オンキヨー(Onkyo) Onkyo オーバーヘッドタイプヘッドホン シルバー/シルバー Es-Cti300 – バランス良い

様々なものを試しましたが、この機が自分的に一番音のバランスがよく感じました。またonkyoのアプリhf playerを通して使っていますが、細かなイコライジングもでき重宝しています。.

Rock中心でのレビューですが、求めているのは「フラット」な音質。最初にイコライジング無しで聞いた音は、低音がブワッとして中高音はドラムのアタック感が無いこもった感じで、失敗したかというのが第一印象。良く言えば、高域が突き刺さらない優しい音なのだが、rockには物足りない。逆にクラシックには向いていると思う。でも、グライコでほんの少し高域を上げると、ガラッと性質が変わり、アタック感のある元気な音になり、出過ぎに感じた低音も気にならなくなる。イコライジング込みだが、凄く良い音になったので、満足。中音域がしっかりしており、イコライジングは楽だった。フラットでもギター、ヴォーカルが引っ込むことは無く良い感じ。低域を少し下げて、高域を少し上げた(±3db以内で十分な変化)位でフラットに近くなった。この状態では低音も締まりがあると感じるので、ブワッとしているのは単に低音が出過ぎているだけと思う。「イコライジングでどうにでもなる」という意見もあるが、10素子程度のイコライザではどうにもならない。やはり基本の音がしっかりしていなければ、良い音は出ないからね。主に使用しているのはsony mdr-z1000, sennheiser hd25 amperior, etymotic research er4sこれらに、全く引けをとらない音質だと思う。低音はこいつが一番出てて、自分には出過ぎ。低音を下げたのもこいつだけ。1万円ちょっと購入できたので、この音なら充分満足できた。聴いた今なら2万出してもhd25の価格を考えれば納得できるけど、どうだろう. 色違いなだけで値段に差がありすぎ。本体が平たくなるのも鞄に入れるには非常に便利な事だが、付属品は巾着袋なので不安。 オプションでも良いからハードケースを用意して欲しい。汎用のハードケースだとケーブル接続部分に不安が残る。ちなみに、メーカーに問い合わせたところes-cti300、es-hf300、es-fc300はケーブルに違いがあるだけで本体は同一とのことです。.

15ヶ月目で右側の音が出なくなった。ケーブルを交換しても結果が同じ、断線ではなかった。デザインと、携帯性は良い。.

以前からonkyo製のヘッドホンが欲しく物色していたところ見た目が好みのヘッドホンだったので購入。音質は高音域よりは低音が強調している感じ。落ち着いた音楽を聴くにはぴったりだと思います着け心地がちょっと悪いから-1点.

オーケストラの映画のサウンドトラックなどを聞くと気持ち良いです。映画で使われるようなサブウーハーっぽい音が良く鳴ってました。低音の効果音とか。ずっとまえからonkyoでホームシアターを組んでるので、それで音楽も聞くことが多かったのでヘッドホンが出てることを最近知り購入してみました。他社より個性的なヘッドホンらしいですが、自分には一番自然で気持ち良く感動的でした。ごくごくまれに、合わない曲もありますが、ヘッドホンに合わせて調整したいです。一万数千円のヘッドホンは他社もいくつか使ってますが、それらと見た目や構造や材質やつけごこちや音など比較すると総合的に正直こんなに安くていいの?という感じで感激です。シルバー+シルバーを買いましたが、この質感とデザインは、高級感があり、かっこいいです。わりと付けてても疲れないので(秋冬春は)街にもしていきます。めずらしいヘッドホンなので、ひととかぶらないのもいいです。.

デザインが気に入って購入しました。音は高音がクリアに出る印象でとても気に入ってます。低音は強すぎず弱すぎずベストです。しかし購入から1ヶ月くらいして早くもケーブルが断線気味です。店頭で試し聞きしたときも断線してる商品が多かったです。でもケーブルは交換できるそうです。五つ星をつけたいところですがケーブル断線問題いれて四つ星です。.

同価格帯の製品に比べ全音域でかなりバランスいいです。特に低音の伸びが気に入ってます。自宅で丁寧に使う分には満点ですが、外で使うとケーブルコネクタ部が壊れやすいので減点。.

