オンキヨー(Onkyo) Onkyo E600m イヤホン カナル型 ブラック E600mb 【国内正規品】 – iPhoneで使用

本体の感想としては、とにかくオールラウンダーです。e700に比べるとある一定領域における性能差は感じますが、全体的に見るとこちらの方がバランスはいいように思います。高音から低音まで揺らぐことのないしまった音で、しかし音の広がりもよく良くて自然な感じです(音の広がりe700もいいですが、それよりも自然)。ただ、その代償として半開放型となっているため、大きな音で聴く際の音漏れがあるのが唯一の弱点でしょうか。さらに挙げるとすれば低音をこよなく愛する人にはお勧めできません。引き締まった質のいい低音だとは思いますが、ボリューム自体は普通です。あくまでバランスタイプだということをお忘れなく。そういえば、このイヤホンのもう1つの利点としてonkyoオリジナルのイコライザーがつかえることも挙げておきます。余談ですが、一度片方のみの配線(グルグルねじってあるうちの一方)が根元付近で断線したことがありました。すると不思議なことに、曲によってはインスツルメントのように聞こえるようになったわけです。つまり、音域によっては2つのチャンネルに分けていることがわかります。この値段でここまでやるonkyoに脱帽です。.

クーポンで安かったので、これまで使っていたソニー製のヘッドホンから買い替えました。高音・低音ともにしっかり音が聴こえるので素晴らしいですね。聞きなれた音楽もこのイヤホンへ変えてからは世界が変わった気分です。ケーブルが特徴的なので人によっては扱いにくいかと思います。.

音は最高に好みだが、あまりに脆い。見るからに線が細くすぐ断線する。1年もつかもたないかといったところ。.

この値段だと音かクリアだけですが、音が柔らかく、イコライザーで耳元で調整されているような感じで凄く音が綺麗です。臨場感が凄く感じるそんなイヤフォンです。.

Amazonで7000 円以下になっていたので、e700の購入寸前でやめて、こちらを購入しました。直刺しの人間なので、たいした耳ではないですが、元がaudio-technicaのck303mからなのでさすがに違いがありすぎました(笑)皆様評価の高音も伸び良いですが、低音も充分です。…いや、少し低音が過ぎるかな。でも、値段を考えると低〜高音のバランスは取れていると思います!何より同じ音楽を聴いてるはずなのにえッここはこんなに複雑に音が重なり合ってたのか…と気が付きます。良いです。追記;エージング?音が馴染んできて低音も綺麗に聴き取れます。これ買いだと思います。.

購入して一ヶ月くらいで、片側が聴こえなくなりました…。交換出来ればいいけど….

コードが丸くきれいに束ねてあるのでなく、めちゃくちゃに結んであり広げるとぐしゃぐしゃになっています。これって本物新品なんでしょうか疑わしいです。アマゾンからの購入なのにとても残念です。.

普段はmdr ex1000を使用していますが、マイクとデザインに惹かれサブ機として購入しました。個人的な見解ですが、音の広がりは16mmのドライバーを内蔵するex1000には及びませんが、解像度に関してはそれほど遜色なく、低音域をより豊かに表現したex90のように感じられます。低音域が強調され過ぎるといったことは決してなく、音が埋もれたり、こもって聞こえるということはありません。イヤホン全体に関してですが、安っぽさは感じられません。イヤーピースも3種類のサイズが付属し、耳に装着した感じは良好です。蛇足ですが、試しにソニーのハイブリッドイヤーピースを本機に付けてみましたが、取り付け部分が楕円形ということもあり、溝がかみ合わないため、外れ落ちやすいです。また、ストレートジャックということもあり、使い方によってはジャックとケーブルの接続部分の断線が懸念されると思います。この値段でこの性能の高さには驚かされました。.

利点と欠点

メリット

  • E700Mを使っていたけど、期待以上のイヤホン☆
  • 低音域豊かなMDR EX90
  • コスパ良し

デメリット

E700に劣らない出来映え。私の耳には十分すぎるほど高音質です700との価格差が開いている今が買いかと思って買いました見た目的にはコードが単色でクセが無いのが良い.

安くなっていたので購入オーテクの5000円台のイヤホンから乗り換えました。高音質でバランスがいいですね。外で使うには十分だと思います.

私もe700mをリピートするほどつかいこんでいたのですが、また私の不注意でダメにしてしまい、どうせハイレゾ聴かないのだからと、初めて600を購入。700と遜色ないばかりか、期待通りのクリアな高温、響く重低音。この価格帯でこの音質。コスパ良いです。.

ソニーの650イヤホンが好きでよく使っているんですが、3年以上たったので気分転換に買いました低音がいい感じですが、高音が突き刺さる感じもあります.

この値段でこの音質ならたいして違いがわからない私には大満足です。.

購入して1年半で左耳だけ接触がわるいようでノイズが入ったり聞こえなくなったりします。今までのイヤホンで聞こえなくなったものはなかったので非常に残念です。イヤホン自体はいいものですが、それほど使用頻度が高くないのに耐久性は低いです。.

E700mを断線してもリピートして買うくらいハマってましたが、今回、試聴無しで、e600mに挑戦してみましたが、期待以上!!高音も柔らかく、重低音もただ響かせてる荒い作りのイヤホンとは違って、丁寧^_^是非おすすめします!.

元々e700mを視聴していいなぁと思っていたのですが、少し高いのと、こちらは3割引クーポンもあったので購入しました。(4800円くらいで購入?)音質はe700mの方が好きですが、こちらも良いです。何よりフィット感が最高なのがとても良いです(^o^)3割引クーポンがあり、5000円以下で買えたので星5!.

