エレコム Bluetoothイヤホン GrandBassシリーズ 重低音・高音質/ワイヤレス/連続再生7時間/リモコンマイク付き ブラック LBT-HPC41MPBK【メーカー1年保証付き】 – 首にやさしいイヤホンです。

店頭で同じ物を買ったのですが、音質は値段の割にすごくいいと思いました!他のと聴き比べて、即買いしました!☆-1なのは、イヤーアームの予備なくて、困りました(;’д`)ないと、横向いた時とかに取れちゃう。なくすなよって話ですが、予備があるといいな〜って思いました!.

他の人も書いているように、イヤーアームが簡単に取れてしまう。初日になくしてしまいがっかり。音はいいのだが。.

耳元にバッテリーがあって、ケーブルの方が軽くて首が疲れない。ケーブルにバッテリー搭載してあると、意外に疲れるんですよね。(経験談)かいてあるスペックをみますと、再生時間も長くかんじますが、充電忘れちゃって切れそうになる事あるので、一応普通のイヤホンも持ち歩いています。いつか、連続再生7日 みたいな製品が出ることを祈りますが、今のとここんなかんじですよね。きっと。あとは、耐久性ですがまぁこれからつかってみます。.

音質いいですね!重量も軽くよきです!装着すると周りの音がほとんど聞こえないので音楽に集中できます。.

正直音は好みなんだけど、コードが短すぎて使えない、それだけなら星3つなんだけど、接続がいきなり切れたりする。 出来ることなら返品したいくらいだ。.

イヤーピースは厚め硬めでグリップ感は皆無。安っぽさが目立つ。音質は可もなく不可もなくamazon価格4~5千円で値段相応。操作ボタンが右側に集中しており、重量バランスに偏りがあり特に右側が耳から外れやすかった。デバイスとの通信タイムラグは0. 5~1秒ほど。割と気になるレベル。.

イヤーアームがすく取れる。音がブチブチ切れる。返品してjblに戻そうと思う。.

エレコム製品というと「無難な」「パッとしない」イメージがありがちで群雄割拠のbluetoothオーディオ市場に食い込むようなイヤホンというのは想像しづらいかもしれませんがなかなかどうして、この価格帯らしからぬ強烈なキャラクターとバランスの良さをもったイヤホンです私はメインストリームやハードスタイルと言った重めのクラブミュージックをよく聴くのですが、このイヤホンを通すとかなりの迫力をもった重低音と、それでいてうまくバランスのとれた高音を鳴らしてくれます音質の面では十二分に満足がいくのですが、難点はケーブルが短すぎるが故、装着感があまりよろしくないこと、その分コントローラーの位置も非常に高くなり操作しづらいことでしょうかそれを差し引いても価格以上の価値のある製品だと思いますオーディオはまず低音の品質最優先で選ぶ方なら後悔はないでしょう.

利点と欠点

メリット

  • どうせエレコム製品、と侮ることなかれ
  • とてもいい!
  • 首にやさしいイヤホンです。

デメリット

別場所で買いましたが、イヤーアームの替えがなくて、なくしてしまうと突起部分が耳にあたって痛いです。エレコムに問い合わせしても対応がとっても悪くて、付属品は取り扱いがないというのも凄い不貞腐れたような形で言われた。ないならないで仕方ないと諦めるしかないのですが、それにしてもこの対応は酷い…だったら替えも入れてくれればいいのにという悲しい気持ちになりました。音はそんなに悪くはないので、そこが呑めれば買っても良いのでしょうが、この値段だったらもっと他のを買えばよかったです.

音質はとても良いと思います。低音がとにかく素晴らしい。しかし音がめちゃめちゃでかいので慣れてない人はしんどいかもしれません。あと、イヤーアーム(?)が取れやすいので持ち運びの際には小さなケースに入れることをオススメします。.

特徴 エレコム Bluetoothイヤホン GrandBassシリーズ 重低音・高音質/ワイヤレス/連続再生7時間/リモコンマイク付き ブラック LBT-HPC41MPBK【メーカー1年保証付き】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • パワフルな駆動を実現する音響設計を施し、パワフルなサウンドが楽しめるBluetooth(R)ワイヤレスヘッドホン“GrandBass wireless”です。
  • φ8mmの外磁型ダイナミックドライバー“ETEMドライバー(ELECOM Torus External Magnet Driver)”を採用し、力強い低音を再現します。
  • 音道の先端にドライバーを設置するDirect Contact Mount(ダイレクトコンタクトマウント)構造を採用し、濁りや歪みのない、鮮明なサウンドをダイレクトに伝えます。
  • ドライバーを先端に設置することで実現した大型バックキャビティを利用し、音を響かせることで、迫力のある低音を実現します。
  • 高音質Qualcomm(R) aptX(TM)に対応し、対応のスマートフォンなどのプレーヤーと接続すると、より高音質で楽しめます。さらにiPhoneで最適な音楽再生を実現する高音質コーデックAACにも対応しています。
  • 遮音性が高く、耳にフィットする耳栓タイプで、ヘアスタイルの乱れを気にすることなく装着可能です。
  • 音楽を楽しむだけでなく、通話もできるマイクが付いています。
  • 通話用マイクにMEMS型を使用し、より高感度でクリアな音声取得が可能です。CVC(クリアボイスキャプチャー)との組み合わせで、音楽だけでなく快適な通話も実現します。
  • 音楽再生/停止、着信応答/終話やボリューム調整が快適にできるリモコンが付いています。
  • 携帯電話やスマートフォンだけでなく、パソコンなどへの接続も可能です。

