オンキヨー(Onkyo) ONKYO E200BT Bluetoothイヤホン 密閉型 ブラック E200BTB 【国内正規品】 – JBL E25BTからの買い替え

音が切れないですが、音質が普通です。イヤホンを入れる袋がなく少し残念です。運動時は勧めない、電車をのり時等勧め.

好みの音が出ていて満足です。中高音がしっかり出ていて価格から考えると大満足です。電話のマイクも音をしっかり拾ってくれます。価格も安くお買い得だとおもいます。.

以前使用していたboseのワイヤレスが壊れてしまった為、購入しました。けれども私の好みではありませんでした。①接続にラグがあり端末にヘッドホンマークが出る前に再生すると携帯本体から音が出る②イヤホン自体の重量がない為、コードがたわむとすぐに耳から抜ける③曲のスキップができない 以上の点が大きなマイナスポイントでした。音質は及第点。値段相応です。参考になれば幸いです。.

車を運転する業務なので、bluetoothイヤホンは必須です。この度この商品に買い換えました。音飛びや音ズレも無く、音質も言うこと無しです。さすがonkyoただし!とにかく耳から外れます。スポーツなど激しい動きではありません。運転中の左右確認だけでポロリ。バックや目視で大きく動くときは100に近い%でポロリイヤーピースを交換したり、ギュッギュッと痛いほど耳に押し込んだりしてみましたが、数回目視するとポロリこんなにフィットしないイヤホンは初めてです。耳から外れる以外は不満点はありません.

Amazonでは密閉型と書いてありますが、公式サイトではセミオープンと書いてあります。自宅など静かな場所で聴く場合は特に問題ありませんが、電車など外部の音が大きい場所で聴くとだいぶん聴こえない音が増えます。やはり、セミオープンではないでしょうか?上位モデルのw800btは公式サイトでも密閉型と書いてあります。耳から外れやすい件。ウォーキングぐらいでは問題ありませんが、ジョギングぐらいの上下運動をすると耳から外れやすいです。安静時のリスニングでは問題ないかと思います。音切れについて。無線イヤホン特有の問題である音切れは多少ありますが、全くしない時もあります。なぜそうなるのかよく分かりません。肝心の音質に関しては値段相応ではないかと思います。音質を求めるなら素直にもっと良いやつを選んだ方が良いです。手頃な価格、そこそこの音、bluetoothイヤホン、というポイントを重視するなら良い選択だと思います。.

充電するためのマイクロusbのキャップがすぐどこかへ行く。いくら買ってもキリがない。.

スマホを置いた状態で動けるので、家事をしながら音楽を楽しめて良いです.

JBL E25BTより低音は劣りますが、全体的には、非常にクリアな音質で、本体の質感はプラスチッキーなJBLより遥かに良く出来ていて高そうに見えます。送られてきたものは初期タイプと思われ、ONKYOのカタログに掲載されているE200BTの方が造形的には、良いので、星一つ減。1万円以下のブルートゥースイヤホンとしては、今のところ一押しです。.

利点と欠点

メリット

  • 良いものです
  • 質感、音質共に良し!
  • 軽い!

デメリット

なぜこのe200btを買おうと思ったか、理由は・高級感がそこそこあり、スッキリとしたデザイン・小さめのハウジング部・バッテリーが普通以上のもち・トゥルーワイヤレス(完全にケーブルが排除されたもの)でないこと・信頼のあるメーカーであり、今の私がbluetoothイヤホンに求めるものでした。実際購入して使ってみても、上記の欄は私的に満たされていました。音質は、まずボーカルとドラムの音が前面に出てます(これは特筆していえますね)。低音は引き締まっていて、強攻撃ではなく、弱攻撃を一度に受けた感じ(表現下手すぎ)です。高音は、ちょうどいい。主張具合は低音<高音<中高音。音場は広くはなくあまり響かないかな。あとサ行は少し刺さります。遮音性は優れています。装着感はグッド、つけた感じも軽くて、これは小さなハウジング部とワイヤレスの叡智ですね。ここからは気に触った点を書いていきます。usbケーブルを挿すとき、結構硬いです。これが抜くときとても怖い。ポートのあるリモコン部分はプラスチックでできているので、そこに抜くときにかなり力が入り、強度的に心配です。あとは再生ボタンと電源ボタンを同じにしたのはナンセンスでしょう。                             以上.

5ミリ程度の大きさのUSB端子カバー、充電時は取り外しておくことになるが、ほかに保持する場所もないので、遠からず紛失することになるだろう。予備が付属しているということは、無くすことを前提と考えているのかもしれないが、デザインを優先し過ぎて使い勝手を犠牲にしている感が否めない。音質は普通。音量が小さい時にはノイズが気になることがあるが、この手のイヤホンではまぁよくあるかなという感じ。.

Bluetoothの音飛びが酷い次の曲を選択するたびにノイズが入り不快。これといった良い所がないそれと説明書が謎すぎるいろんな国に対応するために図だけにしているのだと思うが何のことかさっぱりわからない.

僕好みの中高音がしっかり出ていてよかったです。もう少し線が長いとうまく首の後ろから通せるのかと思います。.