購入して、1週間程で片耳(右)の音が出なくなった。初期不良として交換とかできないですか?返品でもいいけど。.

特徴 Onkyo E600m イヤホン カナル型 ブラック E600mb 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • プレミアムな13.5mm強磁力希土類マグネットドライバーとオーバル型ノズルを採用した高精細なサウンド
  • 豊かな低域を持ちながら、バランスに優れたセミオープンタイプ
  • 軽量ボイスコイルによる伸びやかな高域再生
  • 人間工学に基づきデザインされたオーバル型ノズルで、確実かつ快適に装着
  • 感度 108dB/mW
  • 音楽再生から音声通話に切り替えられるコントロールマイク付き

メーカーより

クリアなボーカルと、量感のあるタイトな重低音を 兼ね備えた、オーディオファイルクオリティのプレミアム インナーイヤホン

■プレミアムな13.5mm強磁力希土類マグネット搭載ドライバーとオーバル型ノズルを採用した高精細なサウンド

■豊かな低域を持ちながら、バランスに優れたセミオープンタイプ

■軽量ボイスコイルによる伸びやかな高域再生

■人間工学に基づきデザインされたオーバル型ノズルで、確実かつ快適に装着

■音楽再生から音声通話に切り替えられるコントロールマイク付き

私自身は全くの素人です。まあまあ高級なイヤホンとはどんなものかと期待して買いましたが、素人耳レベルでは、さほど感動はありませんでした。エージングとやらはまだこれからですが、sonyのwalkmanに付属していたイヤホンと同じくらいに感じました。(当方が持っている機器との比較)●700円のイヤホンには勝っている●3000円のヘッドホンには負けているエージングすると更に良くなるかもしれません。また、イヤーピースの替えもついています。低音の表現具合など、基本的には満足するレベルに達していますので、★4つとしました。.

10か月前に購入しました。デザイン、音質、フィット感は気に入りましたが、問題はコード、独特のグルグルコードが絡まる絡まる、気にならない人は良いでしょうが、自分は絡まって真っ直ぐになってくれないのでイライラします。また10か月目でソニータイマーならぬオンキョータイマーなのか、ジャックの断線が起こりました。現在は音が出ません。絡まってひっかけやすいので断線がネックです。.

今まで使ってたイヤホンとは全然違います。低音が良く効いてます。大事に使っていこうと思います。.

お手軽価格でも、高級品でもなく、タイムセールで思わずポチっと。届いた初日の感想です。音の印象としては、バランスが良いです。中高音のクリアさがあり、ピアノや女性ボーカルの澄み渡る感がよく出てます。低音は極度にあるわけでなく、優等生といった感じ。音に広がりと奥行きをあまり感じられなかったので、そう時はスピーカーかヘッドホンにしようかなと。.

中高音域がすばらしいです。すごくはっきりとした音だと思います。低音もそんなに激しくありませんがしっかりと出ていると思います。.

E700は低域がずーっと押してくる感じがします。そのため、音の引き際にある隙間が作り出す音場感が少々窮屈な印象。押しの強い音楽が好みならe700のほうがあうかもしれません。クラシックを聞く関係で私にはe600のほうが楽です。耳に親和性が高いという感じです。※私がこれまでに書いたレビュー  a5proi vs a3pro, er4pt vs hf2, k267 vs k167 などからも、”押し”よりも”引き”のほうの軍配を上げているのがわかっていただけるかと。 好みなのだと思います。外見そっくりなtx2ですが、音はわずかに異なっています。(ダイヤフラムが異なるとの情報あり)音場のでき方など”世界観”はほぼ共通。よく似ています。が、わずかにe600のほうが禁欲的・清潔感のある音。日本的と言ってもいいかもしれません。tx2はほんの少しドンシャリ感、演出感を持たせ、楽しさが加味されます。philips的な上手い味付けですね。(ほんとにわずかの差です。)ケーブルの取り回し面でも、ツイストケーブルはなかなか神経を使います。ここでも一種”禁欲的”な作法が要求されている感じです。tx2のきし麺メーブルも取扱が独特ではありますが、禁欲的ではないですね。現在の国内価格ならtx2との聴感的な差を大きく感じなければtx2でok。わずかの差を大きく捉えるのならe600。ただ、ふと何気なく使っているのはe600の方だったりするんですよね。”耳馴染み”っていうファクターなのかもしれません。予断ですがtx2は海外個人輸入でかなり安く買えました。.

Shure se215を2年ほど使用していたのですが、限界がきたので乗り換えてみました。se215は低反発素材のピースによる防音性能が素晴らしく、音質も独特のまろやかさがあり非常に気に入っていたのですが、耳にかける部分がへたってしまって装着感がかなり悪化していましたので、装着感の良いイヤホンは大変ありがたいです。音質はドンシャリだと思います。音質・装着感は好みもあるので1度電気屋に行って試聴することをオススメします。ちなみにマイクが内蔵されており、通話やネット対戦型ゲームなどにも使えます。問題点があるとすれば、・音漏れしがち。静かな環境で使う際は要注意!・コードのデザインが断線しやすそうで心配。・さらに付属のケースなしなので、さらに断線注意。持ち歩く際はshureのケースを流用してます。以上3点になります。しかし全体が高いレベルでまとまっており、この価格帯でこの性能はお得だと思います!.

高音) かなりクリアな高音質で良いです。低音) ドンドンッと激しくないですが良質な低音が出ます。買って納得は出来ると思いますよ。.

全体的に値段相応です。見た目が少し安っぽい。音自体はear podsとあまり変わりありません。.

ベスト Onkyo E600m イヤホン カナル型 ブラック E600mb 【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.