アール・ダブリュ-・シー ハイレゾ対応ステレオイヤホン 白 X1 – コードがなかなか真っ直ぐになりませんが。

今までjvcのfxt200という1万円弱のイヤホンを使っていたものです。greeeenのイカロスと言う曲で比較をしました。fxt200よりもこちらのイヤホンは低音が出ていると感じました。高音もちゃんと出ています。コスパはかなり高いと思いますので買っても損はしないと思います。.

正直期待以上で驚いています。注文後すぐに配達頂いたのですが、日中仕事で家にいないので、実家に配送しておいて頂き、本日初めて使用してみました。ハイレゾ音源はまだダウンロードできてないので、まずyoutubeのお気に入りの曲を持っていたカナル型のイヤホン(同じくらいの価格のもの)と付け替えながら聞き比べました。対応の音源でなければ明確な違いは期待できないかなと思っておりましたが、何だこれは。全然違う❗各楽器の音のクリアさ明瞭さが比べ物になりません。僕は特にドラムのスネアの音に明確な違いを感じましたが、他の楽器も明瞭で、オーケストラの曲などはその場で聞いているような空気感さえ感じました。全然違いますよ。この値段ならためらうことなく絶対買いでしょ❗これからダウンロードしてハイレゾ音源をダウンロードして聞いてみるのが楽しみになりました。.

正直、ハイレゾ対応ですが、価格が安い商品ですから、以前のものより多少音質が良くなればと思い購入しましたが、意外にも良かったです。初めの内はバランスが悪かったのですが、エ―ジングが進むにつれバランスが変わってきました。.

いい音です。低価格でこのスペックは信じられなっかたのですが、なかなかどうして有名メーカーにも負けていません。低音も十分ですし高域音の細やかなこと、心地いい音の広がり、最高です。買って良かったと思っています。.

初めてハイレゾ音源を聞きましたが、「おっ!」と声が出る位素晴らしかったです。しかし、コードが絡みにくいと説明がありましたが、コードの折れが酷く絡まりも凄かったので使うのがとても不便でした。商品梱包にもう少し改善が必要かと思いました。あと、イヤーピースのゴムですが、一番小さいのは取り付けが何度チャレンジしても取り付けが出来ませんでした。よってこの様な評価になりました。.

音は可もなく不可もなく。値段相応です。色が白いというのもありますが、束ねたコードの折り返し部分が全く治らずいかにも束ねてました感が。正直恥ずかしいので、別の物で外では使っています。音もそうですが、コードにもこだわりが必要なようです。.

初めてハイレゾ対応イヤホンを購入したので、これがハイレゾの音かどうかは判りませんが音はいいと思います。イヤーチップもl. Sのサイズが付属してあるので装着感は良好でしたね。ただひとつだけ気になったのがケーブルの癖ですね。梱包の関係上ケーブルが纏められる訳ですが、紐解いても形が維持されるほど癖が強いです。長く使えばケーブルの癖が解消されるかどうか判りませんが、そこを気にしないのであれば、2000円前後の値段的にも十分オススメ出来る商品だと思います。4月5日-追記:前日にレビューを書きましたが、4月4日の午前中に届いてすぐ使い始めてその日の夜にイヤホンの右側が聞こえなくなりました。何かに引っ掛かったり、ぐるぐる巻きにするような無理な使用はしていないですし、何が原因かもさっぱりでした。音は良かったので早々に使い物にならなくなったのは残念です。ハズレを引いたのかもしれませんが、今回の結果を見て☆4→☆2になります。本当、音は良かったのになぁ・・・。.

いざ届いて開封すると、イヤホンカバーが入っている袋が横から裂けていて一番小さい物が1つすでになくなっていました。とりあえず前使っていたイヤホンからとって使ってますが⋯物自体には問題がないだけに非常にもったいないです.

利点と欠点

メリット

  • この価格でこの音質、絶対おすすめです。
  • クセが強いぃぃ〜〜
  • 癖が凄い・・・

デメリット

前まで使っていたat製の6000円くらいするイヤホンから、そろそろ新しいのを、と新調しました。それでハイレゾ対応のイヤホンが欲しく色々探してみるも、やはり評価割れがありましたね。ハイレゾ対応でも、周波数でしたっけ?あれをハイレゾ音源レベルで維持できないハイレゾ対応イヤホンが多いらしく、それなら新調しても意味ない。そんな中これを見付けました。評価は有名なメーカーからしたら少ないですが、寧ろそれが良かったかもしれないです。大手のなればなるほど、ファンが多く、評価がかなり笑えるまくり、挙げ句の果てにはサクラやステマレビューもありえるので正直なところ宣伝用に無償配布された方がレビューする奴は、かなり信用してません。※まあ、あれは宣伝し終わったら返還しているのは知ってますが話は脱線しましたが、これを買う切っ掛けは、とりあえずhz数と言うべきか…見た目と言うべきか…とりあえずは、前のイヤホンで音楽を聴いていた時より、ノイズが減りました。前のイヤホンもそこまでノイズが酷かった訳ではありませんが、曲の変わり目で少しありこのイヤホンは曲が変わってから、次の曲が再生されると音量が小から中と、ある意味ノイズキャンセリング的機能があり、いきなり「ぶぁ!」とした感じになりません。わかりにくでしょうが、次の曲がジワジワ音量アップでノイズ発生を回避してくれてます。(3秒以内ほどで普通に聴く音量になります)ハイレゾ対応を初めて買う方には、まあまあオススメします。推奨としては、オンキョウさん。エルコムさん。ラディウスさん。以下のメーカーですかねソニーさんも悪くないですが、知名度の関係で逆に信用できません…(結構、ステマとサクラ多いですよ)まだ完全な評価はできない。としてますが、その理由はハイレゾ音源(ハイレゾ楽曲)を、全く持ってないので、今後通常より高値のハイレゾ音源を購入して、聴いてみます。結構楽しみです.

Sonyの購入価格5千円クラスのイヤホンを長年愛用していましたが、息子がオルトフォンe-q7を持っていたので借りたところ、その音の良さにびっくりしました。今までのイヤホンの音はなんだったのかと。即買い替えを決意しました。しかしながらオルトフォンを買う余裕はないので、amazonのハイゾレ対応の中からこの製品を見つけ、安価ながら評価が良いので騙されてもいいかと思い購入しました。結果、大満足です。確かに低音域がすっきりしませんが、そこまで高望みはしません。この価格でこの音質、もう十分です。これからこのイヤホンで全てのライブラリーを聴き返すのが楽しみです。.

ライブ盤を聴くと、はっきりを音の違いがわかった、この音でこの値段は安いと感じる。とっても良いです。.

音質に関しては門外漢なので、皆様に任せるとします。総合的には可もなく不可もなくだと思います。何が個人的にマイナス要素かと言うと、ー イヤホンコードが質的問題だろうと思いますが ー 癖が付くと一切直らない事です。恐らくこの材質は、世間の直し方を試みても直らないものだと思います(少し試しました)。個人的に、くるくるのイヤホンコードを垂らしてるのは、外見上、非常に格好悪いと思っているので、この評価にしました。それ以外は全く不満はございません。.

音楽聞いてても悪い点はみつからないが他の方のレビューにもある通りこのイヤホンはコードに難ありで一度癖がつくと絶対に元には戻らない。かといって普通に使っていても例えば収納するときにグルグル巻きにしてしまえばクネクネとした癖がついて真っすぐには戻らない。断線しにくい作りだが必ず癖はつく一長一短な商品.

ベスト アール・ダブリュ-・シー ハイレゾ対応ステレオイヤホン 白 X1(wh) レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.