使い易くてバッテリーも長持ちするが、最低音量は割と大きく、最大音量はかなり低い。寝る前に音楽を聴く習慣の私にとって最低音量は大きすぎる。最大音量が低いのはかなりの痛手。外で使うと音楽が聞こえないほどである。また、音量が最大の状態で上げようとすると警告音か鳴るが、この警告音の音量だけは無駄に大きく(音量を最大にした音楽の倍くらい)、不愉快である。.

一万円以下の予算で店頭で聴き比べて完全に音の好みだけで選びました遅延は当然と思って端から諦めてリズムゲームがプレイ可能か未検証でしたが動画視聴を試した際に口パクと時間差がほとんど感じないレベルで自然に視聴できもしやと思ったら普通のデフォルト設定でもプレイ可能なレベルで驚きましたはっきり言うと遅延はほんの少しあり、プレイに全く支障ないとまでは言いませんが自分の標準的なプレイ環境の3d標準難易度proでは差異はほぼないレベルでした使用機種はiphone7plusですがandroid機で試した時の方がやや遅延がある印象ですが慣れれば普通にプレイできるしタイミング微調整で済むように感じました嬉しい誤算で音以外の評価から入りましたが好みで選んだだけあって音も良好です同価格帯でどれも似たような音のなか繊細で綺麗な音を出す印象で選びました中高域を得意としながらも低音にも不足感を感じないいいバランスに思います注意点としてはスポーツ用途には向かないこととイヤホン以外の部分がチープです操作はリモコンで行うのに充電や接続を示す状態ランプは真ん中のバッテリー部にあると言うチグハグさと図解しかない説明書がちょっと気になりますね.

絵文字の説明書は初めてです。大体はわかりますが、初めて使用の方などには理解不能、説明文が必要と思います。音質は値段相応、ipadとの相性が悪いのか音が途切れた、また認識しなくなったり。iphone7では音の途切れないが、認識しない現象がたびたび起こり、再認識で対応。イヤーパッドが柔らかく、操作部の重みで耳からずれ落ち。ソニー製にイヤーパッドに変えてやっと快適に使えています。.

1万円を切る、ワイヤレスイヤホンでは素晴らしいコストパフォーマンスです。beatsx を所持していましたが、正直こちらのほうが聴きやすい自然な音で大満足です。さすがonkyo!というかんじです。これからの期待も込めて、★4つです!オススメです。.

他の方も書いてますが、耳から外れます。何もしなければ外れませんが、少し顔を動かすと外れます。と言うより、服に邪魔されて外れる?自分はyシャツを着て使用してますが、首の辺りでコードが引っ張られて外れます。コードが少し短い気もします。音質は個人的に満足してます。色々と設定や起動の音など鳴ってくれますが、何の音かも分からず少しだけペアリングに困りました。これは個人差でしょうか。.


メーカーより

Bluetooth機能対応。ワイヤレスで自由な音楽生活を手に入れる。

Bluetooth接続により、再生器と無線で接続が可能。自由で快適な音楽再生を楽しめます。

また、コントロールマイクも搭載。ヘッドホンだけで音楽の操作ができ、音声通話も可能です。

驚くほど明瞭なボーカルとバランスの取れた高域再生を実現

「E200BT」は、人間工学に基づいたデザインによる快適な装着性と共に堅牢なアルミハウジングが不要な振動を抑え、8.6㎜高性能ドライバーによる高域再生を実現し、ツイストケーブルを採用する事により、外部からの電磁ノイズの影響を減少し音質をクリアにします。

オーバル型ノズルを通じてクリアーでバランスのとれたサウンドをお楽しみください。

軽量ヘッドホンと大容量バッテリーで様々なシーンでより快適に。

バッテリーを首の後ろに配置する事により、ヘッドホンハウジングを小型軽量化。耳元のハウジングを音質に特化しました。これにより、バッテリー内蔵ハウジングタイプに比べハウジングが軽量になり、快適さを実現しました。

また、バッテリーを独立させることにより、大容量バッテリーを搭載でき、最大8時間の充実した音楽再生が可能です。

充電も速いし、結構持つし。絡まないし、安い。音質は値段なりなんだと思います、ソースが、ソースなんで。.

他社の同価格帯のものを使っていましたが故障したため、ものは試しにとこちらの商品を購入しました。半年ほど使用しましたのでレビューさせて頂きます。音質はかなり好みで中高音がとても気持ちよく鳴ります。低音は上位モデル?のe700btと聴き比べると物足りないですが、不自然に強調されるよりも自分はむしろこれくらいのほうが落ち着いて聴いていられます。でかいバッテリが付いてるだけあって稼動時間も長いところも気に入っています。ただ他社の製品には固定用のクリップが付属していたのですがこちらにはそういったものは付いていません。不満な点は強いて言えばイヤーパッドがフニャフニャすぎて寝ながら聴いている時に枕などで少し押し付けると音が塞がってしまいます。あと、これは不満というか逆に感心したのですが、上に書いた通りこれを付けたまま寝るという無茶な使い方をします。寝相が悪いので朝よくコードが絡まっていたりするのですがそんな使い方にもかなり耐えてくれました。先月くらいからついに断線の兆候が出始めましたが変な力を加えなければ普通に使用できています。今まで使ってきたbtイヤホンは断線したら即ご臨終でしたので妙な感動を覚えましたw.