こちらの皆さんのレビューを見て購入に踏み切りました。ほぼ同時期にsonyのmdr-1aも購入しましたので比較しながらレビューをさせて頂きます。sonyの色々なレビューを見ているとドンシャリ系と云う評価も少なくありませんがmdr-1aは極端なクセの無いいわば優等生的な音を鳴らします。対してこのonkyoのヘッドホンは全体的に柔らかく暖かい音質で低音はやや厚めです。例えるならsonyは理工系の人達が計算で創り出したヘッドホン、onkyoは技術屋がワイワイ言いながら創り出した様に思えてなりません。onkyoのこのヘッドホンはジャズ、シンフォニー、ロック、トランス、ポップスなどのボーカル系など幅広く合う様です。欠点は2つ感じました。まずケーブルですが中の線が硬いのかクセが付きやすく使っていて気になります。そして2つ目はイヤーパッドです。室温が20度を超えている状況でも5分ほど外しておくとパッドが硬くなり、体温で柔らかく成るまでに1~2分掛かります。またこのイヤーパッドは外径が8cm、内径が5cmと小さ目でオンイヤーとオーバーイヤーの中間の大きさで、前述した硬くなる傾向と相まって耳たぶなどが圧迫されて痛みを感じました。因みにsonyの方は大きめで柔らかく肌触りの良いイヤーパッドで全く問題がありませんでした。使い込んでイヤーパッドが柔らかくなれば良いのですが、このままなら例え音が良くても徐々に使わなくなってしまいそうです。例え500円、1000円高くなっても次のモデルからは大きめのゆったりして柔らかいイヤーパッドを使ってほしいと思います。今後は社外品のイヤーパッドなどとの交換も含めて考えようと思っています。なおケーブルですが、現在aliexpresと云う中国のネット販売サイトから無酸素銅のケーブルを取り寄せ中です。果たして音が柔らかくなり過ぎるか良くなるか楽しみでもありますw追記:リケーブルの結果onkyoらしい明るく元気な音は消え、まるでjvcの高級ヘッドホンの様な厚みとツヤの有る音に変化し、実際のところ私自身が驚いています。たかだか中国で2千円代のケーブルでこれほど変化したので今後遊び甲斐が有りそうで楽しみです。この事からも素晴らしい実力を持ったヘッドホンだと言えます。.

利点と欠点

メリット

  • 長所と欠点を併せ持つヘッドホン
  • とても気に入っています 特にシルバーはかっこいいです。
  • 見た目が決め手で購入

デメリット

買って二ヶ月くらいですがleft側だけプツプツ聞こえるようになりました。少し我慢できないくらいのノイズです。線を少し動かしただけで聞こえづらくなりノイズも増え、音楽を聴いている時は微動だにできない状態です。right側は問題なくとても良い音を出してくれています。ケーブル交換はしてないですが二ヶ月でこんな不具合が出るとは思いもしないのでショックです。.

最初は少し硬い音で、多少粗ついた感じがしました。そこで、約20日ほどエージング用cdで慣らしをしたところ、きめ細かく滑らかな音に変化しました。ヨーロッパ製のヘッドホンみたいに慣らしが必要なんだと思いました。これは振動板が強くて長持ちするヘッドホンだと思います。10年以上前に買ったakg181も慣らしが必要で、その後いまだに綺麗な音で鳴っています。ただコードの付け根がちぎれかけているのでこの製品を購入しました。良い買い物だと思いました。.

特徴 Onkyo オーバーヘッドタイプヘッドホン シルバー/シルバー Es-Cti300(ss)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • iPod/iPhone/iPad専用マイク・リモコン付き
  • デュアルチャンバー機構による豊かな低音表現
  • 断線時も安心なケーブル交換機構
  • 新開発チタニウムドライバーによるクリアなサウンド
  • ケーブル交換によるファッション性や音質グレードアップに対応
  • アルミを多用したプレミアムな質感
  • さまざまなプレイヤーで使いやすいインピーダンス:32Ω
  • 付属品:ケーブル×1、キャリングポーチ

ベスト Onkyo オーバーヘッドタイプヘッドホン シルバー/シルバー Es-Cti300(ss) レビュー

This entry was posted in イヤホン・ヘッドホン本体 and tagged . Bookmark the permalink.