エレコム Ehp-R/Oh1000agd [ゴールド] – 抜群のコストパフォーマンス!

ハイレゾではなく、通常の音源でバスドラやスネア、ハイハット、ベース、ギター、女性ボーカルの音が複雑に絡んで、ごちゃごちゃに聴こえる、babymetal用に購入しました。低域も、高域もしっかりと出て、分解能も高く、音がスッキリと分離されて購入して良かったです。ヘビーメタル専用として使っていこうと思っています。.

意外といい音 エレコム と 店頭にPOPが張ってありました。まさに、言い得て妙だと思います。当たり前ですがSONYやJBL ゼンハイザー等の ガチンコオーディオメーカーの高級品に比べたらそれは勝てませんが、この価格で、この音か!w 面白い!と思えるクオリティーです。ヘッドフォンというのは装着してると非常に目に付きます。で、このシャチホコのような金ぴかBODYに 燦然と輝く エレコム の文字!あえて「ダサカッコイイだろぅ?」と装着するも 「いや!単純にかっこわりぃよ!」という声が聞こえてきそうですがヘッドフォンしてるので聞こえないのでOKとします。対費用効果を考えたら激!お薦めです。あと、チョットケーブルが短いのでポケットに入れたプレイアーと繋ぐならOKですが、鞄に入れて、ですと短いと思います。.

この価格では、音質大変満足です。男性の方には耳への納まり感がもう少しあったほうがいいかも、1時間ぐらいの装着では問題ないですが。.

このモデルのコントローラー付き(oh1000m)を愛用してたのですが、イヤーパッドが破れてしまったのでこれを購入しました(イヤーパッドが販売終了)。発売当時でも十分に高コストパフォーマンス&自分好みの製品でしたが、現在は更に価格が下がっているので即買いしました。発売当時に他社有名オーディオブランド同価格帯の製品と比較視聴したのですが、音質・音色・装着感・デザイン・コスパetc. 自分の要求を最も満たしてくれたのがこのモデルでした。本体ももうじき販売終了なのでしょうか?イヤーパッドが販売完了なのが残念です。.

音質的にはまず文句ないレベルです。インドア用のセミオープンの銘品と比べると、実態感などの点で差がありますが、セミオープンだとモバイルでは使えないし。エレコム恐るべし。.

今までは1000円台のヘッドホンを使っていましたが、やはりハイレゾ対応とだけあって今まで聞こえなかった音がきこえるようになりました。(もちろん2万円台のにはかないませんが)高音は耳に刺さりにくく、きちんと出ています。ボーカルも音源によりますが、明瞭です。低音は、タイトな感じです。量を求める人には満足ではないと思います。でも、1万円を切る値段でこの音質はかなりコスパがいいと思います!.

低域から高域までと言うより中域を中心にしてソフトな音だと感じます。洋楽を、よく聞きますが個人的には、嫌いな音質では無いです。.

音質はいいけどイヤーパッドが普通に使ってて3日で取れてつけられなくなるっておかしいから。慎重に判断して買って下さいね。.

利点と欠点

メリット

  • まさに、キャッチコピーどおり
  • あまりこだわりの無い人には十分!
  • 抜群のコストパフォーマンス!

デメリット

十数年前に購入したvictorhp-rx900(当時5000円前後)のプラ部分が壊れたので購入したのですが、私の使用目的、屋内でのclassicmussicを聴くのには不向きでした。victorhp-rx900のほうがいい音です。オーケストラとなると変に低音が強調されて中高域に被り気味で、多楽器構成の音楽にはどうかなという感じでした。エイジングが足りないという人もいるかもしれませんが、私はエイジングは信じていません、人間の感覚はaccustmedされるので。長く聴いていると聴覚がその音に慣らされてくるので。使用始めの比較で聴き分けます。jazzや低音がほしい人にはいいかも。耳あてパッドは小さく携帯にはいいんでしょうね。メガネをかけていても痛くはならないです。victorhp-rx900は痛くて長時間はきつかったですが。jvcの2万円近いものを購入検討していたのですが、jvcヘッドホーンのレビーを見ていたら、これもなかなか良いとのレビューを見て安いのに越したことはないと購入しましたが失敗でした。私の目的には合致していませんでした。.

前から欲しいと思っていたのですが、高かったので見送りにして、そのまま忘れてました。たまたま、価格を調べたら当時の半額以下だったので購入しましたが、非常に気に入り、毎日使っています。音の良さもさることながら、軽さが一番良いです。長時間装着しても耳の周りが痛くなったりしないので安心して使えます。.

この機種、最近また安くなっていますね。当方、ハイレゾ時代に対応すべくまずお手頃なところからと、これを試していますが音の質感や分解能の高さはこの価格ではあり得ないのではないかと思っております。ここのところdacのオペアンプ交換をして遊んでますが、これを使って聞くとオペアンプの違いがよーくわかります。つまり違いを表現できるポテンシャルが高いんでしょうね。ただ、私なぞはレコードをjblのスピーカーで聞いて過ごしてきた世代ですんで、ハイレゾをこれを聞いていて音楽として楽しいかどうかはまた別のような気もしてしまいます・・結局お気に入りのportaproでcd聞いてたりします(笑).

特徴 エレコム Ehp-R/Oh1000agd [ゴールド]

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 最大入力:100mW
  • タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ
  • 周波数帯域(L):20Hz, 周波数帯域(H):40000Hz

ベスト エレコム Ehp-R/Oh1000agd [ゴールド] レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.