オンキヨー(Onkyo) ONKYO E300BT Bluetoothイヤホン セミオープン型 ブラック E300BTB 【国内正規品】 – Bluetoothでもこんなに良い音が出ることに感動しました

最初、全く乾いた音質で正直ガッカリだったのですが、イヤピースを替えたところフラットで密度のある音質になりました。不満のある方はまずピースの見直しをおすすめします。.

ワイヤレスなので音質はどうなるんだろう?と少し不安でしたが、全然問題なくとてもよいです!次の曲に行く時や、戻るときは他のものと違いますが問題ないです!.

元々1000円に満たないイヤホンを使ってましたので音質・デザインについては大満足です。家電量販店でほかのブルートゥースイヤホンを試しましたが、一番スッキリした音だと感じました。外出時につける場合は、人によりますがシュアがけをしないとダランとコードがぶらさがって見栄えが悪い/取れやすい のではないでしょうか(コードの長さが思ったよりある)逆に長いので、シュアがけをすればちょうどいいと思います。NFCは電源ボタンのところに接触させればできますが、NFCマークがないので若干わかりにくいです、そこだけ説明があれば嬉しかったです。またコードがらせん状(網状)になってるので、絡まってほどかなきゃいけなくなる心配がなさそうです。逆に人によってはデザインの意味で好まない人もいるかもしれないです。届いたばかりなので耐久等問題があればまたレビューします。フィット感については個人差あるので省略し、ほかと違うなと思った点が1つ。耳につける部分が楕円形になってます。ただこれで違和感があるということもありませんが、面白いなと感じました。.

元々他のwirelessイヤホンを持っていましたが少々ごつかったので、軽い感じのものを探していました。本商品はイヤホンがそのままwirelessになっているので即購入。■仕様スイッチonするとすぐにbluetoothに接続されます。かなりすばやいです。操作部はボタンが3つで、①スイッチon/off、②音量+/次送り、③音量-/前戻し のみです。早送り、巻き戻しの類はできません。■装着感コントローラー部以外にバッテリーボックスがついているのですが、装着時に首の後ろに垂らす感じになります。するとその重さにイヤホンが引っ張られ、微妙にイヤホンが耳からはずれるという事があります。この点がいまいちな点です。コードがねじれていて絡まりにくくなっていたり、nfcがついているなろ、細かいところも気に入っているのですが、肝心の装着感がいまいちなので★4つです。.

Iphoneで使用するため購入。低音があんまりでないのが残念。高音はしっかりしている。(個人の好みによる)耳へのフィット感がイマイチ。すぐ耳から外れる。btの接続は良いようです。.

かなりしっかり耳に入らないと良い音では聴けません。そしてリモコンの重さとコードと肌の干渉に引っ張られ歩く、首をまわすといったアクションにとても弱くすぐ外れます。勿論耳との相性もあるのでしょうがそれを差し引いてもどうかと思います。好きなメーカーだけにとてもガッカリです。.

最大の問題は、しょっちゅう途切れること。上着やリュックサックの外ポケット(他は何もない)に入れているだけでブツブツ途切れます。3000円代の物を持っていますが、これほど途切れません。次に、警告音声が非常に大きいこと。曲に併せたボリューム(周囲の音が聞こえる程度)にしていたら、突然耳が痛くなるほど大きな女性の声がして驚きます。最後に、ボタンと電池の重さの為に、片側が外れやすいこと。見た目や音は気に入っているだけに残念です。.

これの前に某jblのblutetoothイヤホンを使っていましたが、着用感、音質比較してもこちらの方が好みだったので乗り換えました。その分の価格差は十分に埋められる気がします。ただ、同クラスの優先イヤフォンとの価格差はまだまだで、もう少し価格がこなれてくると間違い無くオススメかと思います。apt-xのbluetoothトングルでpc利用が主体ですが、遅延も少なめです(このイヤフォン自体はapt-x低遅延対応ではありません)動画を見ていると遅延を感じますが、まぁまぁいい線いっており、動画と音声の遅延が気になる人は、apt-xの低遅延の製品を選択するのが無難です。l側にあるリモコンの位置はすこし上過ぎです。着用状態だとちょっと目立つし、少し重さを感じます。背中側にくるバッテリー(多分)は見た目はださいですが、着用感は悪くないです。イヤフォンがコンパクトにまとまっているおかげで、デザインはすっきり、着用の際の圧迫間もなく、女性にも付けやすいサイズかと。これがイヤフォン本体にバッテリー等の主要な部品が集まるとやはりサイズが大きくなりすぎて着用に支障が出てくると同時に、意匠性も悪くなると思います。音質は、素直な音でとても聞きやすい。解像度も悪くない。ドンシャリといった感じではなく、当たり障りのないいい音。と言った感想。当たり前ですが、同価格帯の有線イヤフォンと比較すると、音質は下でしょう。ただ、無線化されたことでのケーブルの煩わしさは全くなくなり、軽いつけごこちは素晴らしい。無線化するメリットは別次元の使いやすさです。本体に、lrの表記がなく、戸惑いますが、r側には赤線が入っていますので、なれてしまえば平気でしょう。電源オン時やペアリング時に英語でも良いので音声ガイダンスがあると使いやすさはアップするかと思うのですが、ないので残念です。音質をある程度犠牲にして、無線化のメリットを感じたい人にはおすすめ。ここまでの価格が出せるかどうかは人それぞれですが、迷っているなら一度買ってみるのも。もちろん視聴ができるならそれに超したことはないです。最近の購入品のなかでは満足度の高い物になりました。.