メーカーより

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

パワフルなサウンドが楽しめるBluetoothワイヤレスヘッドホン“GrandBass wireless”

パワフルな駆動を実現する音響設計を施し、パワフルなサウンドが楽しめるBluetoothワイヤレスヘッドホン“GrandBass wireless”です。

ダイレクトコンタクトマウント構造を採用

音道の先端にドライバーを設置するDirect Contact Mount(ダイレクトコンタクトマウント)構造を採用し、濁りや歪みのない、鮮明なサウンドをダイレクトに伝えます。

高音質Qualcomm aptX、AAC対応

高音質Qualcomm aptXに対応し、対応のスマートフォンなどのプレーヤーと接続すると、より高音質で楽しめます。さらにiPhoneで最適な音楽再生を実現する高音質コーデックAACにも対応しています。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

装着性の高いイヤーアーム構造

遮音性が高く、耳にフィットする耳栓タイプで、ヘアスタイルの乱れを気にすることなく装着可能です。

快適に手元で操作できるリモコンマイク付き

音楽再生/停止、着信応答/終話やボリューム調整が快適にできるリモコンが付いています。

イヤーキャップ付属

イヤーキャップはS・M・Lの3サイズが付属しています。

φ8mmETEMドライバーを採用

φ8mmの外磁型ダイナミックドライバー“ETEMドライバー(ELECOM Torus External Magnet Driver)”を採用し、力強い低音を再現します。

迫力ある低音を実現するバックキャビティ

ドライバーを先端に設置することで実現した大型バックキャビティを利用し、音を響かせることで、迫力のある低音を実現します。

連続通話7.5時間、連続音楽再生7時間

高密度・超小型ツインバッテリーを搭載し、連続通話7.5時間、連続音楽再生7時間の長時間駆動を実現します。

パソコンなどへの接続も可能

携帯電話やスマートフォンだけでなく、パソコンなどへの接続も可能です。

大きめのハウジングにリモコンのみのケーブルを持つ

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

独自「ETEMドライバー」を搭載したU1万円の実力派Bluetoothイヤホン

他の多くのオーディオメーカーよりかなり早い時期からBluetoothイヤホンに取り組んできたエレコムより登場した「LBT-HPC41」は、「Grand Bass」シリーズの新モデルで、その名の通り低域を重視している。

外磁型のETEM(ELECOM Torus External Magnet)ドライバーを採用。「Direct Contact Mount」構造により大柄な筐体のいちばん先にドライバーを搭載することで、その背面には最大限の空気容量が確保される。それによって「GrandBass」シリーズの名にふさわしい、余裕のある低音が生み出される。

さらに「超小型ツインバッテリー」配置を採用。本機は、ケーブルの途中にはバッテリーユニットが見当たらない。ではバッテリーはどこに仕込まれているのかというと、左右のイヤホン本体の中だ。大柄な筐体は空気容積の確保のためだけではなく、バッテリースペースとしても利用されている。

筐体が大柄で中にバッテリーまで仕込まれているとなると、装着感に不安を感じる方もいることだろう。しかし実際試してみると、十分な装着感が確保されていると納得できる。

そのほか、絡みにくいフラットタイプのケーブル、aptX&AACに対応といった基本的なところも押さえてある。

音の印象としては、柔らかな響きが大きく広がり、低音も豊か。「GrandBass」シリーズらしい音調だ。

相対性理論「夏至」、小松未可子「また、はじまりの地図」といったポップス系のバンドサウンドとの相性は特に良い。クラブ系のサウンドなど低音成分が元から豊かな曲を聴くと、音源の低音×イヤホンの低音で低音が出過ぎる場合もある。一方でボーカル中心にまとめられたポップスを聴くと、低音の増強がちょうどほどよい具合に収まるのだ。主役はあくまでもボーカルのまま、ベースやドラムスの存在感もいい感じに足してくれる。

加えて、小口径ドライバーを鼓膜に近い場所に配置するタイプとしては珍しいことに、中高域も当たりが強く鋭いタイプではなく、柔らかく優しいタイプ。ボーカルやギターの聴き心地もよい。

もちろん、容赦なく低音を出したい!という方だったらこのイヤホンでクラブ系の低音をこれでもかとブーストしてガンガン楽しむのもありだろう。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:https://www.phileweb.com/review/article/201802/05/2907.html
  • 文:高橋 敦
  • 執筆日:2018年2月5日

ベスト エレコム Bluetoothイヤホン GrandBassシリーズ 重低音・高音質/ワイヤレス/連続再生7時間/リモコンマイク付き ブラック LBT-HPC41MPBK【メーカー1年保証付き】 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.