オンキヨー(Onkyo) ONKYO デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン 2 – サラウンド効果は期待はずれ

1chを期待して買うならオススメしません。所詮擬似的サラウンドだからです。しかし、コードレスヘッドフォンでドルビーデジタル、ドルビーヘッドフォン等に対応しているものが市場ではまだ少ないので、手軽にサラウンドを楽しみたい人にはオススメします。特にスピーカーを置く場所がない、深夜に音量を上げられないなどの制約でサラウンドを楽しみたくても楽しめない人にはサラウンドヘッドフォンしか選択できないと思いますよ。コードレスといっても赤外線を使わず、2. 4ghの電波を使用しているので、部屋から出ると音が途切れてしまうような難点はありません。またアームバンドに楕円形状のパッドが2つ付いているので、頭頂部への圧迫感は軽減されています。ただ、サラウンド効果の大・中・小への切り替えなど細かな設定ができないところがマイナスなので★4つとしました。ドルビーデジタルに対応したdvdで映画を見るだけなら十分でしょう。.

レビューは映画dvdを十数作品観てから書いた。まず、サラウンド効果は期待できない。「タイタニック」を観た時に、thxのセッティングをしたが、サラウンドスピーカーsrとバックサラウンドスピーカーの区別が殆んどできなかった。まあ、通常のステレオヘッドホンで満足為ていた私にとっては新鮮な音であった。今回、このシステムに付いているヘッドホンアンプには、dolbyデコーダーは勿論、dtsやaac等のデコーダーも入っていた。dolbyprologik2デコーダーも入っているので、2ch音声も5. 1chに拡張再生できるし、dolbyhedphone効果によって、耳疲れもしない。この機能でこの価格は、損では無いだろう。ただ、一つ疑問に思った事がある。それは、私がヘッドホンを光デジタルコードでパソコンに繋いで、とある総合動画サイトの動画を観ていた時の話だ。パソコンから流れてくるのは、ブロードバンド対応の音声フォーマットであるwmaだが、このシステムの対応フォーマットにwmaなど無かった。其れだけではなく、mp3やamrなんていう、ローカルフォーマットまで再生できてしまったのだ。それらのフォーマット再生時に点灯しているマークはdolbyheadphoneとdolbyprologic2の所で、lpcmを再生している時と同じ状態であった。wmaやmp3を再生するのにも専用のデコーダーか必要だった筈。このシステム、どうなっているのだろうか?(ヘッドホンの解説はwr-tの所で).

衝動買いでした。デザインとONKYOというブランド価値に魅かれて購入しました。音はみなさんが書いてる通りなんでしょう…(他の経験がそんなにないのでわかりません)ただ、デザインに魅かれてかった自分からの印象は…テカってない(涙)パッケージとか商品のイメージを見た時、本体の色はテカって見えたのに、開けてみたら本体はただのプラスチック…もっとこう…エナメル質のテカテカ感が欲しかったです。勝手な期待と、勝手なガッカリ感で星1つ減らしました。。。ちなみに音は自分的には満足でした!!.

充電池が内蔵されてなかったので別で買わなければいけなかった。電池が届いて繋げたが音が出ず、新しいケーブルを購入したがそれでもダメでした。無駄に電池もケーブルも購入して結局捨てました。ちゃんと検品していないのかわかっていて売っているのか、、、.

買ってから二日目での感想ですが、前述の方々の書いてある通り本気の5. 1chを求めているユーザーにはやっぱりオススメできませんね。確かに映画館のような音の立体感とか臨場感とかは疑似的なヘッドフォンでは無理なのかもしれません。しかしながら音楽dvdでの迫力はそれらを払拭してくれるものがありますよ低音域での迫力や演奏に忠実なサウンドは音の表情をころころ変えて楽しませてくれます。例えば[レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン]のトム・モレロのギターや[レッチリ]のフリーのベースの音をこれで聞いた時は寒気がするぐらいカッコ良かった今までコンポに繋いだ音をただのヘッドフォンで聞いてたものが全然違って驚きでしたということでなかなか使い勝手も良いし、私は買って良かったと思うのでこの評価です.

10年以上使用してついに壊れたので買い替え。廃番なので中古なのはわかりますけど、とにかく汚くてびっくり!箱は(どうでもいいですけど)もちろんボロボロ。どこに放置してたのかと思うぐらい日に焼け、ホコリだらけ。我が家の使い古しより汚い!ちゃんと動きましたけど、アルコールで消毒しまくりました。この状態でこの値段は高いでしょう。ということで、星2つです。.

テレビに集まる各hdmi端子からの音声を外部ステレオ・ヘッドホーンで切り替えて聞きたい。しかもヘッドホーンでもいい音で聞きたい。そのために購入。現時点で私の条件から、実現させるにはこの機種しかない。なぜならパソコンやテレビにhdmi出力端子はない。よってテレビの光音声出力端子からの光音声を本機の入力端子にいれ、本機の光出力端子からステレオの光入力端子へもっていく。ヘッドホンをつけている間は音声出力端子は働かないので、ステレオからの音は出ません。自分の設置条件アナログに適している機器を選ぶとしたら、もう古いけどこのようなアナログ機器しか適合しません。今なら、ワイヤレスラン・ブルーヘツース等が使える機器なら、この機能は必要ないかも。音は、グット。耳当ても柔らかく、とてもフィットします。.

期待していたドルビーヘッドフォンの効果はon,offするとわかりますが普通のヘッドフォンのように頭の中心ではなく全体を包み込むような感じで鳴ります。でも音の前後感は全くなく、通常のサラウンドアンプから鳴らす5. 1chの音を想像すると期待はずれになります。<宇宙戦争>の雷が落ちるシーン、映画館では音が真横、斜めに走りますがmhp-av1では音が走ることはなく別な感覚の音響効果になります。無論、家庭用のサラウンドシステムでも映画館並みは無理ですが。肝心の音質、低音域は相当な迫力です。ヘッド部分が振動します。音量も十二分にあります。<cream>のliveなど音楽系では高音域にもう少し艶が有れば満点です。映画向けには十分な音質です。無線方式、低音部の迫力からみて価格はまあ妥当なところかも知れません。.

利点と欠点

メリット

  • 音質は良いので、安く買えるなら大変にお得な買い物。
  • 光音声【オプティカル】出力端子が必要だから、これしかない。音はよい。
  • 充電用の内蔵電池が入ってない上に壊れていた!

デメリット

エコショップオンラインさんから買いました。1カ月の返金保証がありましたので安心して買えます。オンキョーなのでクリアな音を期待してたんですが…ちょっと違いましたね。重低音が効いた音でデノンに似た音質でしたね(苦笑)。音質的には悪く無いですよ。映画館のような臨場感がある音です。音楽や映画は得意のよいですね。テレビ番組(コメディや情報番組)は重低音が効き過ぎて変な響きがあり苦手のような感じはします。最初はテレビ直繋ぎで使ってみましたが、のっぺりし過ぎた音でイマイチでオンキョーのavアンプに接続し直しましたら非常に良い音を鳴らしました。(avアンプ側である程度音質調整出来ました)接続するハード側によって性能が引き出せるかどうかってのがあるようです。古いモデルではあり性能的には前時代的ですが音質は悪くありません。定価¥25. 200でamazonでは¥5980で買えました。この音質を考えるとかなりお得な買い物が出来ました。.

ベスト ONKYO デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン 2.4GHzデジタル MHP-AV1 レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.