利点と欠点

メリット

  • 素晴らしいの一言!
  • 使い分けています。
  • スッキリした音とデザインが〇

デメリット

Bluetoothヘッドセットなどをいろいろ試していた時期もありましたが、音に満足できず数年ほど遠ざかっていました。本年のクールビズを機に、煩わしケーブルとおさらばを期して、ヨドバシで視聴後に本機を購入しました。付属のイヤーピースでも十分に音が良かったのですが、サイズ200のコンプライを持っていたので交換しています。軽くて装着感が良く、通勤時の煩わしいケーブル取り回しに悩まされずに済み、そして音質が良いと3拍子揃って、満足のイヤホンでした。hf-player でイヤホン設定をしてから聞くと、音場がとても広がってgoodです。[音質]・apt-x接続 素晴らしいの一言です。ワイヤレスであることが信じられません。 視聴環境は zenfone2 laser で hf playerを使用し、決して条件は良くないのですが、とても良い音が出ます。 zenfone2 laser はワイヤードだと3万円台のヘッドフォンを繋いでも余り良い音がしませんが、btで本機を繋いだときの音は格段に良いです。 高音は刺さる寸前で綺麗に響きます。 ボーカルは艶を感じ、低音は歯切れ良く力強いです。 スマホの音が良くなるという触れ込みの walkman nw-m505 でbt接続したときよりも音が良いです。・sbc ipod touch だと sbc 接続になりますが、apt-xに劣るものの、十分に音は良いです。 高音は若干ざらついて、粒の粗さを感じます。 中音のボーカルは綺麗に響き、低音は歯切れ良く力強いです。 低音はonkyo独特の歯切れの良さと言えば、onkyoユーザーにはイメージしやすいかもしれません。 apt-x で聞いたときほどの感動はありませんが、sbcでこれだけの音が出せると言うことに驚きです。[質感] パッケージが安っぽいです。2万円のイヤホンの割にチープなパッケージで、開封時に全く感動はありません。 本体は軽く、アルミなので金属っぽい質感はあまりなく、見た目にはチープです。 ただし、高級感がない分、装着時に余り目立たず、通勤にの使用には向いているかなと思います。[バッテリー] まだ余り使用していませんが、一回の充電で6時間以上は使えているようです。.

特に可もなく不可もなく、そこそこの優等生だと思います音質はフラット、ソースなりの音が出てる感じ装着感その他は特筆することもない普通のカナル型bluetoothの性能に関してもそこそこで、遅延もさほど感じずこまめに充電してれば電池切れの煩いアナウンスもないし良くも悪くも極普通かなと感じるけど便利に使ってます操作に慣れるまでが厄介だけど、慣れればokかな?そんなに操作性も悪くないしね.

ここの所イヤフォンだけで6~7種類買い換えました。ケーブルありの物からワイヤレスの物まで、ワイヤレスは、やはり音に問題があると言いますか、満足の行く音は諦めていましたが、とにかく素晴らしい!イヤーピースは自分の耳にあった物にしないと若干シャカシャカ感は気になりますが、スペアの物でピタッとハマる物がありましたので、付け替えたらとてもいい!!クラシックも聞いてみましたが、綺麗に聞こえます 皆さんの言ういやらしい音じゃないと言う意味が分かります。私は高音が綺麗な物が好きなのですが、高音もそして低音もちろん綺麗です ボーカルも綺麗に聞こえますし少々私にはお高いかな・・と思いましたが このお値段に納得です ペアリングも難なく出来ました。中国メーカーの高めの物や韓国メーカー アメリカのメーカーの物など色々使いました 中国メーカーの高めの物も音は若干良かったですが、これは超えません。しかも使い難い!やはり日本のonkyoブランド! 他のイヤフォンは多分使わなくなるでしょう.

  唯一の欠点と言えば、マニュアルが絵による説明だけなのでペアリングと電源offに戸惑った。特に電源のoff時にsariが起動してしまい7~8秒押したままにしないと電源が切れない。  音質についてはとても満足できるもので、まるで有線で聴いているようだ。プラグ部分にはl. Rの表記が無く、国際標準である右側のふちが赤く塗られているだけなので自分は他の機種と同じようにコンプライのプラグに変えて右は赤、左は青にして使っている。2万円を超える商品なので実機を店頭で聴いてみるほうが無難と思われる。.

