニカ、jbl、その他色々聞きまくりました。onkyoもその一つで。重さ、挟み込む圧、音の好み、直感的操作、シンプルさ、連続再生時間などなどトータルしつう最後は、かけ心地と音の好みで決めました。boseと最後に悩みましたが、音の好みがこちらでこっちに(^^).

利点と欠点

メリット

  • 音・デザインともに良い
  • 購入してから1年経過したので
  • 音がかなり良いですよ。

デメリット

<デザイン>シンプルでかっこいいです。この商品を選んだ決め手の一つでもあります。<付け心地>良いです。長時間使用でも耐えられます。<音質>全体的にバランスのよい音ですが、特に良いと感じたのは、低音の鳴り方でしょうか強すぎず、引き締まった低音が心地よく響きます。中高音域は、埋もれることなく自然な感じで鳴ります。<コーデックによる差>(前提:有線接続時は、価格を考えるとかなりの高水準。)aptx接続の場合は、有線とほぼ遜色ない音で聞けます。sbc接続の場合は、それなりに音質が落ちると感じました。accは、未確認。<総評>pc(bt接続)で使用するヘッドホンがほしくてどの商品がよいかずっと悩んでいたのですが、こちらの商品を買って大正解でした。特にaptx接続できる機器で使用するのであれば有線に近い高音質で、線からも解放されるためかなり使い勝手の良いヘッドホンになります。.

大型家電店で色々なヘッドホンを聴き比べてこれに決めてamazonさんから購入しました。試聴はiphoneからの有線接続でしたが、この価格帯では装着感と音の広がり方がダントツに良かったです。聴いていて楽しくなる音だと思いました。onkyoさんというブランドは昔からクオリティの高い製品しか世に出さないイメージがありましたが、本当に素晴らしいです。ちなみに試聴した音楽は聖飢魔Ⅱ、babymetal、井上陽水、john coltrane 等です。外出時にはbt接続で無線で楽しんでいます。有線接続よりは若干劣りますが、外では充分満足できるレベルの音です。今まで外出時は有線のイヤホンだったのですが、それより数段良い音ですね。.

音がいいです。もうそりゃとにかくいいです。全ての音がとてもクリアでとても中立で素敵です。高音のさらに高い音も歪もなく鳴らしてくれますし、低音の沈んだ音もきちんと聞こえます。とあるメーカーのようにめっちゃバスを強くしてたりもせず、きちんとした再現性を保ちます。その中立感はホントすごいです。bluetoothの出来もかなりのモノですが、うっかり触って停止しちゃったりもありますが、気を付ければ大丈夫。値段がちょっと上ですが、買っても後悔することはないでしょう。.

初めてbluetoothのヘッドホンを購入したがガサガサ音と途切れる事に耐えられませんでした。残念です!.

低音はベースの音階まではっきり聴こえ、それでいて主張せず。中高音は適度に伸びてきめ細やか。バッテリーは電源オンのまま放置しても減らず、バッテリー切れにも直挿しで対応。逸品ですよ。ただ、見た目が若干チープ。.

Bluetooth接続で音飛び有り。一回や二回では有りません。アルバム最初から最後まで聴いて計20回位飛びました。不愉快です。返品しようか悩み中。追伸その後、アルバム一枚聴いたのですが今回は三回の音飛びです。激減しました。前回は充電直後の不具合でしょうか?onkyoのサイトで取説を確認しましたが最初に使用可能前に5時間充電してください。と載っていました。(取説ぐらい付けるべきかと思います。)2時間で充電完了するのに5時間充電の必要性は分かりませんが。とりあえず、返品期限迄暫く有りますのでもう少し確認してみます。大きさは小さめで軽量です。外出するのにはもってこいです。音質も悪くないです。装着感も良いと思います。音飛びが無くなる事を祈るのみです。写真はsony mdr-1abtとの比較です。追伸更にbluetoothで聴き込み行った結果音飛びが無くなりました。しかし、今まで気が付かなかったプチノイズが時々出ます。我慢できないレベルでは無いので☆2つ➡️☆3つに変更します。返品も取り止め(サイバーマンデーで安く購入出来ているので勿体ない。)ます。buletooth接続を頻繁に使う人は、止めたほうが無難です。 再度音飛びが激しくなりました。今後は有線で使います。.

昨年、購入して使ってきましたが音質は本当に最高です。音楽再生のアプリもonkyoのhf playerなので再生状況も最高。低音から高音まで幅広く聞こえるのでヘッドフォンとして最高の商品です。ただ電池が少なくなってきた時に聞こえる【バッテリー ロウ】の声が結構大きめな音量で聞こえてくるので気を抜いていると驚いてしまうのだけが残念です。.

音質はとてもいいです。低音もしっかり出て携帯性もよくとてもいい商品です。.

見た目に引かれ、ついつい買ってしまったのですが滅茶苦茶音が良く感動しました!詳しく言うと、弦楽器などの音の響きが細部まで聞こえました!ちなみにこれは不良品だからなのか分かりませんが、bluetooth接続の場合の時々ピーというノイズ音があまりに酷く、聞くに耐えないです….

特徴 ONKYO H500BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/ハイレゾ対応 ホワイト H500BTW 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ケーブル接続時、ハイレゾ音源の再生が可能。
  • apt-X・AACにも対応し、Bluetooth接続時も高音質で楽しめる。
  • マルチペアリング最大4台、マルチポイント最大2台
  • 直観的な操作が可能な、タッチパネルコントロール搭載
  • 大容量バッテリーを搭載。最大16時間の連続通信が可能

メーカーより

Bluetooth、NFC機能をはじめとした充実のワイヤレス環境で、もっと音楽を自由に。

Bluetooth機能を搭載し、高音質コーデックaptXおよびAACにも対応。またNFC機能を搭載し、ペアリングも簡単に行うことができます。

ケーブル接続時は、ハイレゾ音源対応で本格的なピュアサウンドを再現。

7Hz-40,000Hzの広帯域再生を可能にする40mm強磁力希土類マグネットスピーカーを搭載し、ケーブル接続時はハイレゾ音源に対応。

ハイレゾでしか体験できない本格的でピュアなサウンドを、ぜひお楽しみください。

あらゆる操作を直感的に。機能を追求したデザイン。

タッチパネルコントロール機能により音楽再生・停止・スキップ・音量調整やハンズフリー通話が可能。あらゆる操作を指一本で直感的に行うことができます。

また、大容量のバッテリーを搭載し最大16時間の連続通信が可能です。バッテリーが切れても同梱のケーブルで通常のヘッドホンとしても使用できます。

その他、快適な装着性と高い密閉感を実現する人間工学に基づいたイヤーパッドをはじめ、収納しやすいスイーベル機構の採用など、機能とデザイン性を両立。スタイリッシュなブラック/ホワイトの2色のカラーバリエーションをラインナップしました。

拡大表示

高音よりと思いますが、低音から高音まで綺麗にまとまっていて長時間聴いても聴き疲れしません。とてもクリアで綺麗な音です。bluetoothはiphone7やimacに接続しています。imacではaptxで接続。マルチペアリングに対応していますが、iphone7とimacに接続した状態でどちらかで音楽を聴くと途切れることがあるので、聴かない方の機器の接続は切断するようにうしています。因みにiphoneで聞く場合は『音量の自動調整』はオフにしましょう。音質が悪くなります。.

ベスト ONKYO H500BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/ハイレゾ対応 ホワイト H500BTW 【国内正規品】 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.