同じbluetoothイヤホンでSolのshadowを持っていますが、軽量のイアホンが欲しくて購入しました。Shadowはおそらくですが、本体側にアンプが入っていると思います。なので低音も中高音もちゃんと出てくれていて、音として気に入っていました。イアホンを選ぶ時は必ず実機で試聴して買いますが、その時のモニターミュージックを決めています。激しいクラシックピアノの演奏、テンポの早いジャズベース、トランペットの高音、女性ボーカル、ピアニッシッシモで打つティンパニの音質、忠実度、解像度、臨場感を見極めています。Shadowは価格の割にはよかったのですが、通勤時ワイシャツを着用していると本体がずれてくる事と、多分アンプのせいだと思いますがバッテリーの減りが若干早いのが難点でした。通勤時にずれないことを考えて探したのが本製品です。イヤホン選びは実機主義ですが、店頭で2時間ほどかかるので今回はアマゾンで購入しました。結果は、まあほぼ満足です。自分の期待値からすると75点から80点ぐらいのイメージです。音質はShadowに比べると若干中高音寄りなので、低音の”ドン”とくる音が欲しい人には物足りないと思いますが、女性ボーカルやピアノ曲、トランペットなど高音が好きな人ならほぼ要望を満たしてくれると思います。Shadowもこのe200btも同じですが、空間表現は不得手だと思われます。耳元から少し離れた所の音なんてこの辺りの価格帯のカナルタイプのイヤホンで表現できるのか知りませんが。接続性はめちゃくちゃいいです。iphone6との接続にも問題なし。添付されていたマニュアルは説明不足なので、ネットで検索して対応しました。.

まず、何かお困りの方は詳しい取扱説明書がメーカーホームページにありましたので、そちらをご参照ください。おしゃれなパッケージには残念ながら詳しい取扱説明書の案内もありませんが、探せばあります。やはり、bluetoothなので、接続は一回接続してしまえばバッテリーが無くなるまでなにも問題はないですが、接続のややこしさとかは相変わらず、という感じがします。しかし、普段音楽プレーヤーとしても使っているiphoneからイヤホンジャックがなくなり、bluetoothは避けていたのですが、これを機にbluetoothに戻ってきてしまいました。bluetooth規格自体「なんでもかかってこい」の短距離間無線通信規格ゆえに、単純な使用用途では使い勝手がわかりにくい微妙なものだな、と思います(無くなってしまうと不便には違いない)。さて、以下は物理的な製品の問題点です。まずリモコンが重すぎます。左だけ明らかにリモコンの重みに引っ張られているのが分かります。このあたりはもう少し改善があってもいいとおもいます。でも、このお値段としてはかなりいい音質だと思います。若干出力が弱いように思いますが、バッテリーとの兼ね合いなのかな、と思います。.

Taotronics tt-bh07からの買い替えです。bh07よりもハウジングの大きさやケーブルの形状、質感、音質が気に入り購入。2週間使い、手放したくなりました。×ノイズや音の途切れが酷い。iphone7をズボンのポケットに入れたら途切れたので胸ポケットに移動。しばらくは良かったものの、渋谷駅に着いたら聴こえなくなりました。×bh07では失敗したことがなかったペアリングは、1日使わないと認識しなくなり、削除→再設定をしていました。またペアリング音も分かりづらい。bh07は分かりやすいです。耳から外れやすいのはそれほど気になりませんし、イヤチップで対応可能ですが、ちゃんと音を伝えないのは致命的です。初期不良期待で購入店に相談してみます。.

ブルートゥースイアホンは3台目ですが、これはなかなか掘出し物です。もう生産していないらしく、本体には何と2015年製のタグが付いていました。4年前のchina製で不安になりましたが、サウンドを聴いてその気持ちは消え失せました。繊細な中高音。下品さの無い低音。これはかなり高級な品です。ネットで調べたら発売当初のオープン価格は10000円前後。今の1980円はバーゲンプライスですね。バッテリーが分離しているお陰でハウジングが軽くて小さい為、付け心地が極めて良いです。今迄使用していた物はバッテリー内蔵のハウジングが大きく重かったので疲れました。やはり軽いのはありがたいです。.

私が購入した時より更にお安くなっているようです、この価格でワイヤレス、コードからの解放を考えたらコスパいいですね!買い時ではないでしょうか。.

音質は問題ない十分に聞ける。問題2つ・イヤーピース内側の芯(プラスチック部の部分)が楕円のため、耳の穴にフィットせず、すぐに外れてしまう。・pcと接続しているが音飛びが激しく使用に耐えない。 (ググってpcとの接続時の設定を見直してさえも)音飛びに対してはnw-ws623を購入して使用して問題がないのでこのイヤホン特有の問題だと思います。.

ベスト ONKYO E200BT Bluetoothイヤホン 密閉型 ブラック E200BTB 【国内正規品】 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.