鑑賞用途に関しては音切れも少なく文句ありませんので、あえて不満な点を挙げます。・バッテリーの重みで右側が引っ張られて首を動かすだけで外れてしまうことが多々ありました。フード付きの服や襟のあるシャツなら問題ないのですがtシャツなどひっかかりのない恰好をしているととにかく右が引っ張られるので右側だけコートを耳にかけて使用していました。・通話の音質がかなり悪いです。マイクの性能が低いのはまだ看過できますが通話に切り替えるとイヤホンから聞こえる音声もガビガビで聞き取り辛いです。音楽鑑賞のみを目的としている人には関係ない問題ですがbluetoothという特性上スマートフォンにペアリングして使う人が多いと思われますので、その点留意してください。家電量販店で16000円くらいで購入しそれなりに満足して使っていましたが2年くらいで片方聞こえなくなってしまったので次は別の製品の購入を検討しています。今8700円で買えるならかなりコスパの良い製品だと思えます。.

200btのレビューでは見受けられるのですが、本当に耳から外れます。バッテリーのせいなのか、わかりませんがイヤーチップを替えてもダメでした。音はいいかもしれませんが、このイライラで台無しです。そこそこいい値段がしましたが、いまは独立型を真剣に探してます。いままでonkyo好きで使ってきただけにとても残念です.

すぐにbluetooth が繋がらなくなってしまいました。ゴミです。.

耳から外れやすかったため、イヤチップをcomply コンプライ t200blk-m/3pに変えて使用しています。結果、耳から外れる事はほとんど無くなりました。音楽と英会話のアプリ再生時に利用しています。最初の出だしが一部途切れる事がありますが許容範囲内です。線が絡まったり電車内で他者に引っ掛けられる事が無くなったのはプラスポイント。音質は有線に比べるとやや明瞭さに欠けます。胸ポケットにi phoneを入れているためか、再生中に音が途切れた事はありません。早めに充電しているので充電切れ警告音も鳴らず。不満もありますが、利点もあるので、ある程度割り切り有線と本機を使い分けて使用しています。.

若干高い気がしますが予想をはるかに超える音でした。しいていうならケースをつけてくれたら満点.

特徴 ONKYO E300BT Bluetoothイヤホン セミオープン型 ブラック E300BTB 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Bluetooth NFC機能対応で、簡単接続
  • 驚くほどの明瞭なボーカルとバランスのとれた低音を実現。
  • SBC, apt-Xコーデック対応で、高音質再生。
  • 8.6mm強磁力希土類マグネット搭載ドライバーにより明瞭な高域再生
  • 堅牢なアルミハウジングの採用により、不要な振動を抑え精緻なサウンド
  • 人間工学に基づきデザインされたハウジングとオーバル型ノズルで快適に装着
  • 音楽から音声通話に切り替え、音量設定ができる3つボタンコントロールマイク付。
  • マルチペアリング最大8台

メーカーより

Bluetooth NFC機能対応。ワイヤレスで、自由な音楽生活を手に入れる。

「E300BT」は、Bluetooth 接続により、再生器と無線で接続可能。NFC機能※1を搭載し、ペアリング※2も一層簡単になりました。

またaptX にも対応し、高音質の音楽を楽しむことができます。

その他、コントロールマイクも搭載。ヘッドホンだけで音楽の操作ができ、マイクも搭載する事で音声通話が可能です。

※1 Near Field Communication(近距離通信)の略称。NFC機器同士を近づけることで、機器間接続やデータ通信などが可能です。機器間接続により、Bluetooth 対応機器の接続を簡単に行えます。NFC機能を利用するには、スマートフォンなど接続する機器にもNFC機能が必要となります。

※2 周囲環境により通信距離が変わる場合があります。

驚くほど明瞭なボーカルとバランスのとれた高域再生を実現。

「E300BT」は、人間工学に基づいたデザインによる快適な装着性と共に堅牢なアルミハウジングが不要な振動を抑え、8.6㎜高性能ドライバーによる高域再生を実現し、ツイストケーブルを採用する事により、外部からの電磁ノイズの影響を減少し音質をクリアにします。

オーバル型ノズルを通じてクリアーでバランスのとれたサウンドをお楽しみください。

軽量ヘッドホンと大容量バッテリーで、様々なシーンでより快適に。

バッテリーを首の後ろに配置する事により、ヘッドホンハウジングを小型軽量化。耳元のハウジングを音質に特化しました。これにより、バッテリー内蔵ハウジングタイプに比べハウジングが軽量になり、快適さを実現しました。

また、バッテリーを独立させることにより、大容量バッテリーを搭載でき、最大7.5時間の充実した音楽再生が可能です。

ペアリングがうまくいかないことが多い。ブルートゥースのデバイス登録を一旦解除してからペアリングをすると繋がりますが、毎回そんな手間をかけたくないです。追記一週間ほど使いましたが、電源ボタンが傾いて沈み込んできたので押しにくくなりました。価格の割には構造的に弱いです。音質やデザインは気に入っているので交換してもらおうと思います。.

ベスト ONKYO E300BT Bluetoothイヤホン セミオープン型 ブラック E300BTB 【国内正規